dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

アングルの魅力

アングルのグランド・オダリスク」は全然写実的ではありません。アングルは女性の裸体を通じて、理想美を追求しました。しかし、彼は女性の理想像を追求していたのではなく、女性を使って美しい理想的なフォルムを求めていました。「グランド・オダリスク」に見られるような体勢で横たわっている限りにおいては、アングルの理想の美の形だったのでしょう。もう一つの傑作の「トルコ風呂」も全然写実的ではありません。

もう一つの代表作「泉」はアングルは76歳のときの作品で、極めて写実的に描かれています、この作品はアングルの美とエロスの到達点といえます。アングルは新古典主義の写実性女性の性の本質をリアルに描くという意味でのリアリスト、それに理想美を追求するロマンチストと多面性を持った画家といえるのではないでしょうか。

[PR]
# by desire_san | 2009-06-21 00:23 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(0)

モーリス・ドニトボナールの魅力

若いポール・セリュジエが、ブルターニュを訪れた時、ポール・ゴーギャンから森のの中で、「あの樹はいったい何色に見えるかね。多少赤みがかって見える? それなら画面には真赤な色を置きたまえ。その影は どちらかと言えば青みがかっているね。それでは君のパレットの中の最も美しい青を画面に置きたまえ……。」と助言したといわれています。ゴーギャンの大胆な色彩に衝撃を受けたセリュジエはパリに戻り、アカデミー・ジュリアンの仲間であるピエール・ボナール、エドゥアール・ヴュイヤール、モーリス・ドニ、ポール・ランソンにゴーギャンの美の感性を伝えました。ナビ派の芸術観は、、画面それ自体の秩序を追求するものだったようです。モーリス・ドニは、「絵画作品とは、本質的にある一定の秩序のもとに集められた色彩によって覆われた平坦な表面である。」と語り、ボナールは「絵画とは小さな嘘をいくつも重ねて大きな真実を作ることである。」と言っています。芸術の装飾性を主張するもので、ゴーギャンの「総合主義」から影響を受けたものであることが分かりました。


[PR]
# by desire_san | 2009-06-21 00:00 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(0)

花崗岩の奇岩が林立する名峰

燕岳北アルプス
Tsubakurodake (Northern Alps)
a0113718_15285717.jpg

 燕岳は、北アルプスの中でも特異的な白い花崗岩の山で、彫刻のような特異的な岩が独特の風景を形づくっています。山頂からは、槍ヶ岳を始め、穂高連峰、立山、剣岳、白馬連峰と北アルプスの雄大で変化のある眺望が楽しめました。



More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-06-13 15:47 | 日本アルプスの絶景 | Trackback | Comments(8)

箱根ベコニア園

ベコニアの花言葉は「片思い」
Photo:Flower of Bekonia
a0113718_10932100.jpg


ベコニアの花は色鮮やかで華やかなのに、バラのような強さやひまわりのような明るさはなくありません。かわりになにか憂いを秘めたような物悲しさを感じます。ベコニアの花言葉を調べると「親切」「片思い」「丁寧」「幸福な日々」という言葉が出てきます。華やかさの影に秘めた憂いと悲しみ、これがベコニアの魅力だと思います。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-06-12 10:21 | 高山植物・花の歳時記 | Trackback | Comments(6)

視聴率に関係なく選んだ2015年度連ドラ・ランキング

2015年テレビドラマ・ベスト5

 2015年の連続ドラマの中から、「心に残った作品」という観点で、全くの独断と偏見でベスト5とを選んでみました。視聴率、新聞や雑誌の評論家の評価とは全く関係ありません。男優集、女優賞も全く独断と偏見で選ばせていただきました。



More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-06-11 17:24 | 写真 & トピツク | Trackback(7) | Comments(6)

フルサイズミラーレス一眼レフは今が買い時か?

フルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラソニーα7、α7R発売で、
デジタル一眼レフは新たな戦国時代到来

ソニーが、世界で初めて35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ、『α7』と『α7R』の2機種を発売しました。従来フルサイズ一眼カメラは、高画質だが高価で重いというのが常識でしたが、本体重量約400グラム、本体実売価格約20万円名は画期的であり、魅力的な商品として、人気を博したいます。


More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2009-06-05 23:32 | 写真 & トピツク | Trackback(4) | Comments(3)

日本百名山

日本百名山
100 famous mountains in Japan
a0113718_17303048.jpg
赤石岳〔南アルプス〕

1964年に出版された「日本百名山」で深田久弥が日本列島の山から、品格・歴史・個性を兼ね備え、かつ例外を除いて標高1500m以上の山という基準で100の名峰を選び、それぞれの山をテーマに随筆を書きました。この深田久弥が選んだ100の名峰が日本百名山として多くの登山家に認められています。深田久弥の後、いろいろな人が独自の観点で日本百名山を選んでいますが、私が多くの山を登った経験から、深田久弥のより適切に日本百名山を選んだ例はないと思います。荒島岳など若干違和感のある選択もありますが、日本全体からくまなく選ぶとなるとこれ以上の選択はないのかもしれません。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-05-31 15:01 | 日本の名峰 | Trackback | Comments(8)

箱根・山のホテル

箱根・山のホテルの石楠花とツツジ
Rhododendron and azalea in the mountain hotels of Hakone

a0113718_17141947.jpg


三菱四代目、岩崎小彌太男の別邸として造られ、芦ノ湖と富士山が眼前に広がります。毎年5月の連休にはもには石楠花がいっせいに開花します。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-05-31 14:51 | 高山植物・花の歳時記 | Trackback | Comments(14)

日本二百名山

日本二百名山
200 famous mountains in Japan
a0113718_20513457.jpg
燕岳の稜線から餓鬼岳を望む〔北アルプス〕


日本百名山を選んだ深田久弥のファンクラブである「深田クラブ」によって、1984年に選定されました。深田久弥の百名山に加え、深田久弥が百名山を選びたいほど高く評価していた山や、深田久弥が登っていないため百名山に選ばなかった山などで構成されております。深田久弥が選んだであろう「日本二百名山」といえます。日本山岳会が選んだ日本三百名山に選んでいない山として、奥只見の名峰・荒沢岳を選んでいます。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-05-31 14:00 | 日本の名峰 | Trackback | Comments(8)

日本三百名山

日本三百名山
300 famous mountains in Japan
a0113718_2044312.jpg
黒帽子山〔静岡県〕

1978年日本山岳会の『山日記』編集メンバーにより、深田久弥の百名山を加えて200の名峰を選定し、「日本三百名山」としました。日本二百名山の奥只見の荒沢岳はなぜか選ばれていません。

日本二百名山以外の「日本三百名山」を多く歩いたが、日本二百名山までの山と比べると地味な山が多く、魅力に乏しいことは否定できません。しかし、季節を選んで登ると思いがけない魅力的な山旅に出会うことがあります。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-05-31 13:00 | 日本の名峰 | Trackback | Comments(4)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite