人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トロギール
Trogir in Croatia
a0113718_16543111.jpg


 トロギールは、紀元前3世紀にギリシャの植民都市として建設されました。13~15世紀に敵の侵入を防ぐため周囲に運河をめぐらし、本土と切り離された出島とされ、周囲に城壁を巡らしました。本土とは橋一本でつながっています。南北300m、東西500mの城壁で囲まれた小さな島ですが、島全体が中世の面影を今に残し、世界遺産となっています。

More全体を見る
by desire_san | 2013-07-29 00:20 | クロワチア | Trackback | Comments(4)
貴婦人と一角獣
The Lady and the Unicorn
a0113718_7344126.jpg

 中世、国際ゴシック様式のタペストリーで、フランスのパリの国立クリューニー中世美術館、門外不出の傑作といわれた「貴婦人と一角獣」が東京、六本木の国立新美術館で見られることになりました。

More全体を詠む
by desire_san | 2013-07-25 23:31 | 美術展 & アート | Trackback(6) | Comments(55)
ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」ニ長調
Brahms:Violin Concerto
a0113718_7265129.jpg

Photo: Hakone Botanical Garden of Wetlands 

ブラームスのヴァイオリン協奏曲 ニ長調は、1878年にブラームスが、ブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番をサラサーテの演奏を聴き感銘を受け作曲した曲です。演奏には高度の技巧と表現力をともに必要とするヴァイオリン協奏曲の中でも難曲の一つだと思います。藝大1年生の若さで第8回東京音楽コンクールに優勝し、優勝者コンサートで衝撃的な演奏を聴いたときから注目していた二瓶真悠さんが、この難曲に挑戦することをと知り、藝大奏楽堂に行ってきました。

More全体を読む
by desire_san | 2013-07-20 21:02 | アメリカ | Trackback(2) | Comments(5)
飯豊連峰の縦走
Iide mountain range
a0113718_14552630.jpg


福島・山形・新潟の三県にまたがる飯豊連峰は、飯豊山(2105m)、大日岳(2128m)、御西岳(2013m)、北股岳(2025m)、杁差岳(1636m)など、標高2000m級野山が連なっています。冬はこの地域は豪雪地帯のため、積雪により削られた急峻な地形で、高山植物にも恵まれ、東北、越後地方でも最も魅力的な山域です。この山域を縦走したときの写真を紹介します。

More全体を見る
by desire_san | 2013-07-15 20:51 | 東北の山 | Trackback | Comments(38)
バレエ「ドン・キホーテ」
Ballet “ Don Quixote “

a0113718_21550051.jpg


 全幕を通してバラエティに富んだ、華やかで楽しいダンスが散りばめられ、最も好きなバレエ演目のひとつである「ドン・キホーテ」が新国立劇場で再演されましたので、楽しんできました。


More全体を読む
by desire_san | 2013-07-09 00:49 | バレエ・演劇 | Trackback(1) | Comments(4)
石狩岳

 
a0113718_12315282.jpg
 石狩岳

石狩山地は、大雪山系、十勝岳山群などを含む北海道最大の山群です。その中で、十勝と石狩の分水嶺をなす石狩中央山地は、沼ノ原山、音更山、三国山などがからなり、その最高峰が石狩岳です。その切り立った男性的な山容原と原始の自然の姿を残る山域の風景の写真を紹介します。

More全体を見る
by desire_san | 2013-07-02 00:54 | 北海道の山 | Trackback | Comments(39)
仙丈ヶ岳
Mount Senjō in Southern Alps, Japan
a0113718_2139124.jpg

仙丈ヶ岳は北沢峠を挟んで甲斐駒ケ岳に対峙する3000m峰ですが、山容は穏やかで優雅な女性的な山で、夏には高山植物が咲き乱れます。伊那地方から見る仙丈ヶ岳の山容は雄大で、北岳をしのぐスケールの大きさで、地元の人から親しまれています。

More全体を見る
by desire_san | 2013-07-01 21:50 | 南・中央アルプス | Trackback(3) | Comments(6)