ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

平清盛、毛利元就が崇敬した安芸の宮島

厳島神社
Itsukushima Shrine
a0113718_15363895.jpg


厳島神社は、広島湾に浮かぶ厳島の北東部の弥山北麓にあります。社殿は本殿・拝殿・高舞台・回廊・不明門など6棟が国宝に、能舞台・長橋・反橋・五重塔・多宝塔など14棟が重要文化財に指定されており、神社全体が「厳島神社」としてユネスコの世界文化遺産にとして登録されています。また、厳島全体は「安芸の宮島」として日本三景の一つになっています。



a0113718_17213839.jpg


a0113718_17252669.jpg


Itsukushima Shrine is located at the Misen north foot of the northeast part of Itsukushima on the Hiroshima. Tin this shrine pavilions, six buildings, such as the main shrine, the oratory, the quantity stage, the corridor, and the unknown gate, are designated as the national treasures, and 14 buildings, such as the Noh stage, Nagahashi, the anti-bridge, the five-storied pagoda, and Tahoto, are designated as the important cultural property . The shrine whole is the World Cultural Heritage of UNESCO as a "Itsukushima Shrine". Moreover, the whole Itsukushima Shrine is one of the three most famous views in Japan as "Miyajima in Aki."

a0113718_1722433.jpg


a0113718_17224594.jpg


厳島神社は、平清盛に崇敬され、現在見られるような海上に立つ大規模な社殿が整えられました。戦国時代に衰退荒廃しましたが、厳島一帯をを配下においた毛利元就が厳島神社を崇敬し再び社殿修復を行ない再び隆盛になりました。江戸時代には厳島詣が民衆に広まり参拝者で賑わうようになりました。

a0113718_17235085.jpg


a0113718_17245724.jpg


a0113718_17251466.jpg


a0113718_17261499.jpg


a0113718_17264415.jpg


a0113718_1729099.jpg


a0113718_1729208.jpg













にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
このページを訪問した方、ここをクイックして下さい。
[PR]
by desire_san | 2012-12-29 17:30 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/17064834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ruiese at 2012-12-30 00:33 x
厳島神社は修学旅行で行きました。その時は学生だったのでみんなで楽しんだ思い出しかありませんでしたが、改めてお写真を拝見すると、美しい建物ですね。修学旅行の思い出をよみがえってきました。それにしてもこのような美しい建物が海の上に築かれたのは奇跡ですね。大河ドラマ。平清盛で清盛が夢に描いてつくりあげたというのも写真を見るとわかるような気がします。
Commented by Masayuki_Mori at 2012-12-30 06:57 x
厳島神社は平安時代の粋を極めた寝殿造りの建築美を寺社建築として海の上に展開した画期的な建造物だと思います。厳島神社神聖な土地に社を畏れ多くも海中に建てられ、「神をいつきまつる島」として崇められ、島全体が神体されました。朱塗りの社殿は、潮が満ちると海に浮かんでいるかのよう見え、訪れた外国人を驚かせるようです。日本が誇る奇跡の世界遺産とと言えるでしょう。
Commented by Areston at 2012-12-30 07:11 x
Subarashii!I was impressed by the beauty of Itsukushima Shrine is located on the sea. Itsukushima Shrine is composed of a main shrine, a Noh drama stage, music rooms. and several other shrines arranged aorund it. All these structures are connected by corridors with the long total length . Itsukushima Shrine was officially designated as a precious asset of world heritage. The beauty of this building is rare in the world.


Commented by kirafune at 2012-12-30 10:42
desire_san さん

こんにちは!
Ruieseさんではありませんが、私も
厳島神社は修学旅行で行きました。
それ以来、こんなにじっくり見たことはないです。
あらためて拝見すると、
碧の海に朱色の社殿が
やっぱり美しいですね。
世界遺産として、誇らしい日本の風景です。
ご紹介くださり、ありがとうございました。
Commented by 智子 at 2012-12-30 14:39 x
大河とラマ「平清盛」で厳島神社がドラマの舞台になっていましたね。
ドラマでは暗く色がくすんだような映像でしたので、厳島神社がこんな色鮮やかな美しいところだとは知りませんでした。
平清盛は海の上に天上の楽園のような社を造り上げたのですね。
私も来年は一度厳島神社に行ってみようと思いました。
ご紹介ありがとうございます。
Commented by めいすい at 2012-12-30 15:29 x
安芸の宮島。魅力的な風景ですね。
寝殿造りで吹き抜けになっているところも日本的で良いと思います。
ただ、台風の通り道で10年に1度くらいは、激しく壊れることがあるようです。そのたびに修復し、何事もなかったように復元されるのもまた、凄いことだと思います。
Commented by yamanteg at 2012-12-30 16:23
厳島神社は随分昔に訪れたことがあります。
宗教と自然と建築との絶妙な調和が素晴らしいですね。


Commented by Haruna_Takahash at 2012-12-30 18:03 x
厳島神社は、何度もその美しさに魅せられていきました。海の上に建つ古代文化が入り交じった平安時代の寝殿造りの建築美で世界屈指の名建築だと思います。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるように見えますね。厳島神社の寝殿造りの建築芸術はまさに幽艶壮麗を極める建築美だ思います。
Commented by knarumi15 at 2012-12-30 18:37
NHK大河ドラマ『平清盛』
海の上に浮かぶ勇壮な社殿やはり立派ですね。
何度もテレビでは見たことはありますが、実際には行ってませんが
潮の干満で見る風景の移り変わり、自然が作り出す風景かな?
まるで海に浮かんでいるようでとても綺麗ですね。
ぜいたくな建物にぜいたくな景色。
すごいな~~!!
このような幻想の世界を、ずっと信じて守り抜いてきている日本人って素晴らしいな~って思います


ことしもありがとうございました。
Commented by Aira at 2012-12-30 19:25 x
こんばんは。
厳島神社は行ったことがありませんので、はじめて写真をみました。
平安時代に建てられたのですか。
寝殿造りのような神社ですね。
美しい写真を楽しませていただきました。
Commented by 駒の小屋 at 2012-12-30 19:47 x
厳島神社はまだ行ったことがありません。さすが!写真の構図が素晴らしいですね。

平清盛は視聴率がいまいちだったようですが、私の友人はみな、とても褒めていました。
Commented by YRG00066 at 2012-12-30 20:37
こんばんわ。厳島神社美しいですね。
私も修学旅行で言っただけなのでこんなに美しいところだとは知りませんでした。「平清盛」の画面ではこんなに色鮮やかに見えなかったのですがこの写真を見たら行きたくなりました。
Commented by tasogare78 at 2012-12-30 22:19
先日はコメントありがとうございました
三菱1号館のシャルダン展は11月だったので気が付くのが遅く失礼しました
美術書より詳しい的確な解説に驚きました 美術に造詣が深いお方だとお察しします
ブログを拝見すると 美術系だけでなく音楽や 舞台芸術幅広く堪能されてて 羨ましいかぎりです
 
厳島神社 素晴らしい所ですねー 
若い時(随分昔)途中まで行って悪天候で汽車が停まって 目的地まで行けず断念して以来 私にとって 幻の聖地ですいつか 行こうと思ってますが・・・中々行けません
こちらの美しい写真で 増々置行きたくなりました   
Commented by miyamama4649 at 2012-12-31 00:21
こんばんは。なかなかタイムリーなところに行かれたのですね。
厳島神社は平山郁夫氏の絵の世界が好きです。ぜひ一度行ってみたいです。
ついでに言うと、今年の「平清盛」はとってもよかったです。松山ケンイチくんに一目置いてる一人なので。
今年は何かとお世話になりました。7月にフランス旅行に行って以来、更新をさぼっているので、このお正月休みにすこしでもアップできたら…と思っています。来年もよろしく!
Commented by rollingwest at 2012-12-31 06:47
先月、米子松江、出雲大社、奥出雲、石見銀山、岩国錦帯橋とあわせて、念願の厳島神社を生まれて初めて見に行ってまいりました。朝1番(6時半)のフェリーで渡り、社殿や周辺の寺社、紅葉谷、弥山など徹底的に見て廻り本当に感動いたしました。特に弥山の頂上から見た瀬戸内海パノラマには言葉も無い美しさでした。あらためて来年もよろしくお願い致します。
Commented by dankkochiku at 2012-12-31 08:32
2年間、広島市にいた時、何度か宮島へいき、季節によりそれぞれの美しさに感動しました。 潮の満ち干が大きく、台風で、厳島神社が水浸しになったこともありました。それと、名物の、紅葉饅頭は如何でしたか。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-31 13:30
清盛が書いたという筆跡は
素晴らしいものでしたね。
本当の実像はどうだったのでしょう。
年が行きます。
そして新しい年が始まるのです。
よいお年をお迎えください。
お元気で。
そして
今日もスマイル
Commented by desire_san at 2012-12-31 15:52
皆様、いろいろコメントいただきありがとうございました。
厳島神社にまだ行かれてない方も多いのですね。私も一度゜しか行っていませんが、季節を変えていくとまた違った趣があるのでしょうね。紅葉饅頭は一度食べてみると良いと思います。
大河とラマ「平清盛」は、清盛の実像に近いものを描こうとしていたように思いますが、脚本、演出、配役など制作側の力不足を感じました。松山ケンイチさん一人で頑張ってする姿が可哀そうで悲壮感さえ感じました。低視聴率は彼の責任ではないと思います。
Commented by 棚倉 樽 at 2013-01-02 02:06 x
ヘレン・ケラーが初来日した時、厳島神社を訪れているそうですね。恩師のサリバン先生が亡くなってまもなくの頃でした。そして、彼女を歓迎するために灯篭に灯を灯したそうですが、点字でその様子を説明した際に、「サリバン先生の鎮魂になりました」と彼女は涙を流したそうです。霊験あらたかな場所、ならではのエピソードだと思います。
Commented by desire_san at 2013-01-02 04:13
棚倉様 心に沁みるヘレン・ケラーと厳島神社のお話ありがとうございました。眼がよく見えなくても厳島神社のすばらしさは鋭い感性で体感できたのでしょうね。暗い世相の中に一筋の光を感じるような心温まるお話ありがとうございました。
Commented by shizushizu131 at 2013-01-03 22:43
明けましておめでとうございます。
すごい、英語のコメントがありますね。
昨年1月に旅したとき、外国人観光客がガイドブックを片手に大勢訪れていて驚きました。外国人に人気なのですね。
宮島はまた訪れたい地です。
Commented by desire_san at 2013-01-04 03:46
shizushizu131さん コメントありがとうございます。
厳島神社は昨年の大河ドラマ「平清盛」の舞台となって観光客が集まったようですね。英語のコメントは fqasebook の外国人の友達からいただいたものです。
Commented by tkomakusa1t at 2013-01-04 07:29
明けましておめでとうございます。
厳島神社は昔ツア-で行ったので時間がなくて一部分しか見ていないことが分かりました。
もう一度じっくりと見てみたいです。
今年も旅行記を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by desire_san at 2013-01-04 09:25
tkomakusa1tさん  コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by chocolat_cosmos at 2013-01-04 11:31
あけましておめでとうございます。

たびたび台風の被害を受けながら、今日まで壮麗な姿を残す厳島神社。
配色のコントラスト、フォルムの生み出すリズム、
本当に素晴らしいですね。
desireさんの美しいお写真を拝見し、
是非是非訪ねたくなりました。

今年もdesireさんのブログに楽しみにお邪魔させていただきます。
Commented by desire_san at 2013-01-04 12:07
chocolat_cosmosさん、コメントありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
厳島神社は日本における小さなベニスのような存在のように思います。
守っていかなければならない文化遺産ですね。
Commented by はるこ at 2013-01-04 14:29 x
すばらしい眺めです!
わたしは行ったことがありませんが、
昔、母が行って写真を送ってくれたのを思い出しています。
いきさつなどを詳しく教えていただきうれしく思いました。
すごい歴史が横たわっています、、
水がいいですね!
Commented by greenkatastumuri at 2013-01-06 18:49
あけましておめでとうございます!
一昨年、大河ドラマの前にと思って、厳島神社へ行ききました。
潮の満ち引きを活かした造形の美しさに感動しました。
弥山から見た穏やかな瀬戸内海も、印象に残りました。
また行きたい所の一つです。
Commented by snowdrop-nara at 2015-11-22 07:59
琳派展についてのコメントのやり取りを最近拝見しましたが、今日は見つかりませんでした。そこでこちらにトラバさせて頂きます。うまくゆくといいのですが(失敗していたら、お手数ですが消してください)。

琳派は本当に難しいですね。私は鶴下絵と平家納経がやっとでした。できれば、展覧会が終った後でも、抱一について書いてみたいと思っています。desireさんの新しい琳派の記事もいつか拝読できるのを楽しみにしています