人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ロレンツェッティ兄弟

PietroLorenzetti & Ambrogio Lorenzetti

a0113718_19162719.jpg


中世から時が止まったかのようなゴシックの街・シエーナ、この人口5万人程度の街に、10以上の美術館や博物館があります。



More 全体を見る
by desire_san | 2019-03-22 17:12 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(6)

ラフアエル前派

Pre-RaphaeliteBrotherhood

a0113718_15125633.jpg



東京の三菱一号館美術館で「ラファエル前派の軌跡」展が開催されています。この美術展を見たことで、過去に美術館で観たラファエル前派の傑作を観た感動が蘇ってきました。2014年には、テート美術館所蔵の名画72点が六本木ヒルズ・森アートセンターギラリーに終結し「ラファエル前派」の重要な作品を沢山観て感動しましたこれらの体験を通して、「ラファエル前派」作品の魅力を追求してみました。「ラファエル前派」の美術史における意味についても考察し整理しました。



More全体を読む
by desire_san | 2019-03-18 23:28 | 美術展 & アート | Trackback(2) | Comments(67)

シモーネ・マルティーニ

SimoneMartini

a0113718_19173117.jpg




シモーネ・マルティーニ(1284年頃 - 1344年)はゴシック期のシエーナ派の代表的な画家であり、イタリアのゴシック絵画のもっとも典型的な様式を示す作品を残しました。世代的には、フィレンツェのチマブーエや、シエーナのドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャの後継者にあたり、14世紀当時はルネサンスのフィレンツェと並ぶ美術の中心地シエーナでを中心に、ナポリやアッシジでも制作し、1340年頃にはイタリアを離れて、当時教皇庁のあった南フランスのアヴィニョンへ移り、教皇庁宮殿などの仕事をし、国際ゴシックの先駆けを作ったといわれています。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-03-12 22:42 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(4)

フェルメールの芸術


Vermeer “ The Milkmaid “



a0113718_18273382.jpg



上野の森美術館で、フェルメールの絵画が過去最大の8作品が来日し「フェルメール展」が開催されました。2月16日(土)から、会場を大阪市立美術館に移して、西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。同時代のオランダの画家たちの作品の作品が一緒に展示されています。大阪と東京のフェルメール展を総括して、これからご覧になる方や既に見た方のために、フェルメール絵画の本質と、「とこが凄いのか」を分かりやすくレポート致します。



More 全体を読む
by desire_san | 2019-03-01 19:16 | 北方ルネサンスとフランドル美術の旅 | Trackback | Comments(16)