ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った自然とアート   

保存された中世の街並みとルネサンス美術

サン・ジミニャーノ   歴史的建造物と美術

San Gimignano

a0113718_13301227.jpg



 旧市街の入り口サン・ジョヴァンニ門をくぐると、中世の城壁の中は石畳の通路やレンガ造りの建築物で覆われ塔が目に入ります。12世紀 - 14世紀頃に建設された建築物が林立し、13世紀から14世紀の中世の街並みが非常に高品位に保存されています。





 サン・ジミニャーノの町を散策すると、華やかな当時の情景が想像されます。現在の町並みは10 世紀に形成され、全盛期には 72 の塔があったと言われています。現存14 の塔が残っています。中世の街並み、当時の石がそのままの建物は時が止まったかのような雰囲気1237年に造られた井戸があるチステルナ広場。殆どの塔が集中するチステルナ広場7つの塔などによって囲まれています。チステルナ広場は7つの塔などによって囲まれています。チステルナ広場のすぐ横にあるドゥオーモ広場には、聖堂とポポロ宮殿が建っています。



a0113718_13260333.jpg

 

 サン・ジミニャーノは中世の街の保存状態の良い素敵な街です。建物の構造が丘の上にあり、中庭や中玄関を配慮した建物など、中世にタイムスリップして来たような雰囲気です。町は美しい街並みとゆったりと流れる時間。生活感が昔のまま残っていて、イタリアの美が集約しています。街は城壁で取り囲まれ、かつては街が裕福であったため芸術家が多く住まい、シエナ派の芸術家を多く輩出していいます。



The Civic Museumsfounded in 1853.The Palazzo Comunale, the former Town Hall, is located inPiazza della Duomo. The Palazzo, whichwas used historically as the residence of the Podestà (the Mayor) and themeeting place of the Public Council, was constructed between 1289 and 1298.Today it serves as the historical seat of the Musei Civici and houses thePinacoteca or Picture Gallery. Your tourof the Palazzo Comunale takes you through the various Council Chambersdecorated with beautiful frescoes and artwork of the Florentine School. In the“Sala di Dante“, the ancient Council Hall named in honor of poet DanteAlighieri,you’ll see Lippo Memmi’s wall-covering 14th century fresco titledMajesty.



7つの塔に囲まれたチステルナ広場とドゥオーモ広場の中にいると、石造りの建物の長い年月をかけて作られた中世の雰囲気には、いつまでもここにいたい気持ちになります。ドゥオーモ広場はドゥオーモと呼んでいる参事会教会が向かい合い、ドゥオーモの左側にポポロ宮があります。


a0113718_14041932.jpg


 ドゥオーモの内壁は題材を聖書からとったフレスコ画で埋まっています。その中では、ゴッツォーリの天井画『聖セバスティアーノの殉教』が目を引きます。カラヴァッジョの『ロレートの聖母(巡礼の聖母)』もあるそうです。



a0113718_14123248.jpg




 ドゥオーモ広場に面して建っているポポロ宮殿は現在市庁舎として利用されています。ポポロ宮殿は1288年建築、市庁舎は1323年に増築されました。内部は小さな美術館になっていて、1315世紀のシエナ派とフィレンツェ派の絵画が展示されています。ゴッツォーリの『玉座の聖母子と諸聖人』、フィリッピーノ・リッピの『受胎告知』などの価値の高い作品が収められています。



a0113718_14092773.jpg


At 54 meters tallor just over 177 feet, the Torre Grossa was built in 1311 and is the tallest ofSan Gimignano’s medieval towers. A climb to the top is one of our recommendedthings to do in town. Access to the top is via a wide metal stairway withlandings, rather than a circular stone stairwell. It’s a fairly easy climb,except for the slightly awkward uppermost section; about 15 rungs on a smallship’s ladder through a narrow opening – mind your head, camera and sunglasses!Access to the tower is from the main entrance of the Palazzo Comunale. 


a0113718_14165741.jpg



 ポポロ宮の前にそびえるグロッサの塔は、サン・ジミニャーノで現在残っている中で最も高い54メートルの塔です。最後の1人用の狭いはしごを登ったらついに頂上に到着です。塔の上からは城壁で囲まれた街並みの全景とブドウ畑が広がるトスカーナの台地田園風景が一望でます。



a0113718_14180447.jpg



Must-sees duringyour visit to San Gimignano are the Palazzo Comunale, Pinacoteca and TorreGrossa, the tallest tower in the city from which you can enjoy a unique 360°view over all of San Gimignano. If you have time, also visit the ArcheologicalMuseum where the second floor houses the Modern and Contemporary Art Gallery, amix of the ancient past and more relatively recent past.





文字をクリックすると写真ギラリーにリンクします。

When you click a character that link you will be able  to see the photos Girari.

サンジャミーノ写真ギャラリー Ⅰ
サンジャミーノ写真ギャラリー Ⅱ



サンジャミーノの魅力について興味のある方は、下記の文字をクリックするとリンクします。

サンジャミーノの魅力












このページを訪問した方、ここをクイックして下さい。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[PR]
by desire_san | 2016-04-18 09:44 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/22721139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フィオレンツァ at 2016-04-20 14:29 x
サン・ジミニャーノは魅力あふれる街ですね。このような素晴らしいイタリアの記事をもっと多くの人に読んでもらいたいです。
それに、レオナルド・ダ・ヴィンチやルッカ大聖堂とルネサンス絵画などを含め、desireさんは多くのイタリアに関連する記事がありますので、fbグループ「イタリア、何でも掲示板」(上記URL)に掲載させていただきます。
よろしかったら、グループに参加されてコメントをお願い致します。
Commented by desire_san at 2016-04-20 22:16
フィオレンツァさん、私のブログを見ていただいてありがとうございます。グループ「イタリア、何でも掲示板」に掲載させていただきありがとうございます。投稿させていただくことは可能でしょうか。可能でしたら方法をご教示お願いいたします。
Commented by cremonakuga at 2016-04-21 11:22
こんにちはCremonakugaです!行ってみたい~♪
今度機会がありましたら行きたいです。
イタリアが恋しいの一言・・・・・・です。
多分この空間にたどり着いた瞬間からずーっとここに居たような気持ちになるんでしょうね!昨日まで日本に居た事が 一瞬で記憶から消えて、時間が戻る感じがするんでしょうね!クレモナもそうでしたから
Commented by desire_san at 2016-04-21 15:54
cremonakugaさん、コメントありがとうございます。
私は、中世やルネサンスの街並みや日本では見られない美術空間や名画を求めて旅をしていますが、私の求めるようなところはイタリアが圧倒的に他の国よりおおいので、結果的にイタリアに足が向いてしまいます、 cremonakugaさん画家れているように、現実を忘れて、その時代の雰囲気に下れることも魅力ですね、

by desire_san