dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イタリア( 16 )

イタリアの最も美しい村・"天空の城"・絶滅のおそれがある"死にゆく街"

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ

Civita di Bagnoregio


a0113718_13363572.jpg

 イタリアの最も美しい村の中の一つと認められたチヴィタ・ディ・バーニョレージョは、ローマやフィレンツェから2時間の距離にあります。崩れかけた火山岩が危険なまで切り立った山頂の最も高いところにこの町は位置しており、雲があるときは雲の上にのっているかのように見え、遠くから眺めるとこの世のものとも思えない絶景です。 火山の噴火による堆積物には、エトルリア人のつくった洞窟、古代の遺跡、中世の住宅、ルネサンス風の田舎風の邸宅といった無数の建物が入り交じって経っており、2500年間にわたる建築の興亡を見ることができます。台地辺縁部の崩落によってその上の建物が崩れる危機に常にさらされており、「死にゆく町」とも言われています。



More 全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-11-12 16:19 | イタリア | Trackback | Comments(4)

後期ルネサンスの巨匠パッラーディオが建設した美しい理想都市

ヴィチェンツァ

Vicenza


a0113718_15590193.jpg


 ヴィチェンツァは、イタリア共和国ヴェネト州にある人口約11万人の都市(コムーネ)でです。ヴィチェンツァは、ルネサンス期の優れた建築家アンドレーア・パッラーディオが手がけた美しい町並みで知られ、「パッラーディオの街」と称されています。その市街は、ユネスコの世界遺産「ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ」の一部として登録されていますが、1996年には拡張され、16世紀に活躍した建築家アンドレーア・パッラーディオの設計したパラッツォおよびヴィッラを対象とする建築物が追加されました。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-11-04 06:38 | イタリア | Trackback | Comments(3)

ルネサンスの幕開けを告げるジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の町

パドヴァ

Padova

a0113718_04201816.jpg

パドヴァ市立博物館


 イタリア北部のパドヴァは、紀元前 12 世紀にトロイ人が建造したという話が本当だとすれば、この一帯で最も古い都市ということになります。1222 年創立でヨーロッパ最古級として有名なパドヴァ大学や、聖アントニオの永眠の場所である 13 世紀のサンタントーニオ聖堂、ジョットが 14 世紀に描いた有名なフレスコ画があるスクロヴェーニ礼拝堂などがあります。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-11-01 05:01 | イタリア | Trackback | Comments(7)

"美しい塔の街"と呼ばれ、中世の街並みを今に残す世界遺産の街の魅力

サン・ジミニャーノ
SanGimignano
a0113718_09540995.jpg

 

トスカーナに流れるエルサの渓谷を見下ろす丘に築かれた "美しい塔の街" は、中世の街です。この町の歴史はトルリア人の定住から始まり、サン・ジミニャーノの街の名前は398年になくなったモデナの司教、聖ジミニャーノからとられたそうです。現在の人口は約7千人、中世の町並みがサン・ジミニャーノ歴史地区としてユネスコの世界遺産に登録されています。




More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2016-04-18 21:38 | イタリア | Trackback | Comments(19)

ローマ時代の円形闘技場の面影を今に伝える広場を中心とした街

ルッカ   

Lucca


a0113718_23050681.jpg


 ルッカは、シェナかせ約80㎞にある人口約8万人のトスカーナ州ルッカ県の県都で、周囲億4㎞の城壁で囲まれた城塞都市です。




More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2016-03-25 21:07 | イタリア | Trackback | Comments(6)

キリスト教・フランチェスコ派の聖地アッシジの夜景

アッシジ  Ⅱ  
Assisi night view
a0113718_9122560.jpg


 アッシジの街は巡礼者や観光客で早朝から大変な人でにぎわっています。夕方日が落ちてものメイン通りは人でいっぱいです。教会の音楽堂では夜の音楽コンサートが始まっています。聖フランチェスコ大聖堂はライトアップされ、光り輝いていました。アッシジは日中も美しい街ですが、夜のアッシジも格別の味わいがありました。短い時間ですが、アッシジの夜の姿を味わいましたので、夜景の写真を載せてみました。

More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2014-12-22 09:28 | イタリア | Trackback(3) | Comments(10)

聖フランチェスコを生んだキリスト教の巡礼地

アッシジ 
Assisi
a0113718_14274977.jpg


 イタリアウンブリア州ペルージャ県の丘の上に建てられた城塞都市アッシジは、人口約2万7000人の街で、「キリストの再来」と言われ、聖フランシスコ会を創設した清貧の聖者・聖フランチェスコの街です。キリスト教の巡礼地で、フランチェスコの名を冠した聖堂やフランシスコ会関連施設は「アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群」として世界遺産に登録されています。

More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2014-12-19 14:32 | イタリア | Trackback(3) | Comments(10)

ローマ教皇がルネサンスの理想郷にしようと造らせた街

ピエンツァ
Pienza
a0113718_12411512.jpg


 ピエンツァは、城壁に囲まれた東西400メートルほど、端から端まで歩いても10分程度の小さな町です。人口は僅か2,231人のトスカーナ州のコムーネの一つですが、箱庭のようなこの町に当時の最高技術をつくした広場や宮殿、聖堂などを造ったのです。旧市街地の歴史地区に世界遺産に登録されています。

More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2014-12-12 15:57 | イタリア | Trackback | Comments(6)

何千年にわたり栄えた中世の香りが漂う美しい町並み

グッビオ
Gubbio
a0113718_1755476.jpg


 インジーノ山の斜面にあるグッビオは、イタリアのほぼ中央部、ウンブリア州に位置し、旧市街の街並みは、古代ウンブリアとエトルリアの時代の雰囲気を色濃く残しています。坂道が多いのはイタリア小さな街の特徴です。

More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2014-11-04 18:10 | イタリア | Trackback | Comments(6)

ラファエッロとブラマンテが生まれた街

ウルビーノ
Urbino
a0113718_1854110.jpg


 世界遺産の古都・ウルビーノは、フィレンツェの東約112kmにあり、多くの文化遺産を擁する芸術の街として知られ、中世にはウルビーノ公国の首府であり、モンテフェルトロ家の下で最盛期を迎えました。 中でもモンテフェルトロ家のフェデリーコ公爵は、イタリア・ルネッサンス時代の文化と芸術の中心地のひとつとしてこの街を築き上げました。 ふたりの偉大な芸術家ブラマンテとラファエッロがこの街で生まれたことは有名です。 現在は、陶芸、金銀細工、アンティーク家具や古本の修理、石細工、彫皮細工、そして楽器の製造などが盛んです。

More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2014-10-25 18:20 | イタリア | Trackback(2) | Comments(8)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite