dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノートルダム大聖堂とラテン文化とゲルマン文化が交流した要塞都市の歴史

ルクセンブルク 

LuxembougNotre Dame Cathedral& country history


a0113718_09453038.jpg

 戦略上の拠点である地の利は希に見る地の利は、希に盛る波乱に満ちた歴史を残しました。世紀ゴルターニュ、スペイン、フランス、プロイセンの注目の的となり、1815年自治を回復するまで外国勢力の統治下にありました。「北のジブラルタル」と呼ばれるほど歴代の統治者により強化された強固な要塞は、その一部がその姿を留め、ルクセンブルクの街の象徴となっています。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-01-22 10:27 | オランダ・ベルギー・ルクセンフセルグ | Trackback | Comments(2)

美しい緑と中世の街並み、豊かな文化と富に恵まれた街

ルクセンブルク 

Luxemboug Beautiful green and medieval townscape


a0113718_14445178.jpg

 ルクセンブルク大公国、通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家です。首都のルクセンブルク市は、アルデンヌの標高500mの高地にあり、ベトーリューシュ川がモーゼル川の支流、アルゼント川と合流する派所位置し、西と南がフランス、北のベルギー・ブリュッセルから188km、東のドイツに接し、文化と富に恵まれた世界で最も裕福な都市1つです。東のドイツ・ケルンからは190kmにあり、文化と富に恵まれた世界で最も裕福な都市1つです。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-01-19 15:16 | オランダ・ベルギー・ルクセンフセルグ | Trackback | Comments(0)

突然のトランプ大統領解任

トランプ大統領解任に向けての動き・・・トランプは悪性の人格障害!?米で精神科医らが解任求める 精神医療の専門家に連動するかのように、議会でも大統領の解任に向けた動きが出ている。野党・民主党のアール・ブルメンナウアー下院議員は2月半ばに憲法修正第25条の適用に備える会を立ち上げ、「妄想症で偏執病の大統領には本条項が適用される可能性はあると思います」との声明を発表した。

 また、医療助手として働いた経験を持つカレン・バース下院議員は、「トランプ氏の衝動性と自己抑制の欠如、精神不安定性は米国にとって非常に危険である」として、「トランプ大統領に精神科医の診断を求める」署名運動をchange.orgで始めた。「ダイアグノス・トランプ(DiagnoseTrump)」と呼ばれるページには、4月14日の時点で3万6882人の精神医療の専門家が署名している。

 前述の「警告義務の会」と合わせて6万6000人以上の専門家が(一部は重複しているかもしれない)、トランプ大統領の「精神障害」を懸念し、職務能力に疑問を持ち、政府や議会に適切な対応を求めているのである。

 憲法修正第25条はこれまで一度も適用されたことはなく、しかも副大統領や閣僚が「大統領にノーを突きつける」というハードルの高さを考えると、現実的には難しいかもしれない。しかし、トランプ大統領は他に自らのビジネスとの利益相反問題や選挙中のロシアとの不適切な関係など、弾劾訴追の大きな火種をかかえており、憲法第2条(弾劾規定)の適用を受けて解任される可能性はある。

 ロシア関連の調査は現在、FBIと上下両院の情報委員会で進められており、疑惑はどんどん膨らんでいる。そのため、トランプ大統領がシリア攻撃に踏み切ったのは、ロシア疑惑から国民の関心をそらす目的もあったのではないかとの指摘も出ている。

「公共政策世論調査」(PPP)が3月30日に発表した調査では、ロシア疑惑について国民の44%は「米国大統領選の介入でロシア政府とトランプ陣営は“共謀”したと思う」と答え、「そう思わない」(42%)を上回った。そして、「もし証拠が出たら、トランプ大統領は辞任すべきだ」と答えた人は53%にのぼった。

 与党・共和党が議会両院の多数を握っている現状では、普通に考えればトランプ大統領の弾劾は難しいかもしれない。しかし、ロシア疑惑の調査や「利益相反裁判」(トランプ氏は政治倫理監視団体から訴えられている)の行方次第では、世論が一気に高まる可能性はある。そうなれば、共和党の議員たちも「トランプ弾劾」に向けて動かざるを得なくなるだろう。そうしなければ、共和党は2018年11月の中間選挙で惨敗し、代わって多数を握った民主党が弾劾に向けて動きだす可能性が高いからである。

 ガートナー医師は最後に、「民主党が過半数を握ればトランプ大統領の弾劾訴追を行うでしょう。こちらの方が第25条より可能性は大きいと思います」と話した。



More
[PR]
by desire_san | 2017-01-17 01:54 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

全米有数の印象派、ポスト印象派・ドイツ絵画の奇跡のコレクション

デトロイト美術館展

Detroit Institute of Arts

a0113718_17132713.jpg




 デトロイト美術館は、1885年に創立して以来、自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、ゴッホやマティスの作品を初めて購入したアメリカの公共美術館で、古代エジプト美術から現代美術まで65千点以上の作品を所蔵する全米でも上位6館に入る世界屈指のコレクションを誇る美術館でした。特別設計されたボザール・ルネサンス様式の施設は、デトロイトで最も瀟洒な建物のひとつです。美術館の中心には、メキシコの画家ディエゴ・リベラの自動車産業を始め、デトロイトの代表的な産業の労働風景を四方の壁に描いた傑作フレスコ画『デトロイトの産業』で装飾されているそうです。今回美術館のコレクションの中核を成である印象派、ポスト印象派、20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作52点が、上野の森美術館に展示されました。その中から代表的な作品について鑑賞レポートを書いてみました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-01-13 18:02 | 美術展 & アート | Trackback(4)

ルターの宗教改革に貢献したデューラーと並ぶドイツ・ルネサンスの最大の画家

ルーカス・クラナッハ

Lucas Cranach the Elder

a0113718_12443180.jpg

 ルーカス・クラナッハはアルブレヒト・デューラーと並ぶ、北方ルネサンスを代表するドイツ人画家ですが、彼の作品を見る機会は今日本ではあまりありませんでした。ウィーン美術史美術館の特別協力により、この稀有な天才芸術家・ルーカス・クラナッハの全貌に迫る美術展が東京西洋美術館で解されました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-01-13 13:56 | 北方ルネサンスとフランドル美術 | Trackback(1) | Comments(19)

2つの川とアルデンヌの森に囲まれた「ムーズ川の真珠」と呼ばれる美しい町

ナミュール
Namur
a0113718_22255736.jpg

 ナミュールは、ブリュッセルの南東60kmにある人口10万の街で、アルデンヌ地方観光の玄関口にあり、「ムーズ川の真珠」と讃えられる美しい街並みが魅力で、の旅の拠点となっています。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-01-04 22:50 | オランダ・ベルギー・ルクセンフセルグ | Trackback | Comments(4)

万葉集の美しい新春の和歌:Maiko in Kyoto

京都の舞妓さんと芸妓さん
Maiko and geisha in Kyoto

a0113718_05095763.jpg

3~5回 京都舞妓大撮影会で撮影



A maiko is an apprentice geiko in Kyoto,western Japan. Their jobs consist of performing songs, dances, and playing theshamisen or the koto (traditional Japanese instruments) for visitors duringfeasts. During their career a maikowill wear different kinds of nihongami (Japanese traditional hairstyles)depending on rank, formality and occasion. They decorate their hairstyles withseasonal kanzashi (traditional hair ornaments). Maiko, unlike geiko, use theirown hair and not wigs.



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-01-01 05:41 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(23)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite