人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

カテゴリ:日本の美術・文化遺産( 23 )

北斎の娘・応為 

Hokusai's daughter, Katsushika Ōi



江戸のレンブラント・光と闇の世界_a0113718_20202905.jpg



 晩年の北斎の画業を支えた北斎の娘・応為は謎の多い女性でしたが、その画風が現代人に共感を持たれ近年注目されてきました。1981年新藤兼人監督が映画『北斎漫画』で田中裕子が応為の少女時代からお婆さん時代までを演じ、日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞する名演でした。近年宮崎あおいが北斎の娘・葛飾応為を演じたドラマ『眩(くらら)~北斎の娘~』が文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門 大賞、葛飾北斎の娘 杏が演じた『百日紅~MissHOKUSAI~』ATP賞テレビグランプリ 総務大臣賞等を受賞して好評でした。2015年には、杉浦日向子の漫画代表作『百日紅』が映画化した『百日紅 MissHOKUSAI』が上演されました。



More 全体を見る
by desire_san | 2020-02-04 20:59 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(2)

京都の美術遺産

Kyoto's Art Heritage

世界遺産・京都に行ったら絶対見たい仏像と美しい建築_a0113718_02263773.jpg


美しい建築美と仏像の美しさを堪能できる京都の名所をご紹介いたします。

I would like to introduce you to Kyoto's famous places where you canenjoy beautiful architectural beauty and Buddha statues.



More 全体を観る
by desire_san | 2020-01-09 23:53 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(2)

東寺の密教美術   

Esoteric art of Toji Temple

「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」空海の理念・曼荼羅の立体的表現_a0113718_13313183.jpg



東京国立博物館 平成館で特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が開催されています。東寺講堂の15体の仏像が集結。史上最大規模の仏像曼荼羅が21体の仏像からなる立体曼荼羅から、15体が展示されていました。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-04-17 13:39 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback(1) | Comments(39)

仁和寺「阿弥陀如来」

Ninna-jiAmitābha


密教美術彫刻の最高傑作の阿弥陀如来、初公開された秘仏_a0113718_23464996.jpg



 

 仁和寺は、京都府京都市右京区御室にある、888年光孝天皇の勅願により創建された、真言宗御室派総本山で、宇多天皇が落髪入寺し寺内に御室を設け、御室御所とも呼ばれました。国宝の金堂と重要文化財の中門、五重塔、観音堂など門跡寺院として格式が高く、霊宝館には、阿弥陀三尊像(国宝)、御室相承記(国宝)、吉祥天立像(重文)など多くの寺宝を所蔵しているため、以前何度か訪れましたが、阿弥陀三尊像を見ることができませんでした。今回、東京国立博物館平成館で開かれた特別展「仁和寺と御室派のみほとけ― 天平と真言密教の名宝 ―」展で、この阿弥陀三尊像を見ることができると知り、鑑賞してきまとした。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-03-17 05:18 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(9)

葛井寺「千手観音菩薩」

Fujii-dera Thousand-armed Kannon


東京で初公開された千手観音像の最高傑作、天平彫刻の傑作_a0113718_14512386.jpg



 葛井寺は近鉄の藤井寺駅から徒歩で数分のところにあり、本堂に置かれた厨子の中には秘仏の千手観音菩薩坐像が安置されていると聞き。以前葛井寺訪れましたが、毎月18日しか扉が開かれないということで、観ることができませんでした。未だ見たことのない数少ない天平彫刻の傑作で、一度でよいから見たいと思っていましたが、東京国立博物館平成館で開かれた特別展「仁和寺と御室派のみほとけ― 天平と真言密教の名宝 ―」で、この千手観音像を見ることができると知り、鑑賞してきました。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-03-12 15:19 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(8)

葛飾北斎   

Hokusai& his daughter, Oei


北斎の魅力・比類なき凄い才能 北斎と広重の違い 北歳の娘・応為_a0113718_01311496.jpg




 イギリス・大英博物館との国際共同プロジェクト201710月で、201710月、展覧会「北斎-富士を超えて-」大阪・あべのハルカス美術館にて開催されました。北斎が高い創造性を発揮した晩年30年間の人生と作品に焦点を当て、代表作『富嶽三十六景』をはじめ、北斎の貴重な肉筆画を紹介されました。近年注目度の高まっている北斎の娘・応為の作品も展示されました。2019年に入り、森アーツセンターギャラリーで、葛飾北斎を紹介する大規模展覧会「新・北斎展が開催さました。再発見された作品や日本初公開となる貴重な作品などを通じて、真の北斎に迫る展覧会でした。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-01-24 14:07 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(30)

運慶

Unkei

日本史上最高・最大の彫刻家・運慶の魅力_a0113718_15194835.jpg



 平安から鎌倉時代に活躍し、日本でよく知られている仏像彫刻家・運慶の展覧会が、運慶と縁の深い興福寺の中金堂が、およそ300年ぶりに再建されるのを記念して、東京国立博物館で開催されました。卓越した造形力が生んだ写実性にあふれる天才仏師・運慶の傑作が傑作の数々が集結したこの特別展は、運慶の史上最大の展覧会といえます。この運慶展と、それ以外の今までみた運慶の代表作を見ていきながら、運慶の仏像彫刻家としての成長と発展とともに追っていきたいと思います。



More 全体を読む
by desire_san | 2017-11-27 13:18 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(28)
葛飾北斎

Hokusai

想像力と表現力、躍動感と気迫を絵画に込めた世界的な浮世絵画家_a0113718_13474836.jpg

 今年は、世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、1760年に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で活躍したことから、東京都墨田区では、「郷土の偉大な芸術家である北斎」を田墨田区民の誇りとして永く顕彰意味で「すみだ北斎美術館」を開設しました。更に今年秋は、あべのハルカス美術館で「北斎―富士を超えて―」、東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」、東京の太田記念美術館で「葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」と葛飾北斎に関する企画が目白押しです。 2019年には、森アーツセンターギャラリーで、葛飾北斎を紹介する大規模展覧会「新・北斎展が開催されています。



More 全体を読む
by desire_san | 2017-11-18 18:28 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback(3) | Comments(21)
阿修羅 《人が恋をする仏像》
Asura (Buddhism)

阿修羅 《人が恋をする仏像》_a0113718_09214798.jpg



 奈良の興福寺の阿修羅像は、日本の仏像でも最も人気のある仏像の一つで、以前東京国立博物館で『阿修羅展』が開かれたときは、観客が100万人に近づく勢いで、当時開かれた美術展では過去最高を記録しました。当時、阿修羅の人気は社会現象となり、阿修羅に恋してしまった人が、書生だけでなく男性にもがたくさんいたそうです。



More全体を読む
by desire_san | 2016-12-05 09:23 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(12)

肉筆浮世絵-美の競艶

Nikuhitsuga of Japanese painting in the ukiyo-e artstyle

浮世絵の誕生・浮世絵の歴史と肉筆浮世絵の魅力_a0113718_08365367.jpg

浮世絵というと一般的には量産された浮世絵版画を思い浮かべます。それに対して、一点物の肉筆浮世絵は絵師たちが腕をふるって女性の髪の生え際や華麗な衣裳の文様まで精緻に描かれている作品が多く見られ、絶対数も少なく大変貴重で、大名や豪商たちからの注文を受けて描かれたものも多くありました。

英語の説明を読みたい方は、 ukiyoe – beautyをクリックしてください。



More全体を見る
by desire_san | 2016-01-19 01:50 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback(9) | Comments(31)