dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

2017年版・演技力だけで選ぶ平成の俳優・堺雅人・長谷川博己、井浦新

新・演技力で選んだ俳優 ベスト10  
《中堅男優編》

独断と偏見で選んだ「演技力で選んだ俳優ベスト10を選んでみました。


興味のあるかたは、下記の文字をクリックすると、リンクしてみることができます。











内野聖陽
NHK大河ドラマ『風林火山』で主役の山本勘助では翌年の『篤姫』とは比べ物にならない地味な配役陣を一人で引っ張って実力を証明した。『エースをねらえ!』ではシリアスな鬼コーチ、『不機嫌なジーン』ではコミカルなプレーボーイと芸域が広い。ドラマ『仁』の坂本龍馬の演技も講評であった。最近では『とんび』の演技も好評。舞台俳優として、『モンテ・クリスト伯』『エリザベート』『レ・ミゼラブル』t『イリアス』などで主演し評価も高い。映画では『家路』『罪の余白』など重厚な作品に出演どんな役でもレベル以上にこなす安定感がある。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」では、新しいイメージの徳川家康を演じ、強烈な存在感を見せている。


浅野忠信
毎日映画コンクールで男優主演賞を受賞『地雷を踏んだらサヨウナラ』、ヒットはしなかったが最近の時代劇で最高傑作という評論家もいる『五条霊戦記』、第80回アカデミー賞外国語作品部門にノミネートされた『モンゴル』の演技の印象が強烈。日本映画では、『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』では、誠実さのないダメ男だが、相手役の松たか子が離れなれない魅力を絶妙に演じ、『劒岳 点の記』と合わせて日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞。昨年は『ロング・グッドバイ』で初めてテレビドラマわ主演。『モンゴル』以来『マイティ・ソー』『バトルシップ』『47RONIN 47』など海外映画にも出演している。

堺雅人
大河ドラマ『篤姫』では引きこもりの将軍・徳川家定、同じ新選組の話でも艇がドラマ『新選組!』では山南敬助、映画『壬生義士伝』(2003年)に沖田総司、ドラマ『塚原卜伝』では純朴な剣豪、ドラマ『リーガル・ハイ』では桁ずれに変人の敏腕弁護士、映画『鍵泥棒のメソッド(!』では憎めないダメ人間、と全く異質の役を説得力ある演技で演ずることができる貴重な俳優。2008年から受賞した俳優賞は30に及ぶ。2013年の主演ドラマ『半沢直樹』はでは、視聴率40%を超えドラマ部門でトップを独走。演技のキレの良さではトップクラス。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主役・真田幸村を青年時代から演じ、年齢とともに成長していく真田幸村を見事に演じている。


オダギリ・ジョー
一人映画を引っ張って『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を日本アカデミー賞の各賞を独占に導いたが、授賞式に漫画チックなメークで出席して最優秀主演男優賞をもらえなかった。『血と骨』『ゆれる』でもキネマ旬報最優秀男優賞を受賞しているが、このとき日本アカデミー授賞式で漫画チックな髪型で出席して最優秀男優賞を逃した。海外の評価は浅野忠信と並んで高く、最近は海外作品に進出している。今年の大河ドラマ『八重の桜』では後半のドラマ成功のキーマン・新島襄役を演し、躍動感ある動きと、心のときめきを感ずる表情豊かな演技で、ドラマを引っ張る。昨年の日本アカデミー受賞作『舟を編む』でも、松田隆平を絶妙にサポートしキネマ旬報他の映画賞では最優秀助演男優賞を総なめする。NHKドラマ『』高橋是清ドラマ「高橋是清」では、他の俳優を寄せ付けない存在感と演技力を見る人に堪能させた。




吉岡秀隆
『ALWAYS 三丁目の夕日』とその続編で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を連続受賞したが、個人的には『Dr.コトー診療所』『北の国から』の演技の方が名演だと思う。子役から大成した数少ない俳優のひとり。
2010年、久々に主演したNHK「大仏開眼」の吉備真備役で他を圧倒する演技力で健在を印象付けた。地味なだが、ドラマ『若者たち2014』、映画『小さいおうち』などで彼にしか演じられない繊細な演技を見せ、出演作は多い。

渡部篤郎
大江健三郎原作、伊丹十三監督の映画『静かな生活』で、障害者の息子役を演じて、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞して一躍注目を浴びる。テレビドラマでは『ストーカー 逃げきれぬ愛』のストーカー役で助演ながら主演を始め周りの俳優が全て影が薄くなるような怪演で話題となる。自ら監督もした『コトバのない冬』で東京国際映画祭の正式出品となる。起伏のある感性豊かかな演技はトップレベル。映画『外事警察 その男に騙されるな』、ドラマ『美しい隣人『松本清張没後20年特別企画・危険な斜面』や佐藤健とのコンビ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事』は好評で、最近は俳優としての好感度もあげてきた。

加瀬亮
何の才能もない平凡な青年を最も魅力的に演じられるという点ではこの人を右に出る者はいないと言っても過言ではない。周防正行監督の『それでもボクはやってない』で主演男優賞を受賞して注目を浴びる。北野武監督作品の映画『アウトレイジ』で迫真のキレた演技で北野が絶賛した。映画『重力ピエロ』ドラマ『ありふれた奇跡』での繊細な演技は強く印象に残る。1開の『はじまりのみち』では、2013年の『はじまりのみち』では名監督・木下惠介訳を演じる。最近は『TOKYO! TOKYO! 『インテリア・デザイン』(フランス・日本・ドイツ・韓国)『永遠の僕たち Restless 』(アメリカ)、『ライク・サムワン・イン・ラブ』(日本・フランス) にも出演して稲いる。

伊㔟谷友介
東京藝術大学美術学部大学院修士課程を卒業しニューヨーク大学に留学した異色の異色の経歴を持ち、英語で本格的演技駕できる数少ない若手俳優の一人。『雪に願うこと』で佐藤浩市をしのぐ演技で注目される。
出演作品は未だ少ないが、『嫌われ松子の一生』、NHKドラマ『白洲次郎』で難しい役で才能を強く感じさせた。NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役は出番少ない脇役くだが、高杉晋作が坂本龍馬に匹敵する天才であるという設定に説得力を感じさせるのには、伊勢谷雄介の力量を示すものともいえる。演技に妥協しないので、主役の演技を食ってしまい使いにくい俳優のいう評もある。2015年大河ドラマ『花燃ゆ』で吉田松陰を演時ているが、この幕末の伝説的英雄は伊㔟谷友介のはまり役で、躍動感あふれる演技で若き日の幕末の志士たちをリードしていく存在感は他の俳優を寄せ付けない。前半の実質的な主役という感だが、その分遮煙の井上真央らの存在感を薄くなってしまい、もろ刃の剣のような俳優かも知れない。

長谷川博己
文学座附属演劇研究所出身、『セカンドバージン』で主演の鈴木京香と不倫に落ちる男で注目される。ドラマ『家政婦のミタ』では優柔不断で若年な父親役を見事に演じ、高視聴率を牽引、同じ時期に草食系と肉食系男子を別のドラマで演じても、全く違和感を感じさせない珍しい俳優。ドラマ『『雲の階段』』では、無資格医でありながら、人命を救う医療への情熱と人生の絶望、愛と野望の間で揺れ動く難しい役を、淡々としかも起伏を持って演じた。出演するたびに演技の幅が広くなり深みを増しています。演技での表情の繊細さは特質に値する。舞台活動では『冬物語』『ヘンリー六世』『海辺のカフカ』映画』で好演、映画『舞妓はレディ』で春子が声が手亡くなって落ち込んでいる時に、鹿児島弁で春子を言づけるシーン秀逸。これで春子が元気を取り戻すこの繊細な演技をできる俳優は、名優渥美清だけではないかとさえ思った。(2015年GW公開の『ラブ&ピース』では主演を演じ、1月からの連続ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』では、“恋愛不適合者”同士のラブコメディで、ヒロインの杏をうまくリードし、長谷川博己が相手役をすれば高視聴率の伝説は崩れそうもない。映画『シンゴジラ』では主役を見事に演じ、映画の大ヒットに貢献、NHKドラマ『漱石の妻』では、夏目漱石という難しい役を見事にこなしどんな役でも演じられる俳優であることを証明した。NHKドラマ『獄門島』では、戦争のトラウマを背負った今までとは全く違った金田一耕助を演じ、ラストの迫力ある演技は強烈な印象と余韻を残す名演だった。


井浦新
ファッションモデル、ファッションデザイナーから、1999年『ワンダフルライフ』で映画初主演し、高崎映画祭 最優秀新人男優賞。『ピンポン』、『空気人形』で同最優秀助演男優賞。『かぞくのくに』でブルーリボン賞。日本放送映画藝術大賞、優秀主演男優賞、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』では 三島由紀夫を演じて日本放送映画藝術大賞、優秀主演男優賞、他に蜷川幸雄監の「蛇にピアス」など問題作に多数出演し、性格異常者、正確破綻者、多重人格者など屈折した難しい役を数多くえんじてきた。怖い人間というイメージが定着していたが、2013年日曜美術館に出演し出してから、突然教養のある好青年に返信?2014年のテレビドラマ「同窓生〜人は、三度、恋をする~」ありえないほど純な草食系の主役をデリケートな演技で好演し、芸域の広さに驚かされました。映画出演予定も多数。NHKドラマ『コントレール』では、心の病んだ繊細で女性の母性本能を引き付ける演技で本領を発揮している。



 演技力で感動した経験のある俳優をリストアップしてみました。次の世代に、藤原竜也、妻夫木聡、小栗旬、松山ケンイチなど次世代にも可能性のある俳優がたくさんおり、俳優という仕事も激戦区です。
 
 一方で黒澤明などカリスマ性の降る監督が世を去り、俳優が演技力を生かす機械が昔と比べてく少なくなっていること、それに起因することもありますが、緒形拳、渥美清、加藤剛、三船敏郎など“花”もあり、レベルも高い演技をも見せる機会も減っています。 “花”がある人をリストアップする、同世代ではキムタク、反町、竹之内・・・・などの名前が出てきますが、演技力は明らかにこの人たちの方が上です。

番外 
福山雅治
 『龍馬伝』では、殻た泥まみれになって、駆けずりまわり、坂本龍馬を熱演しました。演技では実力派の香川照之や大森南朋と対等以上の存在感をみせました。 大友監督は、天才坂本龍馬に天才福山雅治のイメージを重ね合わせたそうです。大晦日の紅白歌合戦の時間に、香川照之髪を切らせて『坂本』龍馬を卒業しました」というパホーマンスを見せるなど、を福山雅治のプロ意は凄いとおもいました。俳優に専念すれば、映画界の中心的存在になるかも知れません。本職はミュージシャンで、この分野でもトップクラスの存在なので、俳優に専念する気はないとのが残念です。







このブログを見た方、下のマークをクリックしてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by desire_san | 2009-03-10 23:59 | 写真 & トピツク | Trackback(12) | Comments(9)
トラックバックURL : http://desireart.exblog.jp/tb/10092063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2012-02-29 00:16
タイトル : 東京自由が丘・ベニス村の夜景
「演技力で選んだ俳優ベスト5」  《中堅女優編》  My favorite Japanese actress chosen from the force acting 写真は東京・自由が丘「ベニス村」 Photo; "Venice Village" of Jiyugaoka in Tokyo, Japan 独断と偏見で演技力で選ぶ中堅女優・ベスト5を選んでみました。 I will introduceacting my favorite Japanese actress chosen ...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2013-07-21 10:49
タイトル : 東京スカイツリー
女優の演技力 Photo: Tokyo Skytree in Tokyo,Japan 写真:東京スカイツリー  大河ドラマ『八重の桜』で中盤の会津戦争のシーンでは、ヒロイン八重を演ずる綾瀬はるかが期待していた以上の熱演を見せています。前半は、ヒロインの兄・山本覚馬役の西島秀俊が実質的な主役という感じだったので、中盤は八重の夫役の長谷川博己がサポートしていくのかと思っていたら、長谷川博己の出番は少なく、綾瀬はるかひとりで見事に主役を演じていました。頑張り屋で根性のある女優だと思いました。綾瀬は...... more
Tracked from のほほん便り at 2014-08-12 23:49
タイトル : リバースエッジ 大川端探偵社 最終回「依頼者は所長」
ダンナさんは、「必要だったのかな? この回…」とのことでしたが、私は、依頼されて、村木(オダギリジョー)が所長(石橋蓮司)をつけて、明らかになる、所長の日常。そして、最後には、探偵社全員への理不尽バイオレンス、という意味で、独特の雰囲気を漂わせていて、ファン心理的に楽しかったです。それに、あまりにも謎めいた終わり方ゆえ、気のせいか続編が作られそうな雰囲気まんまん、ですよね。(勝手に期待しまくり)個人的には、どの回も、それぞれイイ味出していてヨカッタですが、(ドーピング独走の回に至るまで)最初のエピソー...... more
Tracked from キノ2 at 2014-10-01 20:37
タイトル : 舞妓はレディ
★ネタバレ注意★  周防正行監督待望の最新作です。  コメディであるのみならず、なんとミュージカル!  Shall we エンジョイ?  深刻な舞妓不足に悩む京都の花街・下八軒に、まだ幼さの残る舞妓志願の少女・春子(上白石萌音)がやって来た。何の伝手も紹介もない春子は、下八軒唯一の舞妓、今年で30歳になる百春(田畑智子)のブログを見て来たのだと言う。老舗のお茶屋・万寿楽の女将の千春(富司純子)は、あまりにも突拍子もない申し出に、春子を追い返そうとするのだが、偶然居合わせた言語学者の...... more
Tracked from 京都時代劇愛好会 at 2014-10-12 00:38
タイトル : 舞妓はレディの宣伝看板
舞妓はレディの上映開始頃に京都MOVIXに設置してありました。 興味のある方は見に来てください。 ... more
Tracked from 京都時代劇愛好会 at 2014-10-12 00:47
タイトル : 舞妓はレディ
映画公開直後に京都MOVIXにあった看板です。 興味があったら見て下さい。 ... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-01-04 10:23
タイトル : 2015年版若手男性俳優ベスト10
「演技力だけで選ぶ若手俳優ベスト10」     《若手男優編》  独断と偏見で選んだ「演技力だけで選んだ俳優ベスト10を選んでみました。俳優の人気や映画の観客動員数、主演ドラマの視聴率などは関係ありません。俳優に対する私的な感情はできるだけ排除していますが、私の演技の好みは入ってしまいますので、違ったご意見の方は、コメント下さい。 ●妻夫木聡 アーケードゲーム『スタアオーディション』のオーディションイベントで第1回グランプリを獲得し芸能界入り。ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』では暴力団で出...... more
Tracked from のほほん便り at 2015-02-01 06:51
タイトル : デート~恋とはどんなものかしら~「あなたに寄生したい!!..
かつて、ここまで、恋愛全否定。「苦痛でしかないデートを続ける」ストーリー展開があったでしょうか?今回の格好も、また笑えます。そして、トドメのように谷口巧(長谷川博己)が、どんどんクズっぷりを炸裂させて、ついに計画予定のプロポーズ演出と一致して、ものすごいギャップに… 笑いました。ほとんど、シュールなギャグの領分。なんだか、評価が分かれそうですが、いけいけ、未知の領分、開拓だぁ!それにしても、山下公園に続き、今度は遊園地。今回の格好、藪下依子(杏)は登山しそうなルックに、なりきって楽しむカップルを真似て...... more
Tracked from のほほん便り at 2015-02-10 07:01
タイトル : ○○妻「暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの..
思えば、「家政婦のミタ」で、長谷川博己が随分と身勝手・父を演じ、(社会的に)ボコボコにされたり…だけど、彼の持ち味か、うんと若かったせいか、浮世離れ感があり、全然、嫌な感じじゃなかったのですが、個人的に、東山紀之が怒鳴ったり、壊れたりする図は、ファンとして、かなり抵抗感…迷走する正純(東山紀之)。酔って愛(蓮佛美沙子)の家に転がり込んだのみならず、いでひかり(柴咲コウ)が契約妻であることを、わざわざ契約書まで見せて話してしまいました。そして、朝帰り。だけど、ビクビクすれど、責められないのに逆ギレ。ひか...... more
Tracked from のほほん便り at 2015-02-10 07:02
タイトル : デート~恋とはどんなものかしら~ 「初お見合いは未知との..
遊園地デートで、愛想をつかした藪下依子(杏)は谷口巧(長谷川博己)に、交際終了宣言の文書を分厚いレポートにして出すも、なぜか偶然、ホテルで開催されたされた、お見合いパーティーでバッタリ。でも、規格外の二人。依子は怒涛の弁舌で、相手を圧倒し、なぎ倒していくわ、巧は逐一、ドン引きされるわ… ついには、お互い、依子は頭髪関係で、巧は漫画家志望さんを泣かしてしまうわ、巧みに至っては、年収の少ない相手に「失礼なっ!」と水をかけられるわ… 逐一、そのズレぶりが可笑しいです。でも、島田佳織(国仲涼子)にとっては、幼...... more
Tracked from のほほん便り at 2015-02-16 07:01
タイトル : ロング・グッドバイ リミテッド・エディション
評判に興味を持ち、途中から見始めた分、初めて「通して」物語を見ることが出来て、すごく嬉しかったです。浅野忠信,綾野剛,小雪,古田新太,冨永愛,遠藤憲一,吉田鋼太郎,柄本明,の豪華キャスティング。あの名作「ロング・グッドバイ」をして、大胆に、時代設定を、戦後まもない混乱期にした発想もイイですよね。とにかく映像が美しく、雰囲気と艶がありました。唯一、難は、囁くような喋りと音楽の音量の差が極端なので、調整に忙しかったけれど、とにかく見応えあり。俳優さん達が、みなはまり役で、男が男らしく、女が女らしいのも、ぐ...... more
Tracked from のほほん便り at 2015-09-05 17:38
タイトル : 経世済民の男 高橋是清
オダギリジョー目当てで見たのですが、なかなかに見応えありました。とにかく、波瀾万丈。ある意味で、運を味方につけ、女性関係の複雑な部分も、その人間関係の魅力になってるあたり、ジェームズ三木の脚本が、なかなか… で、心憎かったです。すごいことが起こってるにもかかわらず、サクサクと進み、明治から昭和の歴史とリンクして、彼の器の大きさを痛感。逆に女性たちが魅力的に描かれていて感心しました。(壇蜜なキャスティングされてるあたりも、グッド)面白かったです。満足。   (ストーリー・前半)高橋是清(オダギリジョー)...... more
Commented by マロン at 2010-06-02 17:48 x
そのとおり同感します。。
それぞれにいい役柄で活躍していると思う
Commented by マロン at 2010-06-17 08:46 x
う~~ん

納得します! 共感しますね~~

映画ダイスキ人間ですから。。あと海外の俳優も聞きたいわ
Commented by 杏子♪~ at 2010-07-23 17:29 x
内野聖陽さんの大ファンです
TVは、「蝉しぐれ」が良かったですね
単発ドラマですが、「月のかたち」という大竹しのぶさんと共演したドラマも良かったです

しかし、ホームグラウンドは舞台だと思いますが
TV出演が増えた半面、舞台が減ったように思い残念です
骨太の舞台を期待しています
Commented by Bibid at 2010-11-11 20:47 x
私も伊勢谷雄介さん、好きですよ。NHKのドラマで、白洲次郎を演じたのが印象的でした。知的でクールな二枚目・・・他にはなかなかいない役者ですよね^^他には、内野聖陽さん、加瀬亮くんが、私好みです。
基本は、役者は芝居が上手くなくちゃね!妻夫木聡くんも、佐々木蔵之助さんも、なかなか良いです。
Commented by Sacico at 2010-11-13 17:28 x
伊勢谷雄介のNHK「白州次郎」の演技、すばらしい俳優さん!って思いましたよ。ダンディだった白洲次郎は、おそらく伊勢谷さんのような方だったのでしょうね。そのくらい適役でした。英語も堪能でしたよね。
あの語学力、あの風貌、あの演技力・・・目指すところは国際俳優でしょうか。
Commented by keiko at 2010-11-13 17:31 x
伊勢谷雄介さんはも龍馬伝で魅了されました。彼なら世界で活躍できる役者!間違いなしですね。東京芸大のデザイン科を現役合格して、友人に妬まれたそうです。彼のセンスは光るものがありますね。
Commented at 2014-10-12 01:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by desire_san at 2014-10-12 11:39
tm1963さん、コメントありがとうございます。
京都時代劇も良いものがあり、とくに藤沢周平原作のものはよく見ています。
「舞妓はレディ」は配役がも絶妙で、時代劇をミュージカル年と仕上げた斬新さが成功していたと思いました。相手役に長谷川博己を使ったのもも今考えられるベストキャストではないでしょうか。
Commented by tm1963 at 2014-10-14 23:28
こんばんは、京都時代劇愛好会の者です。さっそくのコメントのレスありがとうございます。
私の方のblogは、減り行く時代劇を鑑み素人でも何か出来ないかと始めた同好会のblogです。
少し目的からblogはずれていますが、又 覗きに来てやって下さい。よろしくお願いします。

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite