dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

冬季オリンピックが2度開催されたチロルの美しい中世とルネッサンスの街

インスブルック
Innsbruck

a0113718_09480896.jpg


 インスブルックは、オーストリア・チロル州の州都で、1964年と1976年にオリンピックを開催し風光明媚な観光地です。






Innsbruckis the sights and attractions of this holiday destination and enjoy a uniquemix of alpine urban experiences – in a place where the mountains meet thevalley and the city is one with nature. Explore the holiday villages in thesurrounding area, from sunny alpine plateaus and wildly romantic mountaineeringvillages to family-friendly oases of wellbeing.



 インスブルックの中心・旧市街には黄金の小屋根、宮廷教会、大聖堂、ホーフブルク王宮など中世の重要な建築が並び、豪華な財宝の数々を見ることができます。特に、ハプスブルク帝国皇帝マクシミリアン1世と女帝マリア・テレジアにこよなく愛されたこの街にはゴシック様式の建造物が溢れています。また、イタリアからもたらされたルネッサンス文化が根付いています。



 王宮は、1460年頃、チロルの領主であったジークムント太公と、ハプスブルク皇帝マクシミリアン1世の下で後期ゴシックのスタイルで建設されました。1754年~73年にマリア・テレジアによってバロック様式に改築され、華麗で優美なロココ調の宮殿になったのだそうです。チロル最大級の天井画がある大広間リーゼンザール、豪華なシャンデリア、「白のサロン」にあるロココ調のストーブ、マリア・テレジアの「謁見の間」に置かれた玉座など見どころも多く、各部屋にはマリー・アントワネット、皇后エリザベートや皇帝一族の肖像画が飾られています。宮殿内の写真撮影が禁止されていました。



a0113718_09435968.jpg



 王宮教会は1563年に皇帝フェルナンド1世の命により建設されたマクシミリアン1世の霊廟でとして建設されました。マクシミリアン1世はインスブルックに都を置いたオーストリア皇帝であり、ハプスブルク家中興の祖と言われています。ルネサンス・オルガンは、世界で最も名高い5つのオルガンのひとつに数えられています。



 豊かな文化遺産とアルプスの美しい自然を調和させた街に住むチロルの人々の素朴さと親しみやすさ、笑顔と優しさの魅力に惹かれ、世界各国からの多くの観光客で賑わっています。1669年創立のインスブルック大学と医科大学があり、世界各国から約3万人の学生が集まる、国際学生都市でもあります。




a0113718_09472340.jpg

 インスブルック旧市街は小さいので、マリア・テレジア通りを南へと歩いて見所を廻ることができます。マリア・テレジア通りには教会や旧州庁舎、州議会議事堂など17から18世紀に建造された歴史的建物が並んでいます。建物の向こうにはアルプスの山々が見えます。通りを走る赤いトラムが良く街の風景に溶け込んでいます。凱旋門は1765年に女帝マリア・テレジアが造らせもので、門の南側は、「生と幸福」、北側は「死と悲しみ」を伝える装飾が施されています。


 道の真ん中にスペイン継承戦争の時、聖アンナの日にこの地でバイエルン軍を撃退したことを記念した聖アンナ記念柱が建っています。さらにマリア・テレジア通りを北へ歩くと、服飾品の店やレストランが並び、道の真ん中のオープンテラスがにぎわっています。ここから先は道が狭くなり、エルカーと呼ばれるチロル地方独特の出窓のある建物が増えてきます。


a0113718_09455270.jpg


 旧市街の見どころが集まっている旧市街の中心の広場に出ると、正面の建物に「黄金の小屋根」とよばれるベランダがありました。マクシミリアン1世が建設させたロジェで、広場での騎士の馬上槍試合や舞踏会をここから見物したそうです。ベランダの屋根に敷き詰められた銅の瓦2657枚にはすべて金箔が貼られて屋根を飾っていました。広場の左手にはヘルブリングハウスと呼ばれる見事な装飾の建物があります。1560年に貴族の家として建てられたもので、後期バロックの装飾が大変美しいそうです。



a0113718_09445995.jpg


 市の塔は1360年に建てられた高さ57メートルの火の見櫓で、旧市庁舎に付属した市の塔に登りました。階段を148段上がると高さ57mの展望台から、中世の香りが残るインスブルックの旧市街が一望でき、街の背後にアルプスの山々のパノラマを楽しむことができました。



a0113718_09354064.jpg




参考文献:オーストリア観光局資料







下記の文字をクリックすると、写真ギャラリーにリンクして、インスブルックの写真集を見ることができます



このブログを満たす方は下記のマークをクリックしていただくよう、お願いします。














[PR]
by desire_san | 2017-03-02 14:25 | オーストリア | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://desireart.exblog.jp/tb/23686568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2017-03-17 06:07
タイトル : カトリック教会のチロル地方の総本山、中央祭壇にクラナッハ..
インスブルック大聖堂Innsbruck Cathedral   インスブルック大聖堂は、聖ヤコブ大聖堂としても知られ、市の塔や黄金の小屋根のあるあたりから少し歩いた王宮の裏側にあります。インスブルックのローマ・カトリック教区のバロック様式の大聖堂で、使徒セント・ジェームスに捧げられています、ゼベダイの子。大聖堂は12世紀のロマネスク様式の教会の場所に建築家ヨハン・ゲオルク・フィッシャーと、ヤコブ・ヘルコマーのデザインに基づいて改築されバロック様式の大聖堂になりました。... more
Commented by komakusa2t at 2017-03-05 06:35
「黄金の小屋根」銅の瓦2657枚にはすべて金箔が貼られて。。
もう考えられないほど素晴らしいですね。
最後写真のインスブルックの旧市街が一望。。
素敵な写真です。
オレンジ色の家が目立ちますね。
Commented by komakusa2t at 2017-03-05 06:44
「黄金の小屋根」の2657枚にはすべて金箔が貼られて
屋根を飾って。。。考えられないほどの豪華さですね。
最後のインスブルックの旧市街が一望の写真が
素敵です。
オレンジ色の家が目立ちますね。
いろいろな国の旅を楽しませていただいています。
Commented by desire_san at 2017-03-05 16:18
komakusa2tさん 私のブログを見ていただいてありがとうございます
インスブルックは非常に美しい街です。
私も「黄金の小屋根」を初めて見て、その美しさに魅了されました。
Commented by Amour Sucre at 2017-03-09 03:13 x
私のような徒然なるブログに御丁寧なコメントを賜わりまして,ありがとうございました。
気づくのに遅れました事,切にお詫び申し上げます。
また,とても素敵なブログを一部 拝読させて頂き,このような私以上の舞台好きな方からコメントを頂きました事,大変嬉しく感激致しております。

同じくオーストリアのエゴン シーレからでしたが,私もドイツのバイエルン地方へよく夏に行く関係で,オーストリアの都市を色々と行ったり通っておりますが,インスブルックは未踏でした。 
写真を見ると,街が自然と融合していて綺麗ですね☆ チロル地方の舞踏会へも足を踏み入れてみたいです。。。
Commented by desire_san at 2017-03-09 14:17
Amour Sucreさん、私のブログを見ていだてありがとうございます。
私は、オーストリアにも、ドイツにも知人がおり、どちらの国も旅致しましたが、街の作り方も国民の気質も全く違いますね。 ドイツはすばらい国だと思いますが、個人的にはオーストリアの方が心が落ち着けて好きですね。 モーツアルトやクリムト・エゴン シーレは、自由な気風のオーストリアだから育ったのだと身にしみて思いますね。
Commented by desire_san at 2017-03-09 14:43
Amour Sucreさん、私のブログを見ていだてありがとうございます。
私は、オーストリアにも、ドイツにも知人がおり、どちらの国も旅致しましたが、街の作り方も国民の気質も全く違いますね。 ドイツはすばらい国だと思いますが、個人的にはオーストリアの方が心が落ち着けて好きですね。 モーツアルトやクリムト・エゴン シーレは、自由な気風のオーストリアだから育ったのだと身にしみて思いますね。
Commented by snowdrop-momo at 2017-03-11 20:38
こんばんは。宮島の記事にコメントをありがとうございました。
ウィーン少年合唱団の「インスブルックよ、さらば」が聞こえてきそうな美しい街のお写真ですね。色とりどりの傘の花が咲くグラーツにも心惹かれます。
Commented by desire_san at 2017-03-12 06:55
snowdrop-momoさん、コメントありがとうございます。
オーストリアはこれから引き続き旅のレポートを書きますが、美しい街が多いですね。
街の大きさが適度なので、どの街も美しい自然と調和して魅力的です。
ヨーロッパでも一番治安が良く、出会ったオーストリアの人たちはみんな親切でした。

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite