dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

上宮、下宮と庭園で構成される世界で最も美しいバロック・モニュメント

ベルヴェデーレ宮殿

Belvedere, Vienna


a0113718_17565479.jpg


 ベルヴェデーレ宮殿は、ハプスブルク家に仕えたプリンツ・オイゲンが、当時の代表的な建築家であるヨーハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントに、夏の離宮として造らせました。1714から1716年にかけて下宮、1720から1723年にかけて上宮が建設されました。 オイゲンの死後、ハプスブルク家のマリア・テレジアの所有になりました。現在はオーストリア絵画館になっている。オーストリアで2番目に大きな美術館である。ヨーロッパの最も素晴らしいバロック様式のランドマークの1つであるこのアンサンブルは、上下層ベルヴェデーレと広大な庭園で構成され、ユネスコの世界遺産に登録されています。





Thetwo Belvedere palaces were built in the early eighteenth century by the famousBaroque architect Johann Lucas von Hildebrandt to be used as the summerresidence of Prince Eugene of Savoy (1663–1736). One of Europe’s most stunningBaroque landmarks, this ensemble – comprising the Upper and Lower Belvedere andan extensive garden – is listed as a UNESCO World Heritage Site. Today theBelvedere houses the greatest collection of Austrian art dating from the MiddleAges to the present day, complemented by the work of international artists suchas Claude Monet, Vincent van Gogh, and Max Beckmann. Highlights from theholdings Vienna 1880–1914 are the world’s largest collection of Gustav Klimt’spaintings (including the famous golden Art Nouveau icons the Kiss (Lovers) andJudith) and works by Egon Schiele and Oskar Kokoschka. Key works of FrenchImpressionism and the greatest collection of Viennese Biedermeier art are furtherattractions on display at the Upper Belvedere.



a0113718_18004991.jpg




 2つのバロック様式の宮殿、オランジェリー、宮殿の厩舎で構成されていて、バロック様式の公園の風景に建てられています。ベルヴェデーレ美術館を併設しており、 敷地は穏やかな勾配に設定され、装飾的な階段状の噴水やカスケード、バロック様式の彫刻、壮大な鍛鉄製の門などがあります。 バロック様式の宮殿複合施設は、当初は夏の邸宅として建設されました。




a0113718_18022602.jpg




上宮

 「街の美しい景色を見る」という発想で、威信と展示の目的で造られました。絵画のコレクションは、上宮移され、ギャラリーは公開されました。今日、上ベルヴェデーレは、ベルヴェデーレの中世から現在までのコレクションからの傑作を展示する常設展示を展示しています。 ハイライトはクリムトの象徴的な作品『接吻』に代表される絵画のコレクションです。宮殿のチャペルのための祭壇画やゴールデンルームの天井のフレスコ画a0113718_18080822.jpgはイタリアの画家フランチェスコ・ソリメナに委託し、インテリアの装飾も施されました。ゲターノ・ファンティは大理石のホールで幻想的な四角形の絵画を依頼され、カルロ・カルロネは、大理石のホールで天井のフレスコ画を描ました。建物は4つのアトラスの柱でサポートされているアーチ型の天井を導入し完成しました。






a0113718_18211853.jpg




a0113718_18204877.jpg




下宮

 プリンツ・オイゲンは、南にあるかなりの面積の土地を購入し、近隣の土地を追加購入し、段階的に庭を広げることができ、ベルヴェデーレ庭園の作成に入りました。ベルサイユで王の水エンジニアとして採用されたドミニクジラールが庭の検査官とし手参入しました。手すりの彫像は、ジョヴァンニ・スタネッティの最も有名な作品となりました。プリンツ・オイゲのコレクションの一部はロワ下宮にも収容されていました。




a0113718_18045758.jpg






宮殿の厩舎

 宮殿の厩舎立つタフ部分は回想され通称非公開のコレクションを保管しています。非公開のコレクションには、ロマネスクの十字架から後期ゴシック様式の絵画や彫刻、さらにはルネサンス様式を明らかにする祭壇画を含む約150点の作品から構成されています。フa0113718_18113927.jpgリードリッヒ・パッシャーなど匿名の画家や彫刻家など、著名な巨匠の作品があります。パレス・スタビーズでは、現在、復元されたショーケースには、ハイリゲンブルート、アンドレアス・ラックナーによってアブテナウの祭壇画、断片のマスターによってベルヴェデーレのコレクションから作品や後期ゴシック様式の彫刻聖アンナと聖母などがあります。









a0113718_18015504.jpg






 ベルヴェデーレは、中世から現在に至るまでのオーストリア芸術の最大のコレクションを展示してあり、オーストリア・ギャラリーと呼ばれています。(文字をクリックするとオーストリア・ギャラリーのサイトにリンクします。) グスタフ・クリムトの最大の絵画『接吻』、エゴン・シーレとオスカー・ココシュカの傑作に加え、クロード・モネ、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホなどランスの印象派の重要な作品やマックス・ベックマンなどの世界的な芸術家の作品、ウィーンのビーダーマイヤー美術の最大のコレクションであるアッパーベルヴェデーレが展示されています。





a0113718_18201403.jpg






この記事を読んだ方は上のマークをクリックして下さい。
にほんブログ村 美術ブログへ







[PR]
by desire_san | 2017-08-01 18:29 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desireart.exblog.jp/tb/237413271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite