「ほっ」と。キャンペーン

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

「理想の女性崇拝」が生んだ中世工芸品芸術の最高傑作

メムリンク『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』

HansMemlingSt. Ursula Shrine


a0113718_12440332.jpg
メムリンク美術館




 初期ネーデルランド絵画の画家ハンス・メムリンクの最高傑作のひとつ『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』は、メムリンク美術館が誇るベルギー7大秘宝のひとつです。伝統的に聖ヨハネ病院のために制作された聖遺物箱の装飾としてメムリンクが手がけたとされ、5世紀の英国王の娘で、ローマ巡礼からの帰途の際にケルンのフン族の襲撃に遭い、巡礼に同行した11000人の処女と共に殉教した聖女「聖ウルスラ」の伝説が描かれています。1489年以前描かれた、34×36×16cm の油彩の多くの板絵から造られています。




More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2016-11-17 20:18 | フランドル美術の旅 | Trackback(2) | Comments(4)

オーストリア・アルプスの最高峰と巨大な氷河の雄大な展望

フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ

Franz-Josefs-Hohe


a0113718_04083442.jpg


 海抜2,369㍍のカイザー・フランツ・ヨーゼフス・へーエ展望台は、ホーエ・タウエルン国立公園の雄大な山岳風景のパノラ広がり、「パノラマウォーク」という絶景を楽しむトレッキングコースが整備されています。さらにここからはオーストリア・アルプスの最高峰は、グロースグロックナー山の勇姿が目の前に見えるような感じがします。山岳道路が歩いていくとタワーの展望台があり、眼下に長さ9.4キロの大きなパステルツェ氷河が見えます。



More全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2016-11-09 04:02 | オーストリア | Trackback(1) | Comments(2)

シェイクスピアに、プロコフィエフの音楽、マクミランの演出が融合した総合芸術

バレエ『ロメオとジュリエット』
BalletRomeo andJuliet

a0113718_09143831.jpg

 

 バレエ『ロメオとジュリエット』は、イギリスの文豪シェイクスピアの純愛の悲劇『ロミオとジュリエット』に、ロシアの作曲家・プロコフィエフがバレエ音楽を作曲して作られた、古典バレエの傑作です。物語は誰もが知っているように、敵対する家に生まれたふたりが恋に落ち、死によって思いを遂げるという4日間のラブストーリーです。



More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2016-11-03 20:24 | バレエ・演劇 | Trackback(1)

霧ヶ峰・車山から残雪の八ヶ岳連峰を望む 

厳冬の八ヶ岳連峰と八島湿原

Yatsugatakemountains of snow from Mount Kirigamine & Venus line

a0113718_04570515.jpg


 霧ヶ峰は、八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる火山で、最高峰は1,925mの車山です。私たちは、積雪期の以前八ヶ岳連峰を、蓼科高原~ビーナスラインから撮影しました。



More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2016-11-03 20:20 | 写真 & トピツク | Trackback(2) | Comments(5)

空を舞う、温かさとぬくもりが溢れるガラスの天使たち

柳原麻衣さんの世界

Theworld of Artist, Mai Yanagihara


a0113718_11383132.jpg

 私は今までも2度ガラス作家の柳原麻衣さんの作品展で作品を鑑賞させていただいていまました。柳原麻衣さんは自らがガラス細工で創造した小さな生き物のような可憐で可愛らしいオブジェが空間に舞うモビール作品が魅力的で、近くの椅子に座って作品を見ているといつも心が癒されます。



More全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2016-10-26 13:55 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(3)

大きな時計台がそびえる、オーストリア第2のセピア色の美しい街

グラーツ

Graz


a0113718_14152063.jpg


 グラーツは、ウィーンの西南約150kmにあるオーストリアの人口第2の都市で、オーストリア第2の都市グラーツは、中世の建物が数多く残る建築都市として知られています。グラーツとはスラブ語のグラデツ(小さい城)に由来し、15世紀にハプスブルク家の居城が置かれ発展しました。グラーツはオスマン帝国に対する重要防衛拠点でもあったため、当時最も城塞建築技術が進んでいたイタリアから建築家を招き、城塞都市を建設したことから、多くのイタリア・ルネサンス建築が今も残されていす。 



More全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2016-10-21 16:35 | オーストリア | Trackback | Comments(2)

広大な高原に咲く純白の花

「猿楽高原」の白い花

The white flowers of "Sarugaku plateau"


a0113718_17551204.jpg

 猿楽高原は会津下郷の猿楽台地の日本一のそば畑です、北海道を思わせるほど広大なそば畑で、標高約700mの高原に吹く風はとっても爽やかで、なだらかな丘陵地のそば畑に杉並木が心地よく天を指しています。



More全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2016-10-19 10:07 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(6)

ワーグナー『ニーベルングの指環』4部作の最高傑作 と 飯守泰次郎の世界

ワーグナー『ワルキューレ』

Wagner "Die Walküre" The Ring of the Nibelung


a0113718_20182917.jpg


 飯守泰次郎さんが新国立劇場の芸術監督に就任して、『バジルハル』に続いて『ニーベルングの指環』飯守さんが自ら指揮し新演出で上演しました。『ニーベルングの指環』は前回の東京リングで全幕を鑑賞していましたが、リングの中でも持っても好きな『ワルキューレ』を、飯守泰次郎さんの音楽で味わってきました。



More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2016-10-17 14:47 | オペラ | Trackback | Comments(23)

ゴッホの凄さとゴッホ絵画の前衛性

ゴッホとゴーギャン 

Communitylife between Gogh and Gauguin


内容を読むには下記のピンク色の文字をクリックしてください。
ゴッホのゴーギャンと破たんの原因とゴッホの凄さと絵画の前衛性



More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2016-10-16 14:24 | オーストリア | Trackback | Comments(0)

ダリを理解のために! 夢とは遊びの世界を描いたシュルレアリスムの魅力

シュルレアリスム
Surrealisme exhibition -Paris Pompidou Centre possession work exhibition
a0113718_221852100.jpg


 2011年、六本木の国立新美術館でパリ・ポンピドゥセンター所蔵の傑作が来日しシュールリアリズム美術の全貌を見ることができました。2016年ダリ回顧展を鑑賞していくうえで。シュールリアリズム美術の理解が不可欠と考え、「シュルレアリスム」とは何か?も含めて、シュルレアリスムの全貌を回顧し、考察してみました。呼ばれているので、以下使い慣れたシュールリアリズムという言葉を使って書かせていただきたいと思います。なお、日本では、英語流にシュールリアリズムと一般的に呼ばれているので、以下使い慣れたシュールリアリズムという言葉を使って書かせていただきたいと思います。



More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2016-10-11 23:48 | 美術展 & アート | Trackback(7) | Comments(53)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite