人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

餓鬼岳と唐沢岳
Mt. Gaki and Mt. Karasawa
a0113718_22233133.jpg
  餓鬼岳 Mt. Gaki

餓鬼岳は北アルプスの中央部に位置し、比較的人の訪れるのが少ない静かな山です。行程がきつく険しい山で、ガレキの山が転じて餓鬼岳と呼ばれるようになったとも言われています。10月ごろこの周辺の山は紅葉したカラマツでおおわれ、私が登った山では最も紅葉の美しい山の一つです。

More全体を読む
by desire_san | 2009-10-25 22:34 | 日本アルプスの絶景 | Trackback | Comments(17)
ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画
The Louvre Museum exhibition and the 17th century Europe pictures

ルーヴル美術館の美術展だけあって傑作の目白押し。気に入ったものを挙げても、レンブラント「縁なし帽子をかぶり、金の鎖をつけた自画像」、フェルメール「レースを編む女」、ルーベンス「ユノに欺かれるイクシオン」ヨルダーンス「4人の福音書は記者」、フランス・ハルク、ラ・トゥール「大工ヨセフ」、ムリーリョ「無原罪の聖母」・・・・、画家としてはベラスケス、プッサン、クロード・ロラン、ライスダールなどバロック代表的な画家がほとんど揃っていました。コルトーナ、ドルチ、ドメニキーノ、グェルチーノといった日本ではあまり紹介されたことのない画家の作品もきていました。



More全体を読む
by desire_san | 2009-10-12 11:23 | 美術展 & アート | Trackback(3) | Comments(5)
ヴェルディ「オテロ」
Verdy "Otero"


 ヴェルディの『オテロ』は私が初めて生で鑑賞したオペラです。ミラノスカラ座の引越し公演で、主役のオテロにプラシド・ドミンゴ、指揮がカルロス・クライバーという最高の組み合わせでした。ドミンゴの強靭でエネルギーのほとばしるアリアは酔いしれるほど魅力的であり、緊迫感とドラマチックな迫力に貫かれたクライバー率いるスカラ座の演奏は息を呑むほど素晴らしいものでした。この舞台が私がオペラファンになったきっかけとなりました。写真はそのときの公演で使ったのと同じミラノスカラ座舞台装置です。


 

More全体を読む
by desire_san | 2009-10-11 20:23 | オペラ | Trackback | Comments(6)
北岳と間ノ岳
Mt. Kita and Ainodake
a0113718_2152379.jpg
  間ノ岳

北岳は富士山に次ぐ日本第二の高峰で山頂かせ雄大な間ノ岳、その後方に悪沢岳や赤石岳、東方には鳳凰三山や甲斐駒ケ岳を望み、晴れた日は北アルプスや中央アルプスの山々も望めます。

More全体を読む
by desire_san | 2009-10-08 22:03 | 日本アルプスの絶景 | Trackback | Comments(16)
大日岳~奥大日岳
Mt. Dainichi - Mt. Okudainichi
a0113718_18225877.jpg


大日連山の山々は、室堂、弥陀ヶ原の広大な台地の上にそびえ、大日岳、前大日岳、中大日岳、奥大日岳の四山からなっています。険しい山が多い北アルプスにあって、奥大日岳を中心とする大日連山の山々は安らぎを与える穏やかな山です。立山や剣岳など人気のある山に囲まれてあまり人が入らず比較的静かな山域です。

More全体を見る
by desire_san | 2009-10-03 18:47 | 日本アルプスの絶景 | Trackback(1) | Comments(9)