dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

北斎の魅力・比類なき凄い才能 北斎と広重の違い 北歳の娘・応為

葛飾北斎     「北斎とジャポニスム」展に関係し


a0113718_01311496.jpg




 東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展が開催されています。日本人に人気のある北斎と印象派、後期印象派などの人気画家の接点を結びつけようとする努力は認めますが、展示を見る限り、北斎の作品から西洋の画家たちは、自らの芸術は発展させるため、自らの芸術に都合の良いところだけを吸収したにすぎないのではないか率直に感じました。葛飾北斎」という日本美術史上屈指の画家を、西洋の画家たちは本当に理解して、自らの美術の中で昇華していけたのでしょうか



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-22 15:38 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(2)

「北斎とジャポニスム」展 を斬る  北斎の西洋絵画の影響度の検証

北斎とジャポニスム


a0113718_05112454.jpg



 東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展が開催されています。日本人に人気のある北斎と印象派、後期印象派などの人気画家の接点を結びつけようとする努力が見られました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-17 18:48 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(2)

早く生まれ過ぎた画家・ゴッホのゴーギャンとの共同生活は、なぜ破たんしたのか

ゴッホとゴーギャン

Communitylife between Gogh and Gauguin



a0113718_13453980.jpg


文字をクリックするねと、リンクいます。

ゴツホとゴーギャン 予備知識


 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)は19世紀末に名を刻み、その後の美術史に大きな影響を与えました。この二人の個性的な天才画家が、南アルルで共同生活を送り、お互いにその後の画業に影響を与えました。しかし、共同生活は2か月で破綻しました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-12 12:01 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(2)

ゴッホ:浮世絵の影響 ユートピア日本の幻想

ファン・ゴッホ   巡りゆく日本の夢 

VanGogh - Japan's dream that is going around



a0113718_12571579.jpg



 19世紀中頃のパリ万国博覧で出品されたのをきっかけに、日本趣味の美術品の工芸品は格好の異国情緒として人気を博し、これがジャポニスムへと発展しました。その当時フランスでは、伝統的表現の枠から抜け出せず、ランスの伝統美術と全く異なった美意識の浮世絵をはじめとした日本絵画は。もがき苦しみながら新しい試みに挑戦していた当時の前衛画家にとっては突然救世主に出会ったような衝撃となりました。ジャポニスムに対し関心をしめした芸術家は数知れず、多くの作品にジャポニスムの影響が見られます。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-07 15:45 | 美術展 & アート | Trackback(2) | Comments(16)

西洋人を魅了した日本ブーム「ジャポニスム」の実態

ジャポニスム 浮世絵から印象派への贈り物

Japonism


a0113718_22530810.jpg
モネ「ラ・ジャモネーズ」



 東京の世田谷美術館で「ボストン美術館華麗なるジャポニスム展~印象派を魅了した日本の美」と題した美術展が開催されました。この美術展は2014930日~1130日まで京都市美術館、12日~510日まで名古屋ボスト受術美術館を巡回する予定になっています。


 この美樹展を回顧し、ジャポニスムのどこが西洋人を魅了し、とのにように西洋美術に影響を与えたのかを整理してみました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-03 07:56 | 美術展 & アート | Trackback(15)

昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう

京都の舞妓さんと芸妓さん
Maiko and geisha in Kyoto

3~5回 京都舞妓大撮影会で撮影





More 全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2018-01-02 02:18 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(6)

日本史上最高・最大の彫刻家・運慶の魅力

運慶

Unkei

a0113718_15194835.jpg



 平安から鎌倉時代に活躍し、日本でよく知られている仏像彫刻家・運慶の展覧会が、運慶と縁の深い興福寺の中金堂が、およそ300年ぶりに再建されるのを記念して、東京国立博物館で開催されました。卓越した造形力が生んだ写実性にあふれる天才仏師・運慶の傑作が傑作の数々が集結したこの特別展は、運慶の史上最大の展覧会といえます。この運慶展と、それ以外の今までみた運慶の代表作を見ていきながら、運慶の仏像彫刻家としての成長と発展とともに追っていきたいと思います。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2017-11-27 13:18 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(27)

想像力と表現力、躍動感と気迫を絵画に込めた世界的な浮世絵画家

葛飾北斎

Hokusai

a0113718_13474836.jpg

 今年は、世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、1760年に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で活躍したことから、東京都墨田区では、「郷土の偉大な芸術家である北斎」を田墨田区民の誇りとして永く顕彰意味で「すみだ北斎美術館」を開設しました。更に今年秋は、あべのハルカス美術館で「北斎―富士を超えて―」、東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」、東京の太田記念美術館で「葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」と葛飾北斎に関する企画が目白押しです。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2017-11-18 18:28 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback(3) | Comments(21)

ダ・ヴィンチの新たに発見された作品の落札額508億円は高いか?安いか?

ダ・ヴィンチ 『サルバトール・ムンディ』

Leonardo da Vinci"Salvatore Mundy"


a0113718_07505653.jpg



巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたキリスト画『サルバトール・ムンディ』(救世主)が1115日、アメリカ・ニューヨークの競売で、450312500ドル(約508億円)で落札されました。落札価格は当初、1億ドル(約112億円)前後と見られていいましたが、4倍以上に跳ね上がり、美術品のオークションで落札された史上最高額となったそうです。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2017-11-18 08:11 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(11)

イタリアの最も美しい村・"天空の城"・絶滅のおそれがある"死にゆく街"

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ

Civita di Bagnoregio


a0113718_13363572.jpg

 イタリアの最も美しい村の中の一つと認められたチヴィタ・ディ・バーニョレージョは、ローマやフィレンツェから2時間の距離にあります。崩れかけた火山岩が危険なまで切り立った山頂の最も高いところにこの町は位置しており、雲があるときは雲の上にのっているかのように見え、遠くから眺めるとこの世のものとも思えない絶景です。 火山の噴火による堆積物には、エトルリア人のつくった洞窟、古代の遺跡、中世の住宅、ルネサンス風の田舎風の邸宅といった無数の建物が入り交じって経っており、2500年間にわたる建築の興亡を見ることができます。台地辺縁部の崩落によってその上の建物が崩れる危機に常にさらされており、「死にゆく町」とも言われています。



More 全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2017-11-12 16:19 | イタリア | Trackback | Comments(4)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite