dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

李白の詩に魂と人生を歌いあげた最もマーラー的な作品とその魅力

マーラー『大地の歌』

Gustav Mahler “DasLied von der Erde”

a0113718_18473641.jpg

 『大地の歌』は。声楽(2人の独唱)を伴う「交響曲」と「管弦楽伴奏による連作歌曲」とを融合させたような作品で、色彩的で甘美、かつ耽美的な表現が全面に打ち出されていますが、マーラーが交響曲第8番まで重層的な展開による多義性を持っていたことを鑑みると、私には非常に難しい音楽と感じていました。 今回、独唱に高橋ちはるさん、中嶋克彦さんを迎え、アンサンブル・ヴァガボンズの第1回公演でこの『大地の歌』を聴けるといいことで、鑑賞してきました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-08-16 19:03 | 音楽・オーディオ & 写真 | Trackback | Comments(1)

金箔と鏡の絢爛豪華な内装と建築様式が融和した最も美しい宮殿建築

エカテリーナ宮殿 

CatherinePalace


a0113718_15241787.jpg


 サンクトペテロブルグの南に、ロシア皇帝など皇族の夏の別邸となっていた数々の宮殿や四季折々の自然を楽しめる広大な庭園のあるサンクトペテルブルク郊外の避暑地ツァールスコエ・セロー(現在のプーシキン市)があります。ここに、ロマノフ王朝時代の最も華麗で優雅な夏の宮殿「エカテリーナ宮殿」があります。




More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2017-08-11 16:04 | ロシア | Trackback(2) | Comments(28)

贅の限りを尽くした豪華絢爛な宮殿と庭園のアンサンブル

シェーンブルン宮殿
Palaceand Gardens of Schönbrunn
a0113718_13270891.jpg



 シェーンブルン宮殿は、オーストリアのウィーンにあるハプスブルク王朝の歴代君主の旧宮廷夏の邸宅で、オーストリアで最も重要な文化財の1つです。宮殿と庭園群は世界遺産に登録されています。1,441室のバロック様式の宮殿は、オーストリアで最も重要な建築、文化、歴史的記念碑の1つです。宮殿とその広大な庭園は、300年以上にわたりハプスブルク君主の嗜好、関心、願望を反映しているといえ言えます。


 


More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-08-05 13:33 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(3)

上宮、下宮と庭園で構成される世界で最も美しいバロック・モニュメント

ベルヴェデーレ宮殿

Belvedere, Vienna


a0113718_17565479.jpg


 ベルヴェデーレ宮殿は、ハプスブルク家に仕えたプリンツ・オイゲンが、当時の代表的な建築家であるヨーハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントに、夏の離宮として造らせました。1714から1716年にかけて下宮、1720から1723年にかけて上宮が建設されました。 オイゲンの死後、ハプスブルク家のマリア・テレジアの所有になりました。現在はオーストリア絵画館になっている。オーストリアで2番目に大きな美術館である。ヨーロッパの最も素晴らしいバロック様式のランドマークの1つであるこのアンサンブルは、上下層ベルヴェデーレと広大な庭園で構成され、ユネスコの世界遺産に登録されています。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-08-01 18:29 | ウィーン美術の旅 | Trackback | Comments(0)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite