「ほっ」と。キャンペーン

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プッチーニの最高にロマンティックな音楽による、美しくも儚いラブストーリー

プッチーニ『ラ・ボエーム

Giacomo Puccini “La bohème”


a0113718_10410906.jpg


 「ラ・ボエーム」とは、定職を持たず自分の好きな生き方をする人々「ボヘミアン」から生まれた言葉で、これが転じて19世紀、芸術家を志す若者を示すようになりました。プッチーニの「ラ・ボエーム」は、そのようなパリに住む芸術家の卵たちの生活を背景に、詩人ロドルフォとお針子ミミの純愛をテーマにした悲しい結末の青春物語です。プッチーニの甘美な音楽は抒情性と繊細さがに富み、オペラ全体を最高にロマンティクな傑作オペラに仕上げています。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-30 13:08 | オペラ | Trackback | Comments(12)

サン ミッシェル大聖堂の優れたゴシック芸術と王立美術館のフランドル美術

ブリュッセル 

Brussels & Royal Museums of Fine Arts of Belgium


a0113718_14553230.jpg

 ベルギーの首都ブリュッセルは、地区ごとに違った表情を持っています。ブリュッセルはまた、歴史や文化、自然を大切に守りながらも、若手のデザイナーやアーティストたちが活躍し、新しいものを生み出す街へとも変貌していく街でもあります。今日のブリュッセルの繁栄から考えると、ブリュッセルの名称は「沼、湿地(bruocbrucbroek)」、「家(sellazele)」という単語から来ているというのは奇異な感じがします。




More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2016-12-28 13:15 | フランドル美術の旅 | Trackback(1) | Comments(0)

世界で最も美しい広場・世界遺産『グラン=プラス』

ブリュッセル 

Brussels & Grand Place


a0113718_02215936.jpg



 ブリュッセルの名は「湿地帯にある砦」に由来し、千年を超える歴史を感じさせる古い香りが町の隅々に漂っています。その後毛織物通称の要所として発展したブリュッセルは。現在人口116万人のベルギーの首都で、欧州有数の世界都市です。欧州連合の主要機関が置かれ、欧州の政治の一拠点ともなっています。市街は美しく世界遺産にも登録され、「小パリ」とも呼ばれ、ビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングで、世界第11位の都市と評価されています。市全体を統括する「市長」がいないのが特徴です。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2016-12-22 03:08 | オランダ・ベルギー・ルクセンフセルグ | Trackback(1) | Comments(2)

ゴッホのゴーギャンとの共同生活の破たんの原因とゴッホ絵画の前衛性

ゴッホとゴーギャン 

Communitylife between Gogh and Gauguin


a0113718_13453980.jpg

 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)は19世紀末に名を刻み、その後の美術史に大きな影響を与えました。この二人の個性的な天才画家が、南アルルで共同生活を送り、お互いにその後の画業に影響を与えました。しかし、共同生活は2か月で破綻しました。




More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-19 18:02 | 美術展 & アート | Trackback(5) | Comments(16)

19世紀を代表する二人の天才画家の共同生活が生み出した成果

ゴッホとゴーギャン 

Community life between Gogh and Gaugu

a0113718_13491943.jpg

 上野の東京都美術館で開催されている『ゴッホとゴーギャン展』は、19世紀を代表する二人の天才画家・ゴッホとゴーギャンに焦点を当てた美術展です。私はこの機会にゴッホとゴーギャンの共同生活が相互に与えた影響と成果について検証してみました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-17 09:56 | 美術展 & アート | Trackback(7) | Comments(16)

阿修羅 《人が恋をする仏像》

阿修羅 《人が恋をする仏像》
Asura (Buddhism)

a0113718_09214798.jpg



 奈良の興福寺の阿修羅像は、日本の仏像でも最も人気のある仏像の一つで、以前東京国立博物館で『阿修羅展』が開かれたときは、観客が100万人に近づく勢いで、当時開かれた美術展では過去最高を記録しました。当時、阿修羅の人気は社会現象となり、阿修羅に恋してしまった人が、書生だけでなく男性にもがたくさんいたそうです。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2016-12-05 09:23 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(12)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite