dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:美術展 & アート( 99 )

ミュシャが生命をかけて現代人に語りかける不滅の民族歴史の大作

ミュシャ『スラヴ叙事詩』

The Slav Epic by Alfons Mucha 


a0113718_14325540.jpg



 アルフォンス・ミュシャは、スラヴ民族の独立の機運が高まっていたチェコ民族復興運動の最盛期に生まれました。ミュシャはチェコ人としての祖国愛が生涯変わらぬ芸術の支柱となっていました。ミュシャの芸術の原点である祖国愛の原点ともいえる『スラヴ叙事詩』は、1910年から1928年の間に、アルフォンス・ミュシャが描いた20の大きなキャンバスの連作です。この連作は、チェコや他のスラヴィア人の神話や歴史を描いています。ミュシャは、プラハ市が特別なパビリオンを建設することを条件に、プラハ市にこの連作を授けました。 2012年以前は、チェコ共和国南モラヴィア地域のモラフスキー・クルムロフにあるシャトーの常設展の一部でした。 2012年には、全20の作品が移転され、国が企画した展覧会で国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿の一階に展示されました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-05-28 02:53 | 美術展 & アート | Trackback(2) | Comments(23)

絵画・美術においてロマン主義とは何か? 新古典主義との違い

シャセリオー

Théodore Chassériau


a0113718_13083387.jpg



 日本では今まで知られていなかったフランスのロマン主義巨匠シャセリオーの芸術を日本ではじめ本格的に紹介する美術展が、東京西洋美術館で開催されました。シャセリオーは、師アングルに「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と言わしめた逸材であり、若干16歳でサロンにデビューし、やがてアングルとは決別、独自の作品世界の探求へ向かいますが、道半ば、37歳で急逝しました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-05-17 15:28 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(8)

ボナール、モーリス・ドニ、ポール・セリュジエ、ヴュイヤールの魅力

ナビ派   その全貌と歴史的な意義

Les Nabis

a0113718_06130319.jpg

 ボナール、ヴュイヤール、ドニ、セリュジエ、ヴァロットンらを中心とするナビ派の画家たちは、ゴーガンから影響を受け、自らを「ナビ(預言者)」と呼んで、近代都市生活の諸相を平坦フラットな色の面で表す装飾性と目に見えないものを描く内面性に新たな芸術表現を模索し、日常と神秘をあわせ持つ一見控えめで洗練された画面のうちに、20世紀美術の静かな革新性を秘めています。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-04-18 17:50 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(14)

ヴェネツィア派;フィレンツェやローマのイタリアルネサンスとの違い

ティツィアーノとヴェネツィア派

Titianand the Renaissance in Venice

a0113718_18361537.jpg


 ベッリーニ工房を中心に展開するヴェネツィア・ルネサンス初期とティツィアーノの円熟期とヴェネツィア派の画家たち、及びティツィアーノ以後のヴェネツィア派の巨匠たちの絵画を紹介する美術展が東京都美術展で開催されていましたので鑑賞してきました。

When you click the"Translate to English" in the lower right, you can read this articlein English.



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-03-24 17:55 | 美術展 & アート | Trackback(2) | Comments(20)

独自の絵画を追求し28歳で散った天才画家と傑作誕生の秘話

映画 『エゴン・シーレ 死と乙女』

EgonSchiele: Death and the Maiden

a0113718_12450968.jpg


 エゴン・シーレは、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画などインパクトの大きい独自の絵画を追求し、独自の美意識を持った画家です。私もエゴン・シーレの作品は数多く見て魅了されましたが、シーレがなぜこのような絵画を描けたのかは謎でした、今回エゴン・シーレの生涯を描いた映画が公開されたので見てきました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-02-14 13:35 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(24)

全米有数の印象派、ポスト印象派・ドイツ絵画の奇跡のコレクション

デトロイト美術館展

Detroit Institute of Arts

a0113718_17132713.jpg




 デトロイト美術館は、1885年に創立して以来、自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、ゴッホやマティスの作品を初めて購入したアメリカの公共美術館で、古代エジプト美術から現代美術まで65千点以上の作品を所蔵する全米でも上位6館に入る世界屈指のコレクションを誇る美術館でした。特別設計されたボザール・ルネサンス様式の施設は、デトロイトで最も瀟洒な建物のひとつです。美術館の中心には、メキシコの画家ディエゴ・リベラの自動車産業を始め、デトロイトの代表的な産業の労働風景を四方の壁に描いた傑作フレスコ画『デトロイトの産業』で装飾されているそうです。今回美術館のコレクションの中核を成である印象派、ポスト印象派、20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作52点が、上野の森美術館に展示されました。その中から代表的な作品について鑑賞レポートを書いてみました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-01-13 18:02 | 美術展 & アート | Trackback(4)

ルターの宗教改革に貢献したデューラーと並ぶドイツ・ルネサンスの最大の画家

ルーカス・クラナッハ

Lucas Cranach the Elder

a0113718_12443180.jpg

 ルーカス・クラナッハはアルブレヒト・デューラーと並ぶ、北方ルネサンスを代表するドイツ人画家ですが、彼の作品を見る機会は今日本ではあまりありませんでした。ウィーン美術史美術館の特別協力により、この稀有な天才芸術家・ルーカス・クラナッハの全貌に迫る美術展が東京西洋美術館で解されました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-01-13 13:56 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(19)

ゴッホのゴーギャンとの共同生活の破たんの原因とゴッホ絵画の前衛性

ゴッホとゴーギャン 

Communitylife between Gogh and Gauguin


a0113718_13453980.jpg

 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)は19世紀末に名を刻み、その後の美術史に大きな影響を与えました。この二人の個性的な天才画家が、南アルルで共同生活を送り、お互いにその後の画業に影響を与えました。しかし、共同生活は2か月で破綻しました。




More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-19 18:02 | 美術展 & アート | Trackback(5) | Comments(16)

19世紀を代表する二人の天才画家の共同生活が生み出した成果

ゴッホとゴーギャン 

Community life between Gogh and Gaugu

a0113718_13491943.jpg

 上野の東京都美術館で開催されている『ゴッホとゴーギャン展』は、19世紀を代表する二人の天才画家・ゴッホとゴーギャンに焦点を当てた美術展です。私はこの機会にゴッホとゴーギャンの共同生活が相互に与えた影響と成果について検証してみました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-17 09:56 | 美術展 & アート | Trackback(7) | Comments(16)

夢と現実の狭間でシュルレアリスムを超えた奇才・ダリの魅力

サルバドール・ダリ

Salvador Dalí

a0113718_21433903.jpg

 シュールリアリズムを代表する画家・ダリの回顧展が六本木の国立新美術館で開催されています。今回のダリ展は、フィゲラスのガラ=サルバドール・ダリ財団、フロリダ州セント・ピーターズバーグにあるダリ劇場美術館、マドリードの国立ソフィア王妃芸術センター世界の3つの主要なダリ・コレクションから招来される作品を中心に、ダリ芸術のあらゆる側面が紹介されています。 画家の初期の芸術活動から晩年に至るまでの幅広い作品群と最高傑作のいくつかも含まれ、初期から晩年までの約200点の多様なで構成する多様な作品で構成された日本でも過去最大規模のダリ展で、ダリ芸術の全貌を見ることができました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-11-27 16:46 | 美術展 & アート | Trackback(5) | Comments(33)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite