人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワシントン・ナショナル・キ゚ャラリ-

Washington National Gallery Exhibition in 2015

a0113718_14590932.jpg


 201527日から三菱一号館美術館で開かれたワシントン・ナショナル・ギャラリー展は、印象派を中心と比較的小さな、しかし宝石のような輝をもった作品が展示されていました。特にルノワール作品は、『猫を抱く女性』などルノワールの名品が多く展示されていたが、ルノワールの作品は次の機会に譲るとして、ルノワール以外で特に心に残った作品について書いてみました。




More全体を見る
by desire_san | 2015-11-29 15:05 | 美術展 & アート | Trackback(5) | Comments(6)
クロード・モネ
Claude Monet
a0113718_13182070.jpg


 クロード・モネ(18401926)は、生前に成功した画家で、晩年のものを中心に多くの作品を最期まで手元に残しました。これらは息子のミシェルが相続しミシェルの遺志でマルモッタン美術館に遺贈されました。その数およそ150点。モネが晩年に何度も取り組んだ「睡蓮」や「日本の橋」から、10代後半で描いたカリカチュア(風刺画)も含まれ、画家本人によるプライベート・コレクションです。この作品群を譲り受け、マルモッタン美術館は、「マルモッタン・モネ美術館」の名称となりました。



More全体を読む
by desire_san | 2015-11-23 14:00 | 美術展 & アート | Trackback(7) | Comments(50)
バレエ『ホフマン物語』
Ballet"The Tales of Hoffmann"
a0113718_12221955.jpg


『天国と地獄』などを作曲したオペレッタの奇才・オッフェンバックの唯一のオペラで、未完に終わっているため様々な版のある名作オペラ『ホフマン物語』 を、英国の偉大な振付家ピーター・ダレルにより振りつけられたドラマティック・バレエ『ホフマン物語』が新国立劇場で初上演されました。詩人ホフマンの恋物語が、オッフェンバックの美しい音楽と、新国立劇場バレエ団オリジナルの美術と衣裳で一晩の夢の世界を楽しませてくれました。





More全体を読む
by desire_san | 2015-11-19 12:31 | バレエ・演劇 | Trackback(1) | Comments(18)
サンセポルクロ
Sansepolcro
a0113718_15214735.jpg

サンセポルクロの市立美術館には『キリストの復活』に匹敵するピエロ・デッラ・フランチェスカの現存する祭壇画の最高傑作『ミゼリコルディア祭壇画』があります。




More全体を読む
by desire_san | 2015-11-06 15:28 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback(5) | Comments(2)