ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

中世の街並みを完璧に残す美しい古都

バンベルク
Bamberg
a0113718_20273421.jpg


 バンベルクは、中央ヨーロッパで発展した中世初期の街並みの典型的姿が、ドイツで無傷に保存された歴史的な旧市街をもち、1000年にわたる多くの歴史的建築物により比類のない美しさと景観を創り出している街です。大聖堂の塔と中世の建築物、バロック芸術が当時のままに芸術的な調和を保って保護されています。




Bamberg is a town in Bavaria, Germany, located in Upper Franconia on the river Regnitz close to its confluence with the river Main. The Old Town of Bamberg is listed as a UNESCO World Heritage, primarily because of its authentic medieval appearance.

 バンベルクのシンボルは橋の上に建っている旧市庁舎です。下町につながる橋がいくつかありますが、15世紀中頃に完成したオーベレ・ブリュッケには、この橋の中ほどの人工島の上に、1744年から1756年に再建された旧市庁舎が建っています。

a0113718_2031898.jpg


 旧市街の中心部に流れるレグニッツ川沿いには、かつて漁師が住んでいた19世紀の深い住宅が立ち並ぶ美しい一画があり「小ヴェネツィア」と呼ばれています。川沿いに散歩道があって、バンベルクで最も心安らぐ美しい場所のひとつです。

a0113718_20315323.jpg


a0113718_2032203.jpg


 絵画的な美しさを持つ旧宮殿は、16世紀末バンベルク伯の旧邸宅の敷地に建てられ、新宮殿が建てられるまでの司教の居館として使われました。

a0113718_20335246.jpg


 新宮殿は17世紀末司教領主によって建てられ、その壮麗なバラ園が設けられています。ここからバンベルク美しい旧市街の町並みは眺めることができます。

a0113718_20341745.jpg


a0113718_20352181.jpg


The Neue Residenz was initially occupied by the prince-bishops, and from 1864 to 1867 by the deposed King Otto of Greece. The magnificent Rosengarten (Rose Garden) offers excellent views of the city.

a0113718_20354957.jpg


 バンベルクはローマ同様7つの丘に築かれた街で、「フランケンのローマ」と呼ばれています。バンベルクは、第二次世界大戦中も被害を免れ、中世の街並みをほぼ完璧に保存されています。街は、大聖堂など教会・修道院が立ち並ぶ「山の街」、ベルクシュタットとレグニッツ川の二つの分流の間にある市民の街である「島の街」インゼルシュタット、「庭園都市」ゲルトナーシュタットの三つの部分からなります。ベルクシュタット、インゼルシュタット、ゲルトナーシュタットが含むバンベルクの街すべてが、ユネスコの「人類の文化・自然遺産」に登録されています。

 バンベルクは。8世紀初めに歴史に登場します。フランケン・バンベルク家の領地でしたが、バンベルク家の人々が亡くなり、財産は王のものとなり、後に神聖ローマ皇帝オットー2世は、従弟のバイエルン公ハインリヒ2世に贈与されました。11世紀初め息子の皇帝ハインリヒ2世により新たな司教区が創設され大聖堂が建設されます。この大聖堂は一度火災に遭い、現在の建物は13世紀以降に改築されたものです。そして司教領主権力の下、バンベルクはバロック文化の最盛期を迎えます。

a0113718_20373217.jpg


a0113718_20424441.jpg バンベルク大聖堂は長さ約94mで、高さ約81mの4つの尖塔をもつ後期ロマネスク様式の大聖堂で、11世紀初頭、神聖ローマ皇帝ハインリヒ2世によって建造され、火災により一部損傷して改築され、現存する後期ロマネスク様式の大聖堂は、13世紀に完成したものです。教会には彫刻家ティルマン・リーメンシュナイダーの代表作の、皇帝ハインリヒ2世とその妻クニグンデ皇后の壮麗な大理石の墓、バンベルクの騎馬像、ローマ教皇クレメンス2世の墓などがあります。

a0113718_2038096.jpg


a0113718_20432112.jpgThe cathedral is a late Romanesque building with four grand towers. It was founded in 1004 by the emperor Henry II, finished in 1012 and consecrated on May 6, 1012. It was later partially destroyed by fire in 1081. The new cathedral, built by Saint Otto of Bamberg, was consecrated in 1111 and in the 13th century received its present late-Romanesque form.The cathedral is 94 m long, 28 m broad, 26 m high, and the four towers are each about 81 m high. Of its many historic works of art may be mentioned the magnificent marble tomb of the founder and his wife, considered the masterpiece of the sculptor Tilman Riemenschneider, and carved between 1499 and 1513. Another treasure of the cathedral is an equestrian statue known as the Bamberg Horseman (German: Der Bamberger Reiter). This statue, possibly belonging to the emperor Conrad III, most likely dates to approximately 1200. The statue also serves as a symbol of the city.

a0113718_2036333.jpg


 アルテンブルク城はバンベルクの7つの丘のうち最も高い丘に建てられ、バンベルク司教の宮殿として使われていました。16世紀中頃にブランデンブルク辺境伯 アルベルトに破壊され、以後は監獄となり荒廃していましたが、19世紀初めにA.F.マルクス博士が城を買い上げて完全に修復しました。彼の友人ドイツ人作家E.T.A.ホフマンはこの城に強い感銘を受け、暫くそこで暮らしたこともありましたが、城郭保護協会が設立され現代に至っています。

a0113718_2045465.jpg The Altenburg is located at the highest of Bamberg's seven hills. It was mentioned for the first time in 1109. it was the residence of Bamberg's bishops. Destroyed in 1553 by Albert Alcibiades, Margrave of Brandenburg- Kulmbach, it was used, after scanty repairs, only as a prison, and increasingly decayed. In 1801 doctor A. F. Marcus bought the castle and completely repaired it. His friend, the famous German writer E.T.A. Hoffmann, who was very impressed by the building, lived there for a while. The next owner, Anton von Greifenstein, founded in 1818 an association to save the castle. This society still maintains the whole property today. The Altenburg serves as a high-class restaurant and has a beautiful view

 19世紀初めバンベルク市と司教本部はリュネヴィルの和約により、司教領主が辞任し、バンベルクの独立性はバイエルン領となります。17世紀バンベルクは魔女狩りの中心地の一つでした。1926年には国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の幹部会議がここで行われ、ヒトラーの党内独裁権が確立しました。(バンベルク会議 (1926年) そこは現在大学街となっています。

 バンベルクに中世に建てられた教会がたくさん残っています。11世紀のロマネスク様式のバシリカ式教会堂、ヤコブ教会、聖マルティン教会、純粋なゴシック様式に修復されているマリア教会オーベレ・プファル教会、ミヒャエルスベルクに復元された12世紀ロマネスク様式のミヒャエル修道院教会は、1803年に世俗化されたベネディクト会修道院の付属教会などです。また、バイエルン王マクシミリアン1世、皇帝ハインリヒ2世夫妻、皇帝コンラート3世、バンベルク司教の聖オットーらの彫像のあるマクシミリアンの噴水も観光名所の一つです。

a0113718_20455777.jpg この他にも、かつての司教レジデンツ・ゲーヤースヴェルト城、バロック様式の富裕市民の邸宅・ベッティンガーハウス、現在は国際芸術家の家として用いられているコンコルディア城、ティントレットのマリアの被昇天図のあるゴシック様式の教区教会、バンベルクに遺る最も古い教会・ベーレ・プファレヤコポ、聖ガンゴルフ教会、聖マルティン教会 ビール醸造博物館のある旧聖ミヒャエル修道院(ミヒェルスベルク修道院)、古くはバンベルク大司教のレジデンツ・アルテンブルク城、ユダヤ人墓地のタハラ・ハウス、ユダヤ人の宗教共同体の新シナゴーグ、バロック様式の泉・ガーベルマンなどバンベルクには世界から建築家がいろいろな建物を建て、1000以上の歴史的建造物が残っています。

a0113718_2048810.jpg

a0113718_20331346.jpg




バンベルク 写真ギャラリー  文字をクリックするとリンクします。

Bamberg Photo Gallery 
When you click a character, you can see the another phoh album of Split.














にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
このページを訪問した方、ここをクイックして下さい。
[PR]
by desire_san | 2013-12-30 21:03 | ドイツ(南) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/19204281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Bundester at 2013-12-24 09:48 x
バンベルクにいかけたのですね。バンベルクはバイエルン州の美しい世界遺産都市で、レグニッツ川を跨いだ石橋の間、旧市庁舎の中洲。水の町バンベルクの象徴たる川岸の風景。レグニッツ川沿いの美しい水の町の風景を作り出します。ドイツの小ベニスと呼ばれるその町並みは、心の和む景色が心に刻魔れたと思います。せひ機会があったらもう一度バンベルクに訪れてみてください。
Commented by Ich at 2013-12-24 11:26 x
ドイツの公共の方のコメントでいらっしゃいましょうか^^
その昔、バンベルグまで足をのばせませんでした。
貴殿のご案内で行ってみたいな~と思うのですが・・・。
ドイツは本当に奥が深いです。
Commented by desire_san at 2013-12-24 22:19
Bundesterさん、バンベルクは本当に美しい街ですね。
いつかゆっくり滞在してみたいですね。
Commented by desire_san at 2013-12-24 22:28
Ich さん、いつもコメントありがとうございます。
バンベルグは行くのが結構大変ですね。フランクフルト中央駅,ヴュルツブルク中央駅と2回乗り換えが必要です。ドイツはたくさん魅力的な街があるようですが、どのようにその町に行くかがネックですね。
Commented by ゆりこ at 2014-01-30 09:45 x
こんにちは。ドイツの美しい写真を楽しませていただいています、
バンベルクは素敵な町ですね。町に流れている水の流れと、町の風景とのコントラストがすばらしいです。ぜひゆっくり行きたい街ですね。