人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

積雪期の白馬三山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳

白馬八方尾根から望む雪の北アルプスの名峰
Outlook of the mountains of the Japanese Alps from Hakuba Happo-Ridge
a0113718_1412438.jpg
白馬三山{白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳}

白馬八方尾根は、白馬連峰の主峰のひとつ、唐松岳付近の稜線からの東側斜面延びるなだらかな尾根です。日本を代表するスキー場を擁し、長野オリンピックのアルペンスキーの競技会場としても使われました。スキー場の八方尾根ゴンドラリフトが総延長3,445m整備され、標高差1,060mを一気に登り、標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘まで誰でも行くことができ、壮大な北アルプスの山々を望むことができます。




a0113718_14213659.jpg


Hakuba Happo-Ridge is a gentle ridge that extends from the eastern slope of the ridge line of Karamatsudake,one of the main peak of the mountain range Hakuba. For Hakuba Happo-Ridge, Happo gondola ski lift has been developed 3,445 m total length.
We will be able to climb at a stretch 1,060 m altitude difference, go to the first Cologne Happoike Sanso of 1,830 m above sea level in the gondola. Therefore we can only hope the mountains of magnificent Northern Alps.

a0113718_1419148.jpg
 五竜岳

a0113718_14195888.jpg
 鹿島槍ヶ岳

a0113718_14203656.jpg
 不帰Ⅰ峰 不帰Ⅱ峰 不帰Ⅲ峰 

a0113718_14184497.jpg





冬の白馬八方から望む山々 写真ギャラリー  文字をクリックするとリンクします。
  

Snowy mountains from Hakuba Happo photo gallery
 When you click a character, you can see the another photo.














にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
このページを訪問した方、ここをクイックして下さい。
by desire_san | 2014-03-04 14:30 | 北アルプス | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/19530991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-03-04 14:41
タイトル : 咲き誇る高山植物とパノラマの風景
白馬八方 Hakuba Happo- of Northern Alps in Japan  白馬八方尾根は、日本でも有数の高山風景を気軽に楽しめる場所で、白馬連峰の非常に印象的な山脈と印象的な美しさのパノラマの景色に恵まれています。その豊かな高山植物の咲き誇る八方の魅力的な美しさは、訪れる人を満足させます。 Hakuba Happo-one is one of Japan's most famous mountain .The area of Hakuba Happo-one i...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2014-03-04 14:42
タイトル : 北アルプス最高のお花畑の縦走
白馬岳~雪倉岳~朝日岳 Mt. Shirouma - Mt. Yukikura - Mt. Asahi   雪倉岳山頂から白馬連峰を望む 白馬岳から雪倉岳、朝日岳を経て蓮華温泉に抜ける銃走路は北アルプスでも最も高山植物の多い地域です。雪倉岳は白馬岳の北にあり、山頂は変成岩に覆われ東西に広がりを見せ、ハエマツの樹海に池塘が点在する趣のある山です。朝日岳は北アルプスの最北端に位置するゆったりとした山容で、高山植物の咲き乱れる湿原が広がっています。Traversing of the No.1 f...... more
Commented by rollingwest at 2014-03-05 06:08
うわ~これは素晴らしい~!小生みたいにスキー場リフトで眺めたのでなく実際に登って撮った写真はやはりオーラがありますね~!冬山もやるのですね。
Commented by risi@いけばな at 2014-03-05 07:14 x
八方へは若いころ毎年行っていたので懐かしいです。
白馬三山、いつか登りたいと思っていたのですが、いつしか年をとってしまいました。
Commented by ゆりこ at 2014-03-05 12:25 x
こんにちは。
晴天で北アルプスの山々がきれいに撮れていますね。
写真ギラリーのモノクロ写真も拝見しました。
カラーとモノクロでずいぶん感じが変わりますね。
わたしはモノクロ写真が好きで、フィルム時代には、白黒写真ばかり撮っていました。
人物ボーレートなんかは、モノクロ写真の方が生々しさがなく好きです。
Commented by desire_san at 2014-03-05 12:31
rollingwestさん、コメントありがとうござます。
そんなに登って撮った写真ではありません。スキー場リフトから不帰キレツトがやっと見えるところまで行って撮っています。望遠レンズを使っているので、近くまで行ったように見えますね。雪山はいいですね。
Commented by desire_san at 2014-03-05 12:39
risi@いけばなさん、コメントありがとうございます。
雪の白馬三山を登るのには相当登山技術が必要でしょうね。
八方尾根は、スキー場リフトで登れ、しばらくは傾斜がなだらかなので、6本爪アイゼン程度で展墓が開けるところまで行けると思います。天気が良く安定している日を狙わなければいけませんが、経験や体力がそんなにない方でも時間に余裕があれば、私が行ったあたりまではいけるのではないでしょうか。検討してみる価値は十分あると思います。
Commented by desire_san at 2014-03-05 12:46
ゆりこさん、いつもありがとうございます。
デジカメは色情報に限りがあるので、雪山の写真は苦手で、リバーサルフィルムのベルビアのような雪の雰囲気がたせません。なんとか見れる写真だけ選んでここに載せ、残りを写真ギラリーに載せました。私もポートレートやこのような雪景色では、白黒写真の方が好きですね。
Commented by at 2014-03-05 13:38 x
こんにちは、初めてお便りします。blogは拝見してます。白馬三山、冬景色お見事でです。いろいろと勉強になりました。ありがとうございます。此れからも時たまお邪魔しますので宜しくお願いします。
Commented by Ich at 2014-03-05 14:43 x
スゴイですねー!よくお撮りになられましたねー!カラーよりも白黒の方が雪山の深みが見えてきます。
凍った滝のFotoも素晴らしいでしたが、知っている姿の雪山はまた格別です。
Commented by たまゆら at 2014-03-05 16:43 x
夏に白馬八方に行きました。晴天で白馬三山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳などの大展望を楽しむことができました。雪山の季節は全く違う景観になりますね。特に、五竜岳がかっこいいですね。雄大な写真、ありがとうございました。
Commented by desire_san at 2014-03-05 17:12
嶺さん、ありがとうござます。白馬八方はなかなか晴れないところらしいですが、この日は快晴でした。
またいろいろな写真など公開しますので、お立ち寄りいただけると嬉しいでする
Commented by desire_san at 2014-03-05 17:18
Ich さん、いつもありがとうござます。
雪山の景色は、デジカメでは色表現力が弱く、たくさんの枚数を撮りましたが、お見せできるような写真はわずかでした。白黒写真にしてしまった方が、形の美しさを純粋に感じることができて、ご指摘のように同じ写真でも深みが出ますね。
Commented by desire_san at 2014-03-05 17:21
たまゆらさん、夏に白馬八方は7月頃が残雪と高山植物があり、ベストだと思います。ただ、白馬八方は雲がたまりやすく長野地区でも最もはれにくいところで、白馬三山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳が全部見えたことは、私はありませんでした。
Commented by bernardbuffet at 2014-03-06 20:34
雄大な眺めですね!
ゴンドラリフトで行けるとなると、そぞろ出かけてみたくなりました。
Commented by desire_san at 2014-03-07 15:43
bernardbuffeさん、いつもブログを見ていただきありがとうございます。
ゴンドラリフトて登れますが、雪が深いと歩き回るのにはそれなりの装備が必要です。そこからさらに登るのであれば、安全のためアイゼンをつけた方が良いと思います。