dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『ニーベルングの指環』第3日 ワーグナー究極の楽劇 オペラと楽劇の違い

ワーグナー『神々の黄昏』

Richard Wagner' “Twilight of the Gods


a0113718_18275153.jpg



新国立劇場では、飯守泰次郎芸術監督の下、201510月から、ワーグナーの『ニーベルングの指環(リング)』をドイツで活躍したゲッツ・フリードリヒ演出フィンランド国立歌劇場の舞台をベースに飯守泰次郎が自ら指揮して上演してきました。その第4弾となる楽劇「『神々の黄昏』の公演は、2015年から3シーズンにわたり新制作上演してきた『ニーベルングの指環』の完結であります。 日本のワーグナー指揮の第一人者・飯守泰次郎さんの新国立劇場芸術監督としての最後のワーグナーの舞台という意気込みが感じられ、白熱のワーグナーの楽劇の醍醐味を体感できました。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-10-15 15:42 | オペラ | Trackback | Comments(18)

優れた文学を生んだ抽象的で幻想的な都市・ペテルブルグとその歴史

サンクトペテルブルグの宮殿と寺院
Palaces and Temples of St. Petersburg

a0113718_13453637.jpg



 世界最大級の美術館エルミタージュ美術館、世界で最も美しい宮殿といわれるエカテリーナ宮殿、そして、世界で最も美しい王宮の庭園といわれるピョートル大帝なの宮殿を一度見ておきたいと思い、ロシア・サンクトペテルブルグの旅に出かけました。サンクトペテルブルグでは、他にも魅力的な宮殿や寺院を見つけましたので写真で紹介します。 それらはもちろん美しく見事なものでしたが、それに加えて心に焼きついたのは、まばゆいばかりの王宮とは対照的なサンクトペテルブルグの重たい雰囲気、言い換えれば影の部分でした。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-10-11 14:50 | ロシア | Trackback(2) | Comments(23)

雄大な北海道・大雪連峰の縦走コース

大雪山~トムラウシ山縦走
The Mt. Taisetsu - Mt. Tomuraushi traversing

a0113718_20242400.jpg


 大雪山からトムラウシ山への縦走を行ったほか、大雪山とトムラウシ山を個別に登りました。大雪山からトムラウシ山への縦走は、2泊3日で、旭岳温泉ロ―プウェイ~姿見駅~姿見の池~旭岳~間宮岳~北海岳~白雲岳分岐~白雲岳避難小屋~忠別沼~忠別岳~五色岳~化雲岳~ヒサゴ沼~トムラウシ山~コトムラウシ温泉のコースで縦走しました。3回にわたって撮った写真を合わせて紹介します。



More全体を見る
[PR]
by desire_san | 2017-10-08 20:35 | 北海道の山 | Trackback | Comments(47)

偉大な天才を生み、ヒットラー、スータリンを育てた街・ウィーン

ウィーン

Vienna


a0113718_16450723.jpg


 ウィーンの街を象徴する「リング」は、世界でも類のないもので、世界で最も美しい大通りに国を代表する重要な歴史的建築分が集中しています。「リング」の大規模な建設事業は。巨大な社会変革の始まりであり、新興の市民階級が政治経済への進出し、社会的にも確固たる地位を築き、建築や美術の分野でも飛躍的な発展をもたらしました。この150年の歴史における歳月は、明暗も含めた多彩な側面での変貌がありました。ウィーンという街の特殊性は、ハプスブルグ帝国の都という運命の影響も大きいと思います。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2017-10-06 17:35 | オーストリア | Trackback | Comments(4)

リング通りに沿って建つ歴史の変化を秘めた最も美しい建造物

ウィーン   Ⅰ
Vienna


a0113718_17011979.jpg


 ウィーンは質の高い生活で知られ、2005年の世界の127都市の調査では、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが、世界で最も住みやすい都市の都市をトップにランク付けされていると聞いていました。初めて私がウィーンの街に入った時、まずトラムに乗ってウィーンの象徴・リングシュトラーセを一巡してみました。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-10-04 17:29 | オーストリア | Trackback | Comments(0)

機能主義的建築の父・オットー・ワーグナーの建造物を巡る

ウィーン   Ⅱ

Vienna


a0113718_16025249.jpg



 ウィーンの歴史的中心部には、リング通りに沿ってオーストリアで最も美しく重要な歴史的建造物が並んでいます。歴史的様々な建築様式が見られるとともにファザードの背後には様々な都市の歴史の変化が秘められています。バロック様式の城や庭園、壮大な建物、モニュメント、公園が並んでいます。ウィーンではヨーロッパ史における全ての建築スタイルを見ることができます。ゴシックのシュテファン寺院やバロックのシェーンブルン宮殿には、全世界から多くの旅行者が訪れます。



More全体を観る
[PR]
by desire_san | 2017-10-03 08:10 | オーストリア | Trackback | Comments(0)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite