ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った自然とアート   

花の都市という異名を持つ美しい水辺の風景

ゲント  ゲントを象徴する美しい水辺の風景

GhentKorenlei & Graslei

a0113718_15320379.jpg


ブリュッセルから列車で約30分の場所に位置するゲントは、12世紀より栄えたベルギー有数の古都として知られています。街を流れる2つの川の水運を利用して交易が盛んに行われ、中でも羊毛産業によって、ゲントは莫大な富を築きました。現在は近代産業都市としてベルギー第3の規模を誇るゲントですが、街の象徴である鐘楼を中心とした旧市街地区では、中世の繁を感じさせる建造物も多くあり、古都の趣を感じさせる街です。





Ghentisa city and a municipality in the Flemish Region of Belgium. It is the capitaland largest city of the East Flanders province and after Antwerp the largestmunicipality of Belgium. The city started as a settlement at the confluence ofthe Rivers Scheldt and Leie and in the Late Middle Ages became one of thelargest and richest cities of northern Europe with some 50,000 people in 1300.It is a port and university city.



a0113718_15332810.jpg


 ゲントを象徴する美しい水辺の風景が広がるコーレンレイ・グラスレイは、かつて船による交易が盛んな時代に、毛織物などの貿易品の荷卸しや出荷が行われた場所で、西岸がコーレンレイ、東岸がグラスレイと呼ばれています。両岸には壮麗な表飾りが施されたギルドハウスが建ち並び、かつてのゲントの栄光を偲ばせます。



a0113718_15345509.jpg

 ギルドハウスはそれぞれ特徴のある装飾が施され、現在ではその多くがレストランやカフェになっています。この場所巣に遊覧ボートが出ているので、遊覧ボートに乗船してゲントの美しい街並みを楽しみました。



a0113718_15364279.jpg


Korenrei-Gurasurei. This medievalharbor historic buildings of each era is lined on both sides is, today, is theheart of the most feel is the city of Ghent vibrant. Guild House of grainweighing inspectors (Cooremetershuys), guild house of freedom seafarers union,grain warehouse (Het Spijker), etc., will be remembered prosperity the firsttime at the time from the appearance of the magnificent building.

a0113718_15371971.jpg

 フランドル伯の城は、12世紀に築城され、フランドル地方に残る唯一の中世城塞です。建物のすぐ横には穏やかなレイエ川が流れ、堅固な城塞が静かに佇む様子は、川辺の光景を威風漂うものにしています。現在は甲冑などの武具や、拷問器具、ギロチン台などの博物館となっていて、薄暗い城塞の中に入ると中世の時代に足を踏み入れたような錯覚に落ちります。城塞に設けられた見張り台からは、ゲントを一望する絶景が広がり、鐘楼や教会の尖塔など、歴史ある街の建造物のパノラマを楽しむことができます。


a0113718_15382317.jpg


聖ミヒエル橋 は、大天使ミカエルを祀る聖ミヒエル教会が橋の袂に建ち、橋の中腹ほどに、剣を構える大天使ミカエルの像が建っています。橋の上は、コーレンレイ・グラスレイの両岸に並び建つ壮麗なギルドハウスや、水面を流れる遊覧ボートのパノラマを楽しめる絶景スポットとなっています。 夜はライトアップされた灯りが水面に映る幻想的な景色も楽しめるそうです。

a0113718_15390566.jpg




























このブログを見た方は下記のマークをクリックしていただくよう、お願いします。





[PR]
by desire_san | 2016-09-19 16:01 | オランダ・ベルギー・ルクセンフセルグ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/23223861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2016-09-18 19:16
タイトル : 祭壇画の秘宝「神秘の仔羊」と世界遺産に登録されている建造物
ゲント Ⅰ 聖バーフ大聖堂と歴史的建造物 Ghent:Sint Baafskathedraal& Historic monuments ゲントは、ベルギー・フランデレン地域のオースト=フランデレン州の州都で、南東に位置するブリュッセル、北東に位置するアントウェルペンに次ぐベルギー第3の都市です。 南西に位置するフランスのリールにも近く、花の都市の異名を持っています。5年に1度、「ヘント・フロラリア」という花の祭典が行われます。... more

by desire_san