人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

カテゴリ:フィレンツェ美術の旅( 14 )

サンタ・クローチェ聖堂

Basilica di SantaCroce




サンタ・クローチェ聖堂は、フィレンツェの東側に位置するフィレンツェ最古の広場サンタ・クローチェ広場にあるフィレンツェの代表的なゴシック建築の教会です。フランチェスコ派修道院付きの教会として建てられた、16の礼拝堂から構成される世界最大のフランシスコ会の教会です。



More 全体を読む
by desire_san | 2020-06-26 15:32 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(2)

バルジェロ美術館

MuseoNazionale del Bargello

フィレンツェ最古の公共建築物でイタリア最初の国立博物館_a0113718_06370820.jpg



バルジェロ美術館は、かつてはバルジェロ宮殿またはポポロ宮殿と呼ばれ、兵舎と監獄として使われたねバルジェロと呼ばれるフィレンツェにある美術館です。この美術館には、ロレンツォ・ギベルティの『イサクの犠牲』ドナテッロの『ダヴィデ像』、ミケランジェロの名作とされているバッカス像、聖母子像、ブルトゥス像、ダヴィデ=アポロン像などが収蔵されています。



More 全体を読む
by desire_san | 2020-02-24 09:34 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(7)

メディチ家礼拝堂

Chapel of Medici

ブルネレスキ設計のフィレンツェ第二の高さの八角ドームを誇るメディチ家の霊廟_a0113718_00572552.jpg


メディチ家礼拝堂は、サン・ロレンツォ教会と隣接して西側に建つドゥオーモのクーポラに似た八角形の丸屋根の礼拝堂の建物で、八角形の君主の礼拝堂の壮大なフィレンツェ第二の高さ59メートル八角ドームはブルネレスキが設計したものです。



More 全体を観る
by desire_san | 2020-02-20 01:08 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(2)

メディチ リッカルディ宮殿 (マージ礼拝堂) 

Palazzo Medici Riccardi

メディチ家の重厚な宮殿とフィレンツェ美術の秘宝『東方三博士の礼拝堂』_a0113718_14175442.jpg


 メディチリッカルディ宮殿は、芸術的なイベントだけでなく、文化的および社会的な政治的にも魅力的な歴史がありました。15世紀半ばにメディチ家の要請でミケロッツォによって建てられたこの建物は、ルネッサンスの土木建築の典型的な様式になりました。礼拝堂の秘宝・ベノッツォ・ゴッツォリの『東方三博士の行列』のフレスコ画は、フィレンツェの最も華やかな色彩の傑作です。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-12-27 14:28 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(5)

ヴェッキオ宮殿

Palazzo Vecchio

フィレンツェ市民建築の最高の統合の象徴、フィレンツェの歴史の舞台_a0113718_01573097.jpg



ヴェッキオ宮殿は、フィレンツェのシニョーリア広場に面してひと際目立つ建物で、14世紀の市民建築の最高の統合の象徴として、世界で最も有名な市役所の建物の1つです。15世紀建築の巨匠フィリッポブルネレスキは、フィレンツェのサンティッシマアンヌンツィアータ広場にある孤児養育院の建設にインスピレーション与えたそうです。最初は「プリオーリ宮殿」と呼ばれていましたが、15世紀にフィレンツェ共和国の名前から「シニョーリア宮殿」になり、1540年コジモ1世が住み裁判所伴っていました。その後、コジモ公爵が宮廷が裁判所の機能も含めて新しい宮殿のピッティ宮殿に移った後、ヴェッキオ宮殿と呼ばれるようになりました。一時はジロラモ・サヴォナローラが収容された刑務所だったこともありました。



More 全体を観る
by desire_san | 2019-12-15 02:09 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(3)

サンロレンツォ教会

San Lorenzo church

ブルネッレスキが設計し、ミケランジェロ、ドナテッロが競うメディチ家の公式の教会_a0113718_15205780.jpg

サンロレンツォ大聖堂はサンタマリアデルフィオーレ大聖堂に建てられるまでは、フィレンツェを代表する大聖堂であり、メディチの教区教会でした。フィレンツェ旧市街の中心部に位置するこの教会は393年に奉献され、フィレンツェで最も古いといわれる教会の一つです。約2世紀に渡って完成したメディチ礼拝堂の記念碑的な複合体は、この教会がメディチ家の公式の教会であることを示しています。


More 全体を観る
by desire_san | 2019-11-15 17:30 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(2)

モンテ・セナリオ

Monte Senario

知られざるフィレンツェ;静寂、芸術、祈りの場_a0113718_16022488.jpg



モンテ・セナリオは、フィレンツェから約8マイルの山があります。風に当たったとき、その洞窟の内部から音が響きます。このエコーのために、古代から山はソナイオの名前を取り、ほとんどの人々はそれをアシナリオ山と呼びます。



More 全体を観る
by desire_san | 2019-11-05 16:09 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(3)

罪のない病院:捨て子養育院美術館

Spedale degli Innocenti

ブルネレスキが創設したハーモニーと優雅さ、ルネサンス美術の傑作美術_a0113718_01072353.jpg


大聖堂から歩いてわずか5分、サンティッシマ・アンヌンティアータ広場のサンティッシマ・アンヌツィアータ教会を背にして左側に、イタリア語で Spedale degli Innocenti” 「罪のない病院」と呼ばれる捨て子養育院美術館があります。設計はドゥオーモのクーポラを設計したフィリッポ・ブルネレスキで、ブルネレスキが新しいフィレンツェの15世紀のスタイルを創設した最初の完全な作品です。新しい ハーモニーの調和 優雅さ、バランス 、そして新しい 比例関係 は、後期ゴシック様式とは異なる新しい価値観で、それらを刺激する古典的なモデルとも比較されます。美術館を併設しており、ギルランダイオの『東方三博士の礼拝』などルネサンス美術の傑作が見られます。



More 全体を見る
by desire_san | 2019-06-20 18:39 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback(10) | Comments(6)

サンティッシマ・アンヌツィアータ教会

Santissima Annunziata, Florence

知られざるフィレンツェのルネッサンス美術の宝庫_a0113718_15253549.jpg


フィレンツェのドゥオーモを背にして、サンマルコ広場方面に伸びる2つの重要な広場を結ぶフィレンツェの主要道路の1“Via dei Serv”を進むと、サンティッシマ・アヌンツィアータ広場に突き当たりました。広場は、人が少なくのんびり過ごせる雰囲気です。広場の真ん中にジャンボローニャ作フェルディナンド1世の騎馬像が立っていました。教会の西は2つの大きな回廊がある修道院の建物です、図書館、多数の多目的ルーム。これらの建物の半分以上は、現在軍事地理研究所とフィレンツェ大学によって使用されており、大学に沿った路地を抜けるとサンマルコ広場に出ます。この市中心部近くのサンティッシマ・アンヌツィアータ広場の北東側に、今日の目的地であるサンティッシマ・アンヌツィアータ教会がありました。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-04-26 16:10 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback | Comments(8)

サン・ミニアート・アル・モンテ教会

SanMiniato al Monte  Florence.


フィレンツェのロマネスク様式の建築の最高峰_a0113718_15493063.jpg
ポンテヴェッキオから見たファサードと鐘楼




 サン・ミニアート・アル・モンテ修道院教会は、フィレンツェのアルノ河を渡った向こうの、街を一望するミケランジェロ広場から南へ徒歩5分ほど坂を登った高台に位置します。13世紀に建てられたロマネスク様式の美しい教会で、この教会の特徴は、3階層の作りになっていて、2階へ上がると祭壇を見ることができます。祭壇の天井部分には、モザイク壁画「玉座のキリスト」の感動的な姿を見ることができます。現存するフィレンツェのロマネスク様式の建築の最高峰といえるマイナー・バシリカです。



More 全体を観る
by desire_san | 2018-02-25 19:12 | フィレンツェ美術の旅 | Trackback(9) | Comments(7)