人気ブログランキング |
ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

東寺の密教美術   

Esoteric art of Toji Temple

a0113718_13313183.jpg



東京国立博物館 平成館で特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が開催されています。東寺講堂の15体の仏像が集結。史上最大規模の仏像曼荼羅が21体の仏像からなる立体曼荼羅から、15体が展示されていました。



More 全体を読む
# by desire_san | 2019-04-17 13:39 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback(1) | Comments(37)

サン・マウリツィオ教会

San Maurizio Church in theMaggiore Monastery

a0113718_18015971.jpg


サン・マウリツィオ・アル・モナステロ・マッジョーレ修道院は、16世紀に再建され、すでにベネディクト会に属する街で最も重要な女性修道院で、初期のキリスト教徒起源のミラノの教会です。外見上はとても簡素な造りなので訪れる人が少ないですが、内部は広大な色とりどりのフレスコ画で内部は色とりどりのフレスコ画で装飾されておりミラノの "システィーナ礼拝堂"と呼ばれています



More 全体を読む
# by desire_san | 2019-04-16 18:14 | ローマ美術の旅 | Trackback | Comments(0)

神谷美恵子『生きがいについて』

MiekoKamiya "On the Purpose of Life"


a0113718_18203384.jpg



 生まれて初めてはNHKの朝ドラの『まんぷく』を見ました。成功して富を得た人には光と闇の部分があるはずだと思っているので、この種の自慢話のようなサクセスストーリーは見ないのですが、安藤サクラと長谷川博己の演技が面白くて、しばらく見ていました。ドラマを見ていてふと思ったのは、『まんぷく』が本当の話なら、主人公のる安藤百福氏は、生きることを悩んだことなどなかったのだろうなあ、と思いました。サクセスストーリーの主人公のように、人生が成功体験の積み重ねでできている人は、「自分はなぜ、何のためにいきるのか」なんて悩むことはないのかも知れませんね。






More 全体を見る
# by desire_san | 2019-04-12 20:52 | 日本の旅と文学・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ヴェネツィア

サン・フランチェスコ・デル・デゼルト

San Francesco del Desert Island

a0113718_16565816.jpg



 サン・フランチェスコ・デル・デゼルト島はベニスラグーンに位置する島で、ヴェネツィアの街からの約5.5 km、ブラーノ島とサンテラスモ島の間の静かなエリアに位置し、動植物が豊富な塩性湿地に囲まれています。



More 全体を見る
# by desire_san | 2019-04-11 17:15 | ヴェネツィア美術の旅 | Trackback | Comments(0)
ジェズ教会

Churchof the Gesù

a0113718_19080128.jpg




ジェズ教会は、ヴェネツィア広場に近い中心部ジェズ広場に面ししていて、ローマでも屈指の内部装飾の美しい教会ということで、一度行って見ることにしました。



More 全体を観る
# by desire_san | 2019-04-09 00:15 | ローマ美術の旅 | Trackback | Comments(0)

砧公園の桜

Cherryblossoms at Kinuta Park

a0113718_00291867.jpg



やっと東京のソメイヨシノが満開になりました。砧公園の桜は、巨木が多く、満開になると見応えがあります。



More 全体を見る
# by desire_san | 2019-04-01 00:36 | 花の歳時記 | Trackback | Comments(2)

ロレンツェッティ兄弟

PietroLorenzetti & Ambrogio Lorenzetti

a0113718_19162719.jpg


中世から時が止まったかのようなゴシックの街・シエーナ、この人口5万人程度の街に、10以上の美術館や博物館があります。



More 全体を見る
# by desire_san | 2019-03-22 17:12 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(6)

ラフアエル前派

Pre-RaphaeliteBrotherhood

a0113718_15125633.jpg



東京の三菱一号館美術館で「ラファエル前派の軌跡」展が開催されています。この美術展を見たことで、過去に美術館で観たラファエル前派の傑作を観た感動が蘇ってきました。2014年には、テート美術館所蔵の名画72点が六本木ヒルズ・森アートセンターギラリーに終結し「ラファエル前派」の重要な作品を沢山観て感動しましたこれらの体験を通して、「ラファエル前派」作品の魅力を追求してみました。「ラファエル前派」の美術史における意味についても考察し整理しました。



More全体を読む
# by desire_san | 2019-03-18 23:28 | 美術展 & アート | Trackback(2) | Comments(67)

シモーネ・マルティーニ

SimoneMartini

a0113718_19173117.jpg




シモーネ・マルティーニ(1284年頃 - 1344年)はゴシック期のシエーナ派の代表的な画家であり、イタリアのゴシック絵画のもっとも典型的な様式を示す作品を残しました。世代的には、フィレンツェのチマブーエや、シエーナのドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャの後継者にあたり、14世紀当時はルネサンスのフィレンツェと並ぶ美術の中心地シエーナでを中心に、ナポリやアッシジでも制作し、1340年頃にはイタリアを離れて、当時教皇庁のあった南フランスのアヴィニョンへ移り、教皇庁宮殿などの仕事をし、国際ゴシックの先駆けを作ったといわれています。



More 全体を読む
# by desire_san | 2019-03-12 22:42 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(4)

フェルメールの芸術


Vermeer “ The Milkmaid “



a0113718_18273382.jpg



上野の森美術館で、フェルメールの絵画が過去最大の8作品が来日し「フェルメール展」が開催されました。2月16日(土)から、会場を大阪市立美術館に移して、西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。同時代のオランダの画家たちの作品の作品が一緒に展示されています。大阪と東京のフェルメール展を総括して、これからご覧になる方や既に見た方のために、フェルメール絵画の本質と、「とこが凄いのか」を分かりやすくレポート致します。



More 全体を読む
# by desire_san | 2019-03-01 19:16 | 北方ルネサンスとフランドル美術の旅 | Trackback | Comments(16)