ブログトップ

dezire_photo & art

desireart.exblog.jp

心に残った旅・芸術とアートとの出会い   

ピエロ・デラ・フランチェスカの魅力

Piero della Francesca


a0113718_23052544.jpg




 ピエロ・デラ・フランチェスカの描く描写の様式は、民衆的物語に深遠で壮大な品格を与え、叙事詩の領域まで高めています。遠近法と短縮法を馳駆したピエロ・デラ・フランチェスカの甘味なる新様式は、16世紀初頭のヴェネツィア絵画の影響を予感させます。



More 全体を読む
# by desire_san | 2018-05-25 18:33 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(8)

ル・ピュイ=アン=ヴレー

Le Puy-en-Velay


a0113718_17124132.jpg




 フランスの中心部にあるオーヴェルニュ・ローヌアルプ地方は火山地帯で、火山活動により隆起した奇岩が多く見られます。ル・ピュイ・アン・ヴレーもそのひとつです。町には2つの奇岩が聳え、その上に建てられた聖母像と礼拝堂が町を見下ろす奇想の景観は、世界のここでしか見られないものです。



More 全体を読む
# by desire_san | 2018-05-25 17:22 | ロマネスク美術の旅 | Trackback | Comments(1)

プラド美術館   

 Museo del Prado Ⅲ


a0113718_20480931.jpg


 プラド美術館は、1617世紀の絵画における世界最高レベルの美術館で、スペイン絵画コレクションは他の美術館に類のないものです。先に紹介した12世紀のロマネスク様式の壁画からエル・グレコの傑作、 ベラスケスのなど40点以上の傑作、ムリーリョ、リベーラ、スルバランなどスペインを代表する画家の代表作までを鑑賞することができました。



More 全体を読む
# by desire_san | 2018-05-14 15:01 | スペイン美術の旅 | Trackback | Comments(10)

ブレラ美術館 ミラノ

Pinacoteca di Brera





イタリアのミラノは、世界でも有名なファッションの中心地ですが、ドゥオモ駅のすぐ側に、ミラノのシンボルとなっている世界最大級のゴシック建築・ミラノ大聖堂があります。 また、イタリアの国王の名が付けられた十字型のアーケード、美しいガラスドーム「ヴィットリオエマヌエーレ2世のガッレリア」はミラノを代表する観光スポットです。石造りは芸術作品のような素晴らしさで、アーケードの中には高級ブランド店が立ち並び、カフェやレストランでゆっくりと過ごすこともできます。ミラノには、レオナルド・ダ・ヴィンの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会と、イタリア・ルネサンス絵画史上傑出した秘宝の7名画が集まるブレラ美術館があります。



More 全体を観る
# by desire_san | 2018-05-10 18:13 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(20)

ピュールレ美術館 チューリッヒ

Foundation E.G.Bührle


a0113718_04025338.jpg



学生時代に美術史を学び、実業家として財をなした世界的に有名な美術収集家のエミール・ゲオルク・ビュールレが、生涯を通して情熱を注いだ、贅沢な個人コレクションは、チューリヒ湖そばにある瀟酒な彼の自邸に飾られていました。1956年にビュールレ氏がこの世を去った後に、チューリヒに遺族が財団を設立し、彼の邸宅を開放して美術館となりました。 このコレクションは約200点の作品で構成され、17世紀のオランダの絵画、18世紀のイタリアとフランスの絵画などがあり印象派とポスト印象派の最高レベルの傑作で構成され、モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌなどのフランス印象派の巨匠たちの作品群は、奇跡のコレクションといわれ、世界随一のレベルを誇っています。



More 全体を読む
# by desire_san | 2018-05-06 09:22 | スイス | Trackback | Comments(7)
モーツアルト「魔笛」
Mozart "Magic Flute"

a0113718_16213136.jpg



 モーツアルトの偉大さは、現代性、現代にも通用する斬新さだと思います。彼のオペラでは、醜いパパケーノや野卑で下賎なドン・ジョバンニが美しいアリアや愛の二重唱を歌います。彼の音楽の光が及ぶところ、野卑、高尚、凡庸、優秀、無知、有能など関係ない!子の世に生まれて愛を感じる者はみな美しいとモーツアルトの音楽は歌っているようです。


More 全体を読む
# by desire_san | 2018-04-28 16:33 | オペラ | Trackback | Comments(2)

カポディモンテ美術館 ナポリ

National Museum of Capodimonte



a0113718_07324697.jpg




 カポディモンテ美術館は、イタリアのナポリにある壮大なバーボン宮殿のカポディモンテ宮殿にある美術館です。この美術館は、イタリア美術史上重要な作品がいくつかあり、重要な古代ローマの彫刻もいくつかあります。ナポリの絵画と装飾美術においても最大の博物館であり、イタリア最大の博物館のひとつです。



More 全体を観る
# by desire_san | 2018-04-24 18:47 | イタリア・ルネサンス美術の旅 | Trackback | Comments(1)

E.ヴォルフ=フェッラーリ『イル・カンピエッロ』

Ermanno Wolf-Ferrari Il campiello


a0113718_06171069.jpg



 イル・カンピエッロ(小さな紘広場)」は 1756年のヴェネチア・カーニバルのために、偉大なヴェネツィアの劇作家カルロ・ゴルドーニによって書かれたコメディの台本に基づいた、エルマンノ・ウルフ・フェラーリの3つのオペラのオペラです。この作品は、モーツァルトとヴェルディの最後のオペラ「ファルスタッフ」の影響を受けたアンサンブル・オペラです。上演される機会の少ないこの作品が新国立劇場オペラ研修所の公演で招宴されましたので、鑑賞してきました。



More 全体を観る
# by desire_san | 2018-04-24 17:49 | オペラ | Trackback | Comments(7)

至上の印象派展  ビュールレ・コレクション

Foundation E.G. Bührle


a0113718_21280585.jpg


 スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレが、生涯情熱を注いで収集した17世紀のオランダ絵画から20世紀の近代絵画に至るコレクションは、特に印象派・ポスト印象派の作品は傑作中の傑作が揃っています。この世界屈指の質の高さを誇るビュールレ・コレクションの全ての作品が、チューリヒ美術館に移管されることになりました。この機会に、日本で最初で最後のビュールレ・コレクションの展覧会が実現しました。 近代美術の傑作64点が来日し、その半数は日本初公開作品でした。 



More 全体を読む
# by desire_san | 2018-04-21 13:28 | 美術展 & アート | Trackback | Comments(18)
プラド美術館       マドリード
Museo del Prado Ⅱ

a0113718_06430215.jpg


 プラド美術館は、1617世紀の絵画における世界最高レベルの美術館です。スペイン絵画コレクションは他の美術館に類のないものです。ここでは、ベラスケスなどその後のスペイン絵画に多大な影響を与えたルーベンス、12世紀のロマネスク様式の壁画からエル・グレコの傑作、と19世紀のフランシスコ・デ・ゴヤの代表作をご紹介致します。エル・グレコの部屋には『聖三位一体』『聖霊降臨』『キリストの復活』『羊飼いの礼拝』などエル・グレコの傑作が並び、エル・グレコ好きの私にはエル・グレコ独特の世界に浸れて至高のひと時でした。



More全体を読む
# by desire_san | 2018-04-17 08:02 | スペイン美術の旅 | Trackback(3) | Comments(9)