ブログトップ | ログイン

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

芸術と自然の美を巡る旅  

日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰

幌尻岳

HimejiCastle


日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00055920.jpg



幌尻岳は、標高2,052m、日高山脈でただひとつ2000mを超す山です。日高山脈最高峰であり、日高山脈で最も高い山であることから、アイヌ語で「大きい・山」を意味する「ポロ・シリ」として、アイヌの人たちからこう呼ばれて親しまれてきた山です。毎年夏には一面高山植物のお花畑となる山頂付近のカール状大地や豊富な動植物群、山頂からは幾重にもなる日高山脈の山並みが一望できるなど、魅力あふれる山としてアルピニストたちに大いに人気があります。大雪山系以外では道内唯一の2000m峰だ。





Please enjoy the photo album of the panoramic view of the mountains of the HidakaMountains, the curled land near the summit, which is a flower field for alpineplants, and a photo album of abundant alpine plants. Mt. Poroshiri is thehighest peak in the Hidaka Mountains, and climbing Mt. Poroshiri is the mostdifficult part of climbing 100 famous mountains. Mt. Poroshiri is a mountainthat has been called by the Ainu people as "Polo Siri", which means"big mountain" in the Ainu language.




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00071812.jpg




幌尻岳登山は、百名山の中で最難関と言われています。難易度の高さに加え、短い登山適期、幌尻山荘の予約の難しさ、長い林道歩きや渡渉の繰り返し、そして何よりアクセスの難しさもあります。さまざまな面から総合的に判断すると、「日本一遠い百名山」や「百名山最難関」という言葉は説得力があります。幌尻岳に登るのには、西側・額平川から幌尻山荘経由のルートを登りましたが、他に南東側のチロロ川からのコースや、北側からの新冠川コースなどの難易度の高いコースもあります。



アプローチが長く、百名山唯一渡渉があるため、その沢も雨が降り続くと増水し23日渡れなくなります。 また、幌尻岳登山の事故の大部分が渡渉中のもので、上級者でも難しいと言われている幌尻岳登山ですので、沢登りの経験のある山仲間に同行してもらいました。



日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00142250.jpg



この冬の雪解けで流失し橋が無いので徒渉を強いられることになりました。地下足袋にわらじに履き替えました徒渉は水深で膝上くらい、さすが雪解け水は冷たく、気温が高いので気持ちいいのですが、流れが急なので水量が増すと相当きけんです。15回以上徒渉があったと思います。というのも、登山道があって道が切れて反対に渡り、また登山道でまた道が切れて、実際はほぼ川です。徒渉というより沢登りに近い感じでした。登山時は難なく登り切りましたが、帰路では川の水量が増えて、1日停滞し、少し水量が減ったところで下山しました。





日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00150271.jpg




無事渡りきり北電施設から右岸を30分以上歩くため、一度登山靴に履き替えました。ここから先は登山道が整備されていて、小屋の運営も含めて山岳会の方々に感謝です。へつりも何カ所かありましたが、鎖が渡してありました。




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00175046.jpg




2日目は朝3時に出発し、2時間登って命ノ水を目指しました。最初から急登ですが登山道はよく整備されていて、だんだん明るくなると稜線はきれいに見えてきました。大雪山系、十勝連山がきれいに見え始めました。尾根に出たら目の前に北カールが美しく、お花畑も高山植物最盛期なような感じで、チングルマなどの花もたくさん咲いていました。





日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00160988.jpg




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00191551.jpg





戸蔦別岳方面はピパイロ岳までの稜線が見えました。山頂から10分くらい行くと新冠コースの分岐点にきました。レートトラバースで田中陽希さんは、徒渉があるとカメラ撮影が難しいので新冠コースを登っていました。近年徒渉が不要の新冠ルートが人気となりつつあるようですが、このルートはよほど体力がないと難しいようです。





日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00342256.jpg




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00325722.jpg





レートトラバースの300名山踏破で、田中陽希さんは、カムイェクチカシなど日高連峰の300名山をどう登るのか興味がありましたが、なんと積雪期に一気に縦走してしまいました。小屋もないので積雪の稜線に雪洞を掘って夜を過ごしました。まさにプロのなせる業ですね。




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00363685.jpg





日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00374329.jpg





山深い幌尻岳は360度山。見渡す限り日高山脈が雄大にそびえ、視界に人工物が全く入りません。数十回もの渡渉や急登、藪こぎなど難路が続きます。しかし、難路を抜けた先に広がる稜線や日本の地質百選にも選定されている「七つ沼カール」は秘境の絶景で、一面お花畑が広がり、様々な動物が生息しているようです。熊に出会わなくて本当に良かったです。




日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00353082.jpg





日本百名山の中で最難関といわれる北海道・日高山脈の最高峰_a0113718_00385376.jpg






行程

1日目】登山口・・・取水ダム・・・幌尻山荘

2日目】幌尻山荘・・・命ノ水・・・幌尻岳・・・戸蔦別山・・・分岐・・・六ノ沢出合・・・幌尻山荘

3日目】幌尻山荘・・・取水ダム・・・登山口

二泊三日、歩行時間 18時間














by desire_san | 2022-07-01 00:08 | 北海道の山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desireart.exblog.jp/tb/241533845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。