人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

英国の唯美主義 「ザ・ビューティフル」
Aestheticism of the UK "The Beautiful"
a0113718_134097.jpg


 三菱一号館で「ザ・ビューティフル 英国の唯美主義1860-1900」展が開催されています。三菱一号館は英国で唯美主義運動がおこった19世紀末と同時代の建築家・ジョサイア・コンドル設計によりイギリス・クイーンアン様式の外観を持つ煉瓦造の建築物として1894年設計されたに建物で、現在丸の内の一角にある赤煉瓦の建物・三菱一号館美術館はこれを忠実に再現したものです。この美術館に「ザ・ビューティフル 英国の唯美主義1860-199」の絵画や家具、椅子、陶磁器、工芸品、宝飾品、タペストリーなどが展示されており、19世紀末の英国の建物と内装の雰囲気の中で絵画や展示品を鑑賞でき、英国のその時代にタイムスリップしたような気分を味わうことができました。

More全体を読む
by desire_san | 2014-04-28 00:16 | 美術展 & アート | Trackback(3) | Comments(18)

マスネ『ウェルテル』

JulesMassenet “Werther”

a0113718_18074931.jpg



 マスネの「ウェルテル」は、新国立劇場でマスネのオペラをとりあけていた時期に、「マノン」、「ドン・キショット(ドン・キホーテ)」に続いて、2002年「ウェルテル」を鑑賞しました。それ以来12年ぶりにMETライブブューイングで、「ウェルテル」を鑑賞し、マスネのオペラの魅力を改めて感ずることができました。 
 

More全体を読む
by desire_san | 2014-04-23 23:43 | オペラ | Trackback(3) | Comments(23)

ボロディン『イーゴリ公』

Alexander Borodin “Prince Igor”


a0113718_17372994.jpg

 
 

 日本でほとんど上演されることはなく、アメリカ・メトロポリタンオペラでもなんと100年ぶりの上演というボロディンの『イーゴリ公』を、METライブビュヘーインクで鑑賞してきました。


More全体を読む
by desire_san | 2014-04-19 23:24 | オペラ | Trackback | Comments(13)
残雪南アルプス・八ヶ岳連峰満開

Cherryblossom & Snowy Mountain range of Southern Alps & Yatsugatake


a0113718_15484721.jpg


 北杜市は、甲斐駒ケ岳を始めとする南アルプス北部の山々、八ヶ岳連峰、瑞牆山、茅ヶ岳など名山に囲まれ、澄んだ空気に浮かぶ星と月の美しさは、星美里、雄大な宇宙と自然に出会える里と呼ばれています。私たち写真サークルは、満開の桜の季節を狙って、残雪の南アルプスと八ヶ岳連峰を背景に桜を撮ることを目的に北杜市と隣の韮崎市の桜の名所を訪れました。天候に恵まれこれらの雪山を背景に満開の桜の花の写真を撮ることができました


Morep全体を見る
by desire_san | 2014-04-16 16:15 | 花の歳時記 | Trackback(2) | Comments(13)
シュヴェリーン
Schwerin
a0113718_705643.jpg


 シュヴェリーンは周囲を湖に囲まれ一番大きいシュヴェリーンの出島にシュヴェリーン城があります。湖の周辺のどこから見ても美しい城で、フランス・ロワールの名城として知られるシャンボール城に似たところがあり、ドイツでは珍しいロココ様式で、湖に浮かぶようなこの城が周りの自然と調和した美しさは、ドイツでは珍しい風景です。

More全体を見る
by desire_san | 2014-04-06 07:11 | ドイツ(北) | Trackback | Comments(5)
マイセン
Meissen
a0113718_1843065.jpg


 マイセン陶磁器で有名なマイセンは、ドレスデンから北西、チェコ国境のから続くルベ渓谷の端にあり、ドイツザクセン州ドレスデン地方マイセン郡の郡庁が置かれています。マイセン陶磁器は、マイセン地方で生産される磁器で、西洋白磁の頂点に君臨する名窯です。

More全体を見る
by desire_san | 2014-04-03 20:20 | ドイツ(南) | Trackback | Comments(8)