人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

スペインの経済発展を象徴するスペイン第2の都市

バルセロナ  

Barcelona

a0113718_13355766.jpg


 バルセロナは、スペイン北東部カタルーニャ州の州都でマドリードに次ぐ第2の都市です。フランスとの国境ピレネー山脈から160km南に位置するし、カタルーニャ州及びバルセロナ県の人口の大半を占める一極集中型都市)で、市内の人口は約160万人、近郊を含む都市圏人口は421万人で、欧州でも有数の規模です。バルセロナはカタルーニャ語復興運動の中心地で、ローマ時代の遺跡から中世の都市、さらには近代都市と徒歩で旅することができます。






Barcelona is the capital city of the autonomouscommunity of Catalonia in Spain and Spain's second most populated city, Foundedas a Roman city, in the Middle Ages Barcelona became the capital of the Countyof Barcelona. After merging with the Kingdom of Aragon, Barcelona continued tobe an important city in the Crown of Arago...


 バルセロナは二千年以上前、古代ギリシアの時代から栄えた古い港街です。バルセロナを中心とするカタルーニャは、スペインではないと云う人がいます。目の前は、世界へ繋がる地中海。独自の言葉と文化を持つカタルーニャは、古代ギリシアの時代から、繁栄していました。だからこそ、今も人々は、スペイン国旗と同時にカタルーニャの旗を揚げ、そして、カタルーニャ語と云うスペイン語とは違う言葉を話します。彼らの長年の悲願、それはスペインからの独立でした。


 14世紀に建設された城塞を起源とする旧市街と、拡張計画で建設された碁盤の目のような正方形の新市街からなり、旧市街はほぼ平坦だが、現在の市街地は周辺の丘に向かって広がっており、急な坂道で区切られています。1992年にはバルセロナオリンピックの開催地で、比較的低い賃金水準と地価を背景に外国資本が進出しており、日産自動車の生産拠点も設けられています。



a0113718_13425599.jpg



 ムンジュイックの丘は、バルセロナ、サンツ・ムンジュイック区にある標高は184.8mの丘です。頂上には町を守るための要塞があましたが、現在はその名残でムンジュイック城が建っています。バルセロナ万国博覧会で丘の一部の開発が進み、ムンジュイックの名の中心地域が整備され、丘の斜面や、エスパーニャ広場からの大通りの両側にはパヴィリオンが建てられました。ムンジュイックの丘の麓にあるエスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス、パラウ・サン・ジョルディは、1992年のバルセロナ・オリンピックのメイン会場となりました。ムンジュイックの丘からは、バルセロナ港とバルセロナの街が一望できました。



Hill of Montjuïcis Barcelona, altitude in the District Sants-Montjuïc is the hill of 184.8m.The fortress to protect the town was Cane on the top. Currently has MontjuïcCastle built. Is part of the development of the hill go in Barcelona World'sFair, the central region of Montjuïc of name has been developed. Estadi OlímpicLluís Companys, Palau San Jordi became the Barcelona Olympics main venue of1992. From the hill of Montjuïc, Barcelona Port and the city of Barcelona I wasable to overlook.



a0113718_13463057.jpg


 スペインは地方ごとに国があると言われるが、バルセロナを州都とするカタルーニャ地方も、独自の文化と歴史を持っています。フランコ独裁時代の反省から、地方分権が進んでおり、外光以外の政治は自治州に分権されています。バレンシアでは、春はサン・ホセの火祭りが行われます。張子の人形を火の中に投げ入れたのが人々に面白がられ、それがきっかけとなり色々な人形が作られるようになりました。女性は民族衣装に身を包み、花火が打ち上げられ、優勝以外の人形は焼かれてしまいます。祭りは闘牛場にまで繰り出し、牛による犠牲者も多く出ますが、祭りは盛んに進んでいきます。



The origin of theearliest settlement at the site of present-day Barcelona is unclear. Around theactual neighborhood of Raval have been found remains of an early settlement,including different tombs and a hut from 5.500 BC. The founding of Barcelona isthe subject of two different legends. The first attributes the founding of thecity to the mythological Hercules. The second legend attributes the foundationof the city directly to the historical Carthaginian Hamilcar Barca, father ofHannibal, who named the city Barcino after his family in the Third centuryBC.In about 15 BC, the Romans redrew the town as a centered on the "MonsTaber", a little hill near the Under the Romans, it was a colony with the surname of Faventia, or, infull, Colonia Faventia Julia Augusta Pia Barcino[or Colonia Julia AugustaFaventia Paterna Barcino. Pomponius Mela[mentions it among the small towns ofthe district, probably as it was eclipsed by its neighbour Tarraco , but it maybe gathered from later writers that it gradually grew in wealth andconsequence, favoured as it was with a beautiful situation and an excellentharbour. It enjoyed immunity from imperial burdens.The city minted its owncoins; some from the era of Galba survive.





 ハンニバルの父ハミルカル・バルカが、カルタゴ人の都市であるバルチーノを建設したという伝説があります。紀元前20年ごろローマ人がやってきて植民都市パルキノを建設したことが、バルセロナの起源とりました。二本の小川に挟まれ、わずかに高くなった丘だった。丘の頂上に十字の交点を置き、広場を設け都市の中心としました。その脇にアウグストゥス神殿を建立し、紀元前4世紀、ローマ人が現在の市庁舎である宮殿近くの小さな丘を中心とするローマ軍の宿営地に作り替えたと言われています。今も残るローマ時代の城はその名残であり、市立歴史博物館の入口にあるパラウ・レイアル・マジョールにローマ時代の重要な遺物が展示されています。5世紀から西ゴート王国の支配下におかれ西ゴート王国の首都にもなりました。8世紀初頭イスラム勢力のウマイヤ朝に征服されましたが、8世紀フランク王国カロリング朝のカール大帝の遠征によってスペイン辺境領に組み込まれました。イスラム教徒がスペインの大半を支配していた時代、カタルーニャ地方はフランク王国の支配下にあったため、中世ヨーロッパの影響を受けながら、イスラムの文化を取り入れたカタルーニャ地方は勢力を拡大し、黄金時代をむかえました。


 10世紀末フランク王国から独立し、11世紀にはバルセロナ伯領を中心とするカタルーニャ君主国が確立し、現在のカタルーニャの源流となりました。


Basilica of LaMercè Important Roman vestiges are displayed in Plaça del Rei underground, as apart of the Barcelona City History Museum MUHBA; the typically Roman grid planis still visible today in the layout of the historical center, the Barri Gòtic. Some remaining fragments of the Roman walls have been incorporated into thecathedral.The cathedral, also known as the Basilica La Seu, is said to havebeen founded in 343. The city was conquered by the Visigoths in the early 5thcentury, becoming for a few years the capital of all Hispania. After beingconquered by the Arabs in the early 8th century, it was conquered in 801 byCharlemagne's son Louis, who made Barcelona the seat of the Carolingian"Hispanic March" , a buffer zone ruled by the Count of Barcelona.




a0113718_15251403.jpg


 

 12世紀に入るとアラゴン連合王国を構成する一勢力として多数の海外領土を支配するまでに拡大し、バルセロナからアテネに至る地中海を支配しました。バルセロナは、中世都市として囲壁をめぐらし、活気ある港町として発展しました。 しかし15世紀にカタルーニャ・アラゴン連合とカスティーリャ王国との統一王朝が形成されると、スペインの中心はマドリードに移り、バルセロナは衰退してゆきます。


 19世紀には産業革命が起こり新しい産業が導入されてバルセロナも成長しました。過密、不衛生などの都市問題を解決するため、「大拡張計画」が採用され四方の正方形を一区画として、碁盤の目のように南北に道路を整然と敷く、中世の城壁は取り壊され、La Ribera の城塞は現在のシウタデリャ公園になりました。1930年代には100万人を超える大都市に成長しました。また、19世紀半ばカタルーニャ・ルネサンスとよばれるモデルニスモという芸術運動が起こり、ガウディをはじめとする前衛的な建築家たちの作品が街並みに変化をもたらしました。



The Counts ofBarcelona became increasingly independent and expanded their territory toinclude all of Catalonia, although on 6 July 985, Barcelona was sacked by thearmy of Almanzor. The sack was so traumatic that most of Barcelona's populationwas either killed or enslaved. In 1137, Aragon and the County of Barcelonamerged in dynastic union[ by the marriage of Ramon Berenguer IV and Petronillaof Aragon, their titles finally borne by only one person when their son AlfonsoII of Aragon ascended to the throne in 1162. His territories were later to beknown as the Crown of Aragon, which conquered many overseas possessions andruled the western Mediterranean Sea with outlying territories in Naples andSicily and as far as Athens in the 13th century. The forging of a dynastic linkbetween the Crowns of Aragon and Castile marked the beginning of Barcelona'sdecline. The Bank of Barcelona, probably the oldest public bank in Europe, wasestablished by the city magistrates in 1401. It originated from necessities ofthe state, as did the Bank of Venice and the Bank of Genoa

Barcelona in 1563.




a0113718_15255935.jpg


 スペイン内戦で、バルセロナ共和国政府側につき、無政府主義運動の拠点とりました。1939年にフランコの軍勢に侵略されその後数十年間は恐怖政治と抑圧が続き、カタルーニャ語の使用も弾圧されました。1970年代の反政府運動と独裁者フランコの死去後、バルセロナは文化的活動の中心として今日の繁栄する都市に生まれ変わりました。以上のような歴史的経緯により、バルセロナを含むカタルーニャ地方全体において現在でもカタルーニャ語を話す人が多数を占めていいます。


The marriage ofFerdinand II of Aragon and Isabella I of Castile in 1469 united the two royallines. Madrid became the center of political power whilst the colonisation ofthe Americas reduced the financialimportance of Mediterranean trade. Barcelonawas a center of Catalan separatism, including the Catalan Revolt (1640–52)against Philip IV of Spain. The great plague of 1650–1654 halved the city'spopulation.


 スペインは新大陸発見で金銀が大量に入ることにより、黄金事態を迎えましたが、ポルトガルなどとの侵略戦争と王宮の贅沢な度で疲弊を重ねました。また産業や商業の育成を行わなかったため、スペインはヨーロッパの後進国となり、ナポレオンなどのフランスに、無能な王室を利用され、フランスの支配下に置かれたりしました。フェルナンド2世の時代は悪政でしたが、プラド美術館を作ったことは特筆に値します。

 フェルナンド1世の後、民主化運動の時も、荘園制度を改革しなかったため。農民は貧しいままで残され、現代も社会問題となっています。スペインはアメリカとのキューバ戦争にも破れ、南米の植民地も失っていきます。


In the 18thcentury, a fortress was built at Montjuïc that overlooked the harbour. In 1794,this fortress was used by the French astronomer Pierre François André Méchainfor observations relating to a survey stretching to Dunkirk that provided theofficial basis of the measurement of a metre.[38] The definitive metre bar,manufactured from platinum, was presented to the French legislative assembly on22 June 1799. Much of Barcelona was negatively affected by the Napoleonic wars,but the start of industrialization saw the fortunes of the province improve.


 日本は勝った者の歴史しか教えない傾向がありますが、西欧は負の歴史も教えているようです。バルセロナの富裕層は、アフリカからキューバに人を連れて行き、砂糖をヨーロッパにもたらしました。人身売買が横行し、その3割が輸送中に亡くなったそうです。戦争があると武器商人が大儲けをしました。


 スペインは歴史的イスラム支配からの反発から、レコンキストで徹底的にイスラム教徒を弾圧しました。スペインが800年かけたレコンキストから僅か50年で衰退した頃、セルバンテスはスペインの兵士として活躍しますが、スペインの捕虜になり、帰ってからも牢獄につながれてしまいます。「ドン・キホーテ」は牢獄の中で書かれましたが、そこにはセルバンテスの思いが込められています。



a0113718_15265973.jpg


During the SpanishCivil War, the city, and Catalonia in general, were resolutely Republican. Manyenterprises and public services were "collectivised" by the CNT andUGT unions. As the power of the Republican government and the Generalitatdiminished, much of the city was under the effective control of anarchistgroups. The anarchists lost control of the city to their own allies, theCommunists and official government troops, after the street fighting of theBarcelona May Days. The fall of the city on 26 January 1939, caused a massexodus of civilians who fled to the French border. The resistance of Barcelonato Franco's coup d'état was to have lasting effects after the defeat of theRepublican government. The autonomous institutions of Catalonia wereabolished,and the use of the Catalan language in public life was suppressed.Barcelona remained the second largest city in Spain, at the heart of a regionwhich was relatively industrialised and prosperous, despite the devastation ofthe civil war. The result was a large-scale immigration from poorer regions ofSpain , which in turn led to rapid urbanisation. The city gained vitality in 1992when it hosted the Olympic games.





 EU加盟でスペインは好景気に沸きバルセロナに新しい公共建築やホテルが乱立しました。公共事業に膨大なおかねがつかわれたそうです。その3%は政治家にお金が流れたといわれています。


a0113718_13483298.jpg

バルセロナの再開発地区にいると、東京にいるような錯覚に襲われます。しかし、リーマンショックでこれが多額の財政赤字に陥り、スペインはEUのお荷物的存在となりました。使われない空港、公共施設、ホテルが乱立しています。そのつけが廻ってきて政治家が政策を決める力を失い、政治の方向を決めるのは投資家の手にゆだねられました。リーマンショックで、スペインの銀行のいくつかが倒産しました。ギリシャが経済破綻すると、EUで次に危ないといわれるのはスペインではないかと言われるのは。このような背景があります。



a0113718_15225198.jpg


Spain, whichjoined the European Union in 1986 through the end of the Franco dictatorship,continued economic growth to chase other member countries. From the late 1990s,domestic demand of real estate and construction industry becomes growthpotential, in 2000 - the average annual real GDP growth rate of 2007 is showinga strong first time in more than 3%. In particular, the real estate marketgrowth is remarkable, and in 2003 became a growth rate of over 20 percentyear-over-year. However, the ratio of real estate accounted for gradually Bankof receivables I drew rise, attention as a real estate bubble state.



a0113718_13471110.jpg


 バブルの時一番お金がつぎ込まれ街がバルセロナでした。金儲けで金持ちになったバルセロナ、建物の2階にはアールヌーボー的装飾が施されています。カタロニアはスペインでも最も裕福な場所なので独立を希望する人もいます。バルセロナの建築の多くは100年以上たった者も多く、金持ちが装飾品で飾っています。

バルセロナは街の建物の新しさと豊かさで、西欧有数の経済的豊かさを演出していますが、国内産業は内需が育たず海外投資家に政治が左右されている状態です。バルセロナには多くの中国人がいます。中国人が国債を買ってくれるからです。路上販売は中国人が経営している店が多いといわれています。街には中国製品が氾濫しています。



a0113718_15240889.jpg



 バルセロナやバレンシアは夏と冬しかなく季節感がないそうです。公務員が多く、働かない人が多いと言われています。一方で、現在スペインは失業率が極めて高く、特に若者の失業率は70%と言われています。ホームレスも多いそうです。スペインの年金制度は65歳以上で、15年以上年金を支払った人に支給されます。スペインでは相続税は無料で、健康保険も無料だそうです。労働時間は日本が2100時間/年に対して、スペインは1200時間/年ということです。

 

 スペイン人は管理されるのが嫌いで、タイムレコーダーを導入しても、タイムレコーダーを押してから、朝食、昼食に2時間もかけ、昼寝もします。また、夕方7時以降散歩する習慣もあり、酒場を転々と知る人が多いそうです。家族との夕食は午後9時ころで、10時ころからフラメンコや映画館で夜遊びする人も多いそうです。


Sub-prime mortgagecrisis from the United States in 2007 has surfaced, and spread to the globalfinancial crisis, Spain had become a bubble state became the stretch recessionstate. Collapse of real estate prices this year in the wake, real growth rateof GDP fell significantly from -3.7% in 2009. Government spending also fellinto in 2009 to -11.1% and a significant deficit, began to sovereign risk isshouted. By this time, it came to be enclosed as PIIGS together with thecountries that have faced similar problems.


 スペイン人は闘牛が好きで、闘牛学校に入る若者も多いようです。東急のような殺しあう競技を好み、フラメンコのような激しい踊りを好むように気性が激しく、ガサツな面があるようです。スペイン人は運転が荒いので有名で、140キロ以上、場合によっては180キロ以上で走る人も珍しくないそうです。当然交通事故死も多いようです。闘牛のような命を懸けた闘いに美意識を感じ、闘牛士は容姿が美しいことが求められます。


 スペインでも観光が大きな収入源ですが、繊細な美意識を持ち、文化遺産の中で生活しようとするイタリア人とは違いがあると感じました。文化財保護に対する考え方も微妙な温度差があるのではないでしょうか。

スペインはEU加盟で好景気に沸き、バルセロナ・オリンピックなどを期に公共建築やホテルが乱立し、実体経済が伴わず借金を重ね財政赤字を増やしてきた点では、ギリシャと似たような道を歩んでいるようにも感じます。しかしそれは、対岸の火事とは思えません。莫大な借金を抱えながら、金融緩和と円安、大企業優遇政策で、見かけの経済的繁栄を演出している現在の日本とイメージが重なってしまうのは、私の錯覚なのでしょうか。大きな違いは労働時間などの労働条件の悪化を規制にしても国家の繁栄を演出しようとする日本と、労働条件の悪化を好まないスペインの風土の違いかも知れません。労働者の質という点では今のところ日本の方が優れているようですが、格差社会の進行で、低賃金で働かされる労働者が増え、1日に100人が自殺する自殺大国で、詐欺などの犯罪は顕著に増える兆しが見られます。国民の質とモラルの高さという日本の強みを守るため、格差是正など働く人を大切にする土壌を守ることではないかと、バルセロナのガウディが造った神の世界・サクラダ・ファミリアの祭壇の前に座っていると考えてしまいます。




バルセロナ 写真ギャラリー  文字をクリックするとリンクします。
 When you click a character, you can see the another phoh album of Split.









by desire_san | 2015-08-18 23:39 | スペイン | Trackback(5) | Comments(4)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/21568478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-22 10:11
タイトル : モデルニスモ建築とゴシック建築、現代建築が共存する街
バルセロナ ⅠBarcelona バルセロナはスペイン最大の工業都市で、カタルーニャ地方最大の都市です。19世紀末から20世紀初頭にカタルーニャ地方で流行した流行したモデルニスモの代表作カタルーニャ音楽堂やガウディのサグラダ・ファミリアやグエル公園、カザ・ミラなど、芸術作品が町を彩っていいます。街の中心はカタルーニャ広場で、この広場を中心に多くの古い建物が建ち並んでいます。バルセロナから足を延ばすと中世の宮殿や修道院などの建造物を利用したホテルなどもあります。 ... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-29 10:07
タイトル : ガウディとグエルが夢見た来都市
グエル公園  バルセロナPark Güell バルセロナの港近くの通りには、地中海の光と風を受けた色とりどりの花が並び、いかにもバルセロナらしい町並みが続く美しい道です。港から振り返ると、ティビダボの丘があります。『グエル公園』は、バルセロナを見下ろすこの丘のすぐ南側にあります。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-29 10:07
タイトル : ガウディとグエルが夢見た来都市
グエル公園  バルセロナPark Güell バルセロナの港近くの通りには、地中海の光と風を受けた色とりどりの花が並び、いかにもバルセロナらしい町並みが続く美しい道です。港から振り返ると、ティビダボの丘があります。『グエル公園』は、バルセロナを見下ろすこの丘のすぐ南側にあります。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-29 10:07
タイトル : ガウディとグエルが夢見た来都市
グエル公園  バルセロナPark Güell バルセロナの港近くの通りには、地中海の光と風を受けた色とりどりの花が並び、いかにもバルセロナらしい町並みが続く美しい道です。港から振り返ると、ティビダボの丘があります。『グエル公園』は、バルセロナを見下ろすこの丘のすぐ南側にあります。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-29 10:07
タイトル : ガウディとグエルが夢見た来都市
グエル公園  バルセロナPark Güell バルセロナの港近くの通りには、地中海の光と風を受けた色とりどりの花が並び、いかにもバルセロナらしい町並みが続く美しい道です。港から振り返ると、ティビダボの丘があります。『グエル公園』は、バルセロナを見下ろすこの丘のすぐ南側にあります。... more
Commented by saheizi-inokori at 2015-08-23 21:54
バルセロナには15年も前に行ったことがあります。
東京にスペインレストランを作ろうと思って勉強に行きました。
いい都市だと思いました。
ドイツとはまるで違います(ドイツも嫌いじゃないですが)。
同じ通貨で暮らすのは難しいでしょうね。
Commented by shata3438 at 2015-08-24 07:34
おはようございます。
何かスペインの方が良さそうですね!
むかし私の母が「我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈ったとされる山中鹿之助は馬鹿だと言っていました。わざわざ苦労する事は無い。適当に働いて適当に遊んだ方が短い一生では得だと言っていました。
ヒマワリもスペイン人がアメリカからマドリードの植物園に持って来て、ヨーロッパ中に食用油の原料として広まったそうです。
Commented by desire_san at 2015-08-24 09:11
shata3438さん、バルセロナに行かれて感じたと思いますが、非常に美しく、情緒のある街でした。スペイン人が「短い一生、適当に働いて適当に遊んだ方がよい」と考えるのは極めて人間的で、共感します。しかし、グローバリズムと投資マネーという怪物が世界経済を支配し、そのような人間らしい生き方を許さない世界を求めているように思います。人間らしい世界を守るのは政治の役割だと思いますが、スペインは政治の能力が低く、失業者があふれている状況を作った手いるようです。スペインの人々の現状を見ると、政治の能力が低いという点ではスペイン並みの日本の将来が心配になってしまいます。
Commented by desire_san at 2015-08-24 09:16
saheizi-inokorさん、コメントありがとうございます。
バルセロナが典型的ですが、いかにも南ヨーロッパ的な情緒のある街で。ドイツやフランスとは全く雰囲気が違いますね。
ご指摘のように、スペイン人とドイツ人はまるで違いますね。同じ経済システムで生きるのは無理があると思いますね。スペインに今一番必要なのは、自国の国民の生活を守れる有能な政治家だと感じました。