ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

平成30年の美術展をほとんど見て 私がえらんだ最も感激した美術展ベスト5

2018年の美術展 ベスト5

a0113718_19154068.jpg




平成30年にも、様々な美術展が開催されました。平成30年に開催され見てきました。

私が見た美術展から、ベスト5を選んでみました。





2018年の美術展 ベスト5

上の文字をクリックしてください。美術展ベスト5の内容を見ることができます。



他にも、印象にのこった美術展がいろいろありました。


日本初公開の彫刻作品『ダヴィデ=アポロ』を中心に、ミケランジェロに影響を与えた古代ギリシャ・ローマ作品やミケランジェロから影響を受けたルネサンスの作品50点を展示した「ミケランジェロと理想の身体」(国立西洋美術館)


フェルメールの、わずか35点とされる希少な現存作品のうち、国内過去最多の8点を展示した「フェルメール展」(上野の森美術館)


オスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示した「ムンク展」(東京都美術館)


ルーベンスの作品と、ルーベンスに先行して、ルーベンスに影響を与えたイタリアの芸術家の作品、イタリア・バロックの芸術家たちの作品を展示してルーベンスとイタリアの関係わ分かりやすく展示「ルーベンス展」(国立西洋美術館)


「ミケランジェロと理想の身体」(国立西洋美術館)、北斎とジャポニスム」(国立西洋美術館)「ファン・ゴッホ 巡りゆく日本の夢」(東京都美術館も、それぞれが見ごたえがありました。






この記事を読んだ方は上のマークをクリックして下さい。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村





by desire_san | 2018-12-27 20:05 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/238937836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。