dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ウィーン美術の旅( 3 )

クリムト『接吻』 と エゴン・シーレ 『死と乙女』を始めとした傑作が集う宮殿美術館

オーストリア・ギャラリー

Österreichische Galerie Belvedere

a0113718_19023415.jpg

 この美術館・オーストリア・ギャラリーは、オーストリアで2番目に大きな美術館で、ハプスブルグ家に仕えたプリンツ・オイゲンが夏の離宮として1723年に完成させた宮殿「ベルベデーレ宮殿」の中にあります。ウィーンのベルベデーレ宮殿晴らしいバロック式の建物と、大きな池や綺麗に整備された大きな庭はオイゲン公が過ごした時代を感じることができます。この宮殿はオーストリア・ギャラリーとなっている上宮、そしてこれも美術館となっている下級、オランジェリーの3つがあります。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-05-12 21:12 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(18)

ウィーンを知るための博物館:クリムト、エゴン・シーレの傑作を観る

ウィーン・ミュージアム カールスプラッツ  

WienMuseum Karlsplatz

a0113718_14170527.jpg


 ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ(ウィーン市立博物館)は、その名の通り「ウィーン」という街そのものを知り、楽しむための博物館です。ウィーンという街の成り立ちから現代に至るまでのウィーンを知るための展示品や、19世紀のウィーン市の模型、甲冑や武器の展示、ウィーンゆかりの美術家による美術作品などを観ることができます。




More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-05-06 12:16 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(7)

クリムトたちウィーン分離の若手芸術家達が作品を展示した芸樹的な展示館

分離派セセッション館

Secession Building, Vienna


a0113718_04480865.jpg


 ウィーン分離派(Wiener Secession,Sezession)は、 1897年にグスタフ・クリムトを中心に結成された芸術家のグループです。クリムトらはウィーン分離派の活動を通して 新しい造形表現を追求しました。セセッション館、又は、分離派会館は、クリムトやコロマン・モーザーなどのウィーン分離派の芸術家たちによって建てられた展示会館ました。ヨーゼフ・マリア・オルブリッヒによって設計されたセセッションは建築物としても有名です。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-05-03 02:44 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(4)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite