dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

日本最大の珍しい苔の群生地の渓流との織り成す風景

チャツボミゴケ公園
Jungermannia vulcanicola


a0113718_08520749.jpg

 

 日本でも珍しい穴地獄に自生するチャツボミゴケの生息地。群馬県吾妻郡中之条町六合地区元山には鉄鉱石の鉱床があり、露天掘りによる採鉱が行われていました。その露天掘りの窪み「穴地獄」に自生しているのが「チャツボミゴケ」です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育し、窪みの側壁からは鉱泉も湧き出ています。このような風景は日本でも珍しく、本州では中之条町のチャツボミゴケ公園だけで、苔と渓流の織り成す風景を潺を聴きながら探索する体験は、珍しい自然を体験する貴重な体験でした。



More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2018-02-01 09:12 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(5)

国の天然記念物に指定た透明な湧き水と富士山と美しい日本の風


忍野八海 

Springsof Mount Fuji

山梨県忍野村・ドジョウ池
 


 天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。忍野八海は富士山の北東麓北東富士山の頂上の約14キロに位置し、約7.5キロ南東河口湖の約4キロ北西山中湖に位置しています。



More 全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2018-01-30 17:03 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(7)

北斎の魅力・比類なき凄い才能 北斎と広重の違い 北歳の娘・応為

葛飾北斎     「北斎とジャポニスム」展に関係し

Hokusai& his daughter, Oei


a0113718_01311496.jpg




 東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展が開催されています。日本人に人気のある北斎と印象派、後期印象派などの人気画家の接点を結びつけようとする努力は認めますが、展示を見る限り、北斎の作品から西洋の画家たちは、自らの芸術は発展させるため、自らの芸術に都合の良いところだけを吸収したにすぎないのではないか率直に感じました。葛飾北斎」という日本美術史上屈指の画家を、西洋の画家たちは本当に理解して、自らの美術の中で昇華していけたのでしょうか



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-24 14:07 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(25)

「北斎とジャポニスム」展 を斬る  北斎の西洋絵画の影響度の検証

北斎とジャポニスム


a0113718_05112454.jpg



 東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展が開催されています。日本人に人気のある北斎と印象派、後期印象派などの人気画家の接点を結びつけようとする努力が見られました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-17 18:48 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(7)

早く生まれ過ぎた画家・ゴッホのゴーギャンとの共同生活は、なぜ破たんしたのか

ゴッホとゴーギャン

Communitylife between Gogh and Gauguin



a0113718_13453980.jpg


 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)は19世紀末に名を刻み、その後の美術史に大きな影響を与えました。この二人の個性的な天才画家が、南アルルで共同生活を送り、お互いにその後の画業に影響を与えました。しかし、共同生活は2か月で破綻しました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-12 12:01 | 美術展 & アート | Trackback(1) | Comments(4)

ゴッホ:浮世絵の影響 ユートピア日本の幻想

ファン・ゴッホ   巡りゆく日本の夢 

VanGogh - Japan's dream that is going around



a0113718_12571579.jpg



 19世紀中頃のパリ万国博覧で出品されたのをきっかけに、日本趣味の美術品の工芸品は格好の異国情緒として人気を博し、これがジャポニスムへと発展しました。その当時フランスでは、伝統的表現の枠から抜け出せず、ランスの伝統美術と全く異なった美意識の浮世絵をはじめとした日本絵画は。もがき苦しみながら新しい試みに挑戦していた当時の前衛画家にとっては突然救世主に出会ったような衝撃となりました。ジャポニスムに対し関心をしめした芸術家は数知れず、多くの作品にジャポニスムの影響が見られます。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-07 15:45 | 美術展 & アート | Trackback(3) | Comments(19)

西洋人を魅了した日本ブーム「ジャポニスム」の実態

ジャポニスム 浮世絵から印象派への贈り物

Japonism


a0113718_22530810.jpg
モネ「ラ・ジャモネーズ」



 東京の世田谷美術館で「ボストン美術館華麗なるジャポニスム展~印象派を魅了した日本の美」と題した美術展が開催されました。この美術展は2014930日~1130日まで京都市美術館、12日~510日まで名古屋ボスト受術美術館を巡回する予定になっています。


 この美樹展を回顧し、ジャポニスムのどこが西洋人を魅了し、とのにように西洋美術に影響を与えたのかを整理してみました。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-03 07:56 | 美術展 & アート | Trackback(15)

昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう

京都の舞妓さんと芸妓さん
Maiko and geisha in Kyoto

3~5回 京都舞妓大撮影会で撮影





More 全体を観る
[PR]
# by desire_san | 2018-01-02 02:18 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(6)

「希望」の象徴・スイセンの魅力

スイセンの花

Narcissus



a0113718_13392870.jpg




 アメリカでは水仙は「希望」の象徴とされています。ラッパスイセンはウェールズの国章になっています。水仙の花言葉は、「自己愛」「うぬぼれ」です。少しナルシストの様なこの花言葉ですが、花言葉の由来はナルキッソスの物語に由来すると言われています。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2018-01-02 00:00 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(0)

日本史上最高・最大の彫刻家・運慶の魅力

運慶

Unkei

a0113718_15194835.jpg



 平安から鎌倉時代に活躍し、日本でよく知られている仏像彫刻家・運慶の展覧会が、運慶と縁の深い興福寺の中金堂が、およそ300年ぶりに再建されるのを記念して、東京国立博物館で開催されました。卓越した造形力が生んだ写実性にあふれる天才仏師・運慶の傑作が傑作の数々が集結したこの特別展は、運慶の史上最大の展覧会といえます。この運慶展と、それ以外の今までみた運慶の代表作を見ていきながら、運慶の仏像彫刻家としての成長と発展とともに追っていきたいと思います。



More 全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2017-11-27 13:18 | 日本の美術・文化遺産 | Trackback | Comments(27)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite