人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

カテゴリ:イタリア・ルネサンス美術の旅( 33 )

ロレンツェッティ兄弟

PietroLorenzetti & Ambrogio Lorenzetti

a0113718_19162719.jpg


中世から時が止まったかのようなゴシックの街・シエーナ、この人口5万人程度の街に、10以上の美術館や博物館があります。



More 全体を見る
by desire_san | 2019-03-22 17:12 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(6)

シモーネ・マルティーニ

SimoneMartini

a0113718_19173117.jpg




シモーネ・マルティーニ(1284年頃 - 1344年)はゴシック期のシエーナ派の代表的な画家であり、イタリアのゴシック絵画のもっとも典型的な様式を示す作品を残しました。世代的には、フィレンツェのチマブーエや、シエーナのドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャの後継者にあたり、14世紀当時はルネサンスのフィレンツェと並ぶ美術の中心地シエーナでを中心に、ナポリやアッシジでも制作し、1340年頃にはイタリアを離れて、当時教皇庁のあった南フランスのアヴィニョンへ移り、教皇庁宮殿などの仕事をし、国際ゴシックの先駆けを作ったといわれています。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-03-12 22:42 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(4)

シエーナ 聖母マリアの街

Thecity of the Virgin Mary · Siena


a0113718_18554024.jpg



世界でも稀にみる美しい中世都市・シエーナは、めざましい時勢の変化と適当な距離を置き、伝統と文化を守り通し、美しい孤立を保ってきました。夜、中世の街並みの路地を歩くと、その昔「沈黙の街」といわれたシエーナの静けさを味わうことができます。



More 全体を見る
by desire_san | 2019-02-23 19:06 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(10)
ミケランジェロ 『ダヴィデ=アポロ』 
Michelangelo  "David Apollo"


a0113718_21305109.jpg




 「ミケランジェロと理想の身体」展が国立西洋美術館で619日〜924日開催されています。日本初公開の彫刻作品『ダヴィデ=アポロ』を中心に、ミケランジェロに影響を与えた古代ギリシャ・ローマ作品やミケランジェロから影響を受けたルネサンスの作品50点を展示し、大理石およびブロンズ彫刻、壁画、油彩、素描、陶器など多様な作品を「幼少期から青年期の男性表現」「アスリートと戦士」「神々と英雄」などの切り口で紹介し、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの身体美の表現に迫る展覧会となっていました。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-09-12 15:55 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(19)

スポレート サンタ・マリア・アッスンタ聖堂

SpoletoCathedral Cattedrale diSanta Maria Assunta


a0113718_15221437.jpg

 ウンブリア州のなだらかな緑の丘陵地帯に広がる変化に富んだ美しい風景。ルネッサンスの数々の傑作は、この地方の美しい自然と芸術の融合、平和と穏やかさから生まれました。芸術と信仰の中世の街アッシジは、イタリアを代表する聖人聖フランチェスコと彼を描いた傑作があり、カレンディマッジョといった伝統的な古式行事の時には多くの人々を迎えます。州都ペルージャは丘の上にある古い歴史ある街で、イタリアでも指折の芸術・建築遺産があり、大学やイベントで多くの外国人も集まる国際的な街です。山や丘に点在するグッビオ、オルヴィエート、スポレートなどの小さな村々にもすばらしい芸術遺産です。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-09-08 17:01 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(2)

フラ・アンジェリコ 『聖母戴冠』

Hula Angelico "Virgin Crown"


a0113718_17392013.jpg

 

 

 フラ・アンジェリコは、15世紀前半のフィレンツェを代表する画家であり、本名はグイ-ド・ディ・ピエトロ (Guido di Pietro) 1400-1455)で、フラ・アンジェリコは「修道士アンジェリコ」を意味する通称です。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-08-29 14:38 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(3)

ピエロ・デラ・フランチェスカの魅力

Piero della Francesca


a0113718_23052544.jpg




 ピエロ・デラ・フランチェスカの描く描写の様式は、民衆的物語に深遠で壮大な品格を与え、叙事詩の領域まで高めています。遠近法と短縮法を馳駆したピエロ・デラ・フランチェスカの甘味なる新様式は、16世紀初頭のヴェネツィア絵画の影響を予感させます。



More 全体を読む
by desire_san | 2018-05-25 18:33 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(8)

ブレラ美術館 ミラノ

Pinacoteca di Brera





イタリアのミラノは、世界でも有名なファッションの中心地ですが、ドゥオモ駅のすぐ側に、ミラノのシンボルとなっている世界最大級のゴシック建築・ミラノ大聖堂があります。 また、イタリアの国王の名が付けられた十字型のアーケード、美しいガラスドーム「ヴィットリオエマヌエーレ2世のガッレリア」はミラノを代表する観光スポットです。石造りは芸術作品のような素晴らしさで、アーケードの中には高級ブランド店が立ち並び、カフェやレストランでゆっくりと過ごすこともできます。ミラノには、レオナルド・ダ・ヴィンの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会と、イタリア・ルネサンス絵画史上傑出した秘宝の7名画が集まるブレラ美術館があります。



More 全体を観る
by desire_san | 2018-05-10 18:13 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(20)

カポディモンテ美術館 ナポリ

National Museum of Capodimonte



a0113718_07324697.jpg




 カポディモンテ美術館は、イタリアのナポリにある壮大なバーボン宮殿のカポディモンテ宮殿にある美術館です。この美術館は、イタリア美術史上重要な作品がいくつかあり、重要な古代ローマの彫刻もいくつかあります。ナポリの絵画と装飾美術においても最大の博物館であり、イタリア最大の博物館のひとつです。



More 全体を観る
by desire_san | 2018-04-24 18:47 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(1)

ダ・ヴィンチ 『サルバトール・ムンディ』

Leonardo da Vinci"Salvatore Mundy"


a0113718_07505653.jpg



巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたキリスト画『サルバトール・ムンディ』(救世主)が1115日、アメリカ・ニューヨークの競売で、450312500ドル(約508億円)で落札されました。落札価格は当初、1億ドル(約112億円)前後と見られていいましたが、4倍以上に跳ね上がり、美術品のオークションで落札された史上最高額となったそうです。



More 全体を読む
by desire_san | 2017-11-18 08:11 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(11)