dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドイツの世界的な演出家・ミヒャエル・ハンペの楽しい歌がいっぱいのオペラ

モーツアルト「魔笛」
Mozart "Magic Flute"

a0113718_16213136.jpg



 モーツアルトの偉大さは、現代性、現代にも通用する斬新さだと思います。彼のオペラでは、醜いパパケーノや野卑で下賎なドン・ジョバンニが美しいアリアや愛の二重唱を歌います。彼の音楽の光が及ぶところ、野卑、高尚、凡庸、優秀、無知、有能など関係ない!子の世に生まれて愛を感じる者はみな美しいとモーツアルトの音楽は歌っているようです。


More 全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-28 16:33 | オペラ | Trackback | Comments(2)

2018年春の連ドラ、俳優の演技と内容から選んだベスト5

2018年の春の連ドラ「ベスト5」


2018年、4月から始った連ドラを数回ですが、一通り見て、脚本の面白さ、主役級の俳優の演技などから、ベスト5を選んでみました。



ドラマの題名をクリックすると、ドラマのホームページにリンクして、詳しい内容を見ることができます。

 



More 全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-25 13:03 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(0)

美魔女を超えた魅力を発散する、40代、50代の美人女優

年齢を経ても輝きを失わない女優達



 女優は、演技力だけではありません。相応の演技力は必要ますが、それ以外の強力なキャラクター、女優魂ともいえる度胸と精神力、他の女優にない魅力を武器に、トップ女優に君臨して、テレビドラマなどで活躍しています。ここでは、年齢を経ても輝きを失わなず、たくましく生きる女優達を取り上げてみました。



More 全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-25 09:19 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(0)

イタリア美術史上重要な至宝を有する宮殿美術館

カポディモンテ美術館 ナポリ

National Museum of Capodimonte



a0113718_07324697.jpg




 カポディモンテ美術館は、イタリアのナポリにある壮大なバーボン宮殿のカポディモンテ宮殿にある美術館です。この美術館は、イタリア美術史上重要な作品がいくつかあり、重要な古代ローマの彫刻もいくつかあります。ナポリの絵画と装飾美術においても最大の博物館であり、イタリア最大の博物館のひとつです。



More 全体を観る
[PR]
by desire_san | 2018-04-24 18:47 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(1)

ヴェネツィアの小さな紘広場とアパートでを舞台とした庶民のアンサンブル

E.ヴォルフ=フェッラーリ『イル・カンピエッロ』

Ermanno Wolf-Ferrari Il campiello


a0113718_06171069.jpg



 イル・カンピエッロ(小さな紘広場)」は 1756年のヴェネチア・カーニバルのために、偉大なヴェネツィアの劇作家カルロ・ゴルドーニによって書かれたコメディの台本に基づいた、エルマンノ・ウルフ・フェラーリの3つのオペラのオペラです。この作品は、モーツァルトとヴェルディの最後のオペラ「ファルスタッフ」の影響を受けたアンサンブル・オペラです。上演される機会の少ないこの作品が新国立劇場オペラ研修所の公演で招宴されましたので、鑑賞してきました。



More 全体を観る
[PR]
by desire_san | 2018-04-24 17:49 | オペラ | Trackback | Comments(5)

史上最強の美少女「可愛いイレーヌ」初来日

至上の印象派展  ビュールレ・コレクション

Foundation E.G. Bührle


a0113718_21280585.jpg


 スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレが、生涯情熱を注いで収集した17世紀のオランダ絵画から20世紀の近代絵画に至るコレクションは、特に印象派・ポスト印象派の作品は傑作中の傑作が揃っています。この世界屈指の質の高さを誇るビュールレ・コレクションの全ての作品が、チューリヒ美術館に移管されることになりました。この機会に、日本で最初で最後のビュールレ・コレクションの展覧会が実現しました。 近代美術の傑作64点が来日し、その半数は日本初公開作品でした。 



More 全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-21 13:28 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(17)

エル・グレコ、ゴヤの世界最高のコレクション、ルーベンスの傑作群

プラド美術館       マドリード
Museo del Prado Ⅱ

a0113718_06430215.jpg


 プラド美術館は、1617世紀の絵画における世界最高レベルの美術館です。スペイン絵画コレクションは他の美術館に類のないものです。ここでは、ベラスケスなどその後のスペイン絵画に多大な影響を与えたルーベンス、12世紀のロマネスク様式の壁画からエル・グレコの傑作、と19世紀のフランシスコ・デ・ゴヤの代表作をご紹介致します。エル・グレコの部屋には『聖三位一体』『聖霊降臨』『キリストの復活』『羊飼いの礼拝』などエル・グレコの傑作が並び、エル・グレコ好きの私にはエル・グレコ独特の世界に浸れて至高のひと時でした。



More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-17 08:02 | スペイン美術の旅 | Trackback(3) | Comments(9)

プラドの至宝・ボス『快楽の園』/フランドル絵画とイタリア絵画

プラド美術館   マドリード
Museodel Prado


a0113718_15044095.jpg


 プラド美術館は15世紀以来の歴代のスペイン王家のコレクションを展示する美術館で、スペイン美術はもちろんですが、フランドル、イタリアなどの西欧絵画も充実していました。それは1617世紀、ネーデルラントなどフランドルはスペイン王室の領土で、ルーベンスもハプスブルク家のネーデルラント総督であったスペイン王女イサベルに仕えていたため、スペイン王室はフランドル絵画を多く所有していました。プラド美術館の1階はフランドル絵画、フランス絵画などの傑作が数多く展示されていました。プラド美術館を始めて見に来た人間としてはかなり変わった見方かも知れませんが、私がプラド美術館で最も作品順に紹介していきたいと思います。

More全体を読む
[PR]
by desire_san | 2018-04-14 17:21 | スペイン美術の旅 | Trackback(3) | Comments(11)

日本人が魅かれる桜の魅力 / 今まで見た桜の銘木写真集

桜の銘木

Cherrytrees


a0113718_11065232.jpg

長興山紹太寺の桜




 日本で桜を眺める風習は、1000年以上前に農民が豊作を祈願して宴を開いたのが始まりだそうです。平安時代には貴族の間で観桜会が開かれるようになり、都への桜の移植も行われ、娯楽としての花見が定着していきました。貴族が育てた花見の文化は、武士の支配した時代も残り、豊臣秀吉が700本の桜を植えさせて「醍醐の花見」を開きました。



More 全体を観る
[PR]
by desire_san | 2018-04-12 13:53 | 写真 & トピツク | Trackback(1) | Comments(4)

世界一美しい断崖と魅惑の絶景 / ビザンチン様式の大聖堂の魅力

アマルフィ

Amalfi


a0113718_16413454.jpg


 アマルフィは、イタリアのナポリから南へ約50kmn南の地中海沿いの町です。世界一美しいといわれるアマルフィ海岸は、1997年に「アマルフィ海岸」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。色とりどりのきれいな家々が並び立つアマルフィ海岸は自然も歴史的な建物なども豊かで、切り立つ岸壁や吊り橋、そそり立つ塔など、見事な眺望が続いています。織田裕二主演の映画『アマルフィ女神の報酬』の舞台にもなり、映画の雄大で美しいオープニング映像が注目を浴び、日本人も多く訪れるようになりました。



More 全体を観る
[PR]
by desire_san | 2018-04-10 08:13 | イタリア | Trackback | Comments(3)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite