ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った自然とアート   

古都京都の寺や寺院によく似合う清楚で上品な梅の花の輝き sanpo

梅の花咲く京都

Plum flowers bloom in Kyoto

a0113718_09595569.jpg

泉涌寺雲龍院  Sennyū-jiUnryū-in



御寺泉涌寺の別院。瑠璃山・雲龍院は1372年後光厳天皇の御建立で、後円融天皇が1389年龍華殿を建立せられ、御宸翰を下して妙法写経を始め、屡々行幸になり開山竹厳聖皐上人に聞法受戒されました。応仁の兵乱、1470年全山焦土と化しましたが、1482年、後花園天皇の十三回の御国忌を雲龍院に於いて奉修し得たことは復興の事を偲ばせます。





Betsuin-Unryū-inMitera Sennyū-ji was built in 1372. It was lost in the Heiran of Onin. However,it was revived in 1482.





a0113718_10062842.jpg

城南宮 Palace Jonan




神功皇后の三韓征伐の際に船上に立てた旗に神功皇后・八千戈神の神霊を添えて奉斎したのに始まると伝えられ、白河天皇が鳥羽離宮城南離宮を造営した一部となり、のちに京都御所の裏鬼門を守る神となり方除けや厄除けの神としても信仰されるようになり、方除の大社と仰がれています。独特の優美な姿を見せる本殿をとりまくように源氏物語ゆかりの80余種の草木が四季を彩り、「源氏物語花の庭」と呼ばれる神苑楽水苑が広がっています。神苑楽水苑内にある「春の山」に紅・白のしだれ梅が約150本咲き誇ります。





a0113718_10013083.jpg








PalaceJonan in God to protect the unlucky quarter of the capital Imperial Palace, hasbeen faith as God's people except and amulet,  More than 80 species of plants of the garden surroundingthe main hall involved in the Tale of Genji will color the four seasons.  Weeping plum red and-white to Mountainof spring will bloom about 150 pieces


城南宮のある鳥羽は、病も治すと言われた名水「菊水若水」が湧き出ています。広大な日本庭園を有し、2~3月には、ピンクに染まり梅の香が漂う「春の山」にて「しだれ梅と椿まつり」が開催され、「梅が枝巫女神楽」が行われます。



「梅が枝 巫女神楽」の写真を観たい方は、下記の文字をクリックすると「梅が枝巫女神楽」の写真にリンクして、写真ギラリーを見ることができます。 

   巫女神楽 Miko Kagura

Ifyou want to see a photo of the "Umegae Miko Kagura", the link whenyou click the Japanese character of the above in the photo of the "UmegaeMiko Kagura", you can see the photos Girari.








a0113718_10074472.jpg
北野天満宮  KitanoTenmangū




903年菅原道真が無実の罪で配流された大宰府で没した後、都では落雷などの災害が相次ぎ、道真の祟りだとする噂が広まり、御霊信仰と結びついて恐れられり、947年、現在地の北野の地に朝廷によって道真を祀る社殿が造営されました。 本殿は国宝、透塀および後門は重要文化財に指定されています。福岡県の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心で、当社から全国各地に勧請が行われています。





a0113718_12421956.jpg





After 903 years Sugawara was in Dazaifu was exiled a innocent of the charges, in the capital after another disaster, such as a lightning strike, was feared that it curse of Michizane. After his death 20th year of Sugawara, the court withdrew the relegation of Michizane. 947 years, the court was erecting in the land of the Kitano shrine worshiping Michizane.  Kitano Shrine has become the center of Tenjin with Dazaifu of Fukuoka Prefecture.








興味のあるかたは、下記の文字をクリックすると、リンクしてみることができます


When you saw this blog, please click on the mark below

このブログを見た方、下のマークをクリックしてください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村













[PR]
by desire_san | 2016-03-15 08:08 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/22597217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snowdrop-nara at 2016-03-19 05:52
お忙しいなか、二つの拙ブログにコメントをどうもありがとうございます!一写真好きとして、梅の木は難しい被写体だと感じます。光琳の絵も、desireさんのお写真も、複雑な枝ぶりと花を美しく整理して表現していて流石だと思いました。
Commented by desire_san at 2016-03-19 18:59
snowdrop-narさん、私の写真と光琳の絵と同じ視点で見ていただいて大変光栄です。
確かに光琳の絵は、写真を撮るうえで大変示唆的ですね。同じような写真を撮ることは無理ですが、光琳の発想に近い写真を撮るのが夢ですね。
Commented by kirafune at 2016-03-26 14:55
早春の京都写真、本当に素敵ですね。
梅の芳しい薫りが漂ってくるようです。
やっぱり、京都の春はいいですね。
Commented by desire_san at 2016-03-26 16:39
kirafuneさん。私のブログの写真を見ていただいてありがとうございます。
京都の古寺や神舎はその雰囲気が好きで、大阪方面に用事があるとかならずと言っていいいぼ訪ねていました。特に梅や桜の咲くころ格別の趣がありますね。
Commented by kiokunonakak at 2016-03-26 21:42
こんばんは。
初めまして。私の駄ブログにお越しいただきありがとうございました。

お寺をバックに厳かな雰囲気が出ていますね^^
Commented by desire_san at 2016-03-27 05:01
kiokunonakakさん、梅の花は日本古来の盾も野によく似合うようですね。なんとなく風情があり好きです。
Commented by strawberryfield_b at 2016-03-27 16:57
こんにちは^^
どのお写真も寺社と梅が融合して素晴らしいですね。
泉涌寺の雲龍院は、丸窓から絵画のように
梅を眺めることができるので
一度行ってみたい場所です。
Commented by desire_san at 2016-03-28 08:25
strawberryfield_bさん。ありがとうございます。

泉涌寺は本来家の中の部屋から梅の庭を眺めせれる風流なお寺です。

by desire_san