dezire_photo & art

desireart.exblog.jp ブログトップ

複雑な心理描写を表現した傑作オペラ

ヴェルディ「オテロ」
Verdy "Otero"


 ヴェルディの『オテロ』は私が初めて生で鑑賞したオペラです。ミラノスカラ座の引越し公演で、主役のオテロにプラシド・ドミンゴ、指揮がカルロス・クライバーという最高の組み合わせでした。ドミンゴの強靭でエネルギーのほとばしるアリアは酔いしれるほど魅力的であり、緊迫感とドラマチックな迫力に貫かれたクライバー率いるスカラ座の演奏は息を呑むほど素晴らしいものでした。この舞台が私がオペラファンになったきっかけとなりました。写真はそのときの公演で使ったのと同じミラノスカラ座舞台装置です。


 

More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2009-10-11 20:23 | オペラ | Trackback | Comments(6)

南アルプスの最高峰2座の縦走

北岳と間ノ岳
Mt. Kita and Ainodake
a0113718_2152379.jpg
  間ノ岳

北岳は富士山に次ぐ日本第二の高峰で山頂かせ雄大な間ノ岳、その後方に悪沢岳や赤石岳、東方には鳳凰三山や甲斐駒ケ岳を望み、晴れた日は北アルプスや中央アルプスの山々も望めます。

More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2009-10-08 22:03 | 日本アルプスの絶景 | Trackback | Comments(16)

立山連峰、剣岳、室堂、弥陀ヶ原を一望する大展望

大日岳~奥大日岳
Mt. Dainichi - Mt. Okudainichi
a0113718_18225877.jpg


大日連山の山々は、室堂、弥陀ヶ原の広大な台地の上にそびえ、大日岳、前大日岳、中大日岳、奥大日岳の四山からなっています。険しい山が多い北アルプスにあって、奥大日岳を中心とする大日連山の山々は安らぎを与える穏やかな山です。立山や剣岳など人気のある山に囲まれてあまり人が入らず比較的静かな山域です。

More全体を見る
[PR]
# by desire_san | 2009-10-03 18:47 | 日本アルプスの絶景 | Trackback(1) | Comments(9)

北アルプス最高のお花畑の縦走

白馬岳~雪倉岳~朝日岳
Mt. Shirouma - Mt. Yukikura - Mt. Asahi
a0113718_163323.jpg
  雪倉岳山頂から白馬連峰を望む

白馬岳から雪倉岳、朝日岳を経て蓮華温泉に抜ける銃走路は北アルプスでも最も高山植物の多い地域です。雪倉岳は白馬岳の北にあり、山頂は変成岩に覆われ東西に広がりを見せ、ハエマツの樹海に池塘が点在する趣のある山です。朝日岳は北アルプスの最北端に位置するゆったりとした山容で、高山植物の咲き乱れる湿原が広がっています。

More全体を読む
[PR]
# by desire_san | 2009-09-26 16:54 | 日本アルプスの絶景 | Trackback | Comments(5)

デジタル一眼レフに関する基礎知識

いまさら聞けない写真の基知識(1)

「いまさら聞けない写真基知識」と題して、私の知っている範囲で写真の基礎知識をすこしつづ連載していきたいと思います。専門家の方からのアドバイス、追加説明、修正、ご意見等は歓迎します。是非ブログに書き込んでください。

色温度
光源が発している光の色を定量的な数値で表現する尺度です。ある温度の黒体から放射される光の色と対応させ、黒体の温度をもって色温度と規定しています。温度が低いと画面はオレンジ色になり、温度が高くなる青みがかった色になります。例えば、夕景の日差しは色温度が低く、日中の日陰は色温度が高くなります。
 フイルム時代は専門知識のある人ははフィルムを区別していましたが、デジタル一眼レフでは撮影時設定できるものが多いです。撮影後色温度を変更で゛きるソフトもあり、意識的に色目温度を変えて写真表現するプロもいますが専門的感性が必要で、自然な表現を考えると、撮影時正しく色温度を設定することが好ましいと思います。
画像サイズ
デジタルカメラで撮影された写真はCCDでピクセルというドットに変換され、ピクセル数が大きいほど解像度が上がり、色表現力も高くなります。 但し画像サイズが大きくなると画像容量が大きくなり、メモリーに記録できる画像数は小さくなりますので、用途により選択するのが望ましい。プリントを想定するときの目安は以下の通りです。
  ホームページ掲載、メール添付など600 × 450 ピクセル
  L判プリント 1050 × 770 ピクセル 以上
  2L判プリント1600 × 1200 ピクセル 以上
  A4判プリント2050 × 15340 ピクセル 以上
一般的に、画像サイズが大きくなると画像容量が大きくなりますが、画像容量は画像の情報量であり、画像サイズが同じでも画像容量が同じとは限りません。単純な被写体より複雑な被写体の方が画像容量が大きい傾向があります。また、カメラによっても画像容量は異なり、コンパクトデジカメより本格的デジタル一眼レフの方が画像容量が大きいのが一般的です。画質は画像サイズだけでなく、画像容量で決まるという認識が正しいと思います。
[PR]
# by desire_san | 2009-09-24 12:35 | 写真 & トピツク | Trackback(1) | Comments(8)

南アルプスの中央に位置する3000m峰とお花畑

塩見岳とお花畑
Mount Shiomi and Flower garden of alpine
a0113718_11431786.jpg


塩見岳は南アルプス山の中心部に位置する日本100名山の山の一つで、標高3,047mは日本の16番目の高さを誇ります。北岳や赤石岳の尾根に登る赤石山脈の尾根上の登山ルートがあります。また、このようなコースの仙丈岳から塩見尾根に入るルート、蝙蝠尾根を登るルートなど、静かな山旅を味わえるルートがあります。

More本文を読む
[PR]
# by desire_san | 2009-09-22 11:55 | 日本アルプスの絶景 | Trackback(2) | Comments(7)

デジタル一眼レフに関する基礎知識

いまさら聞けない写真の基礎知識(2)

デジタルカメラの撮像素子(CCD)
デジタルカメラの撮像素子(CCD)は、銀塩カメラのフィルムに相当する部品です。基本的に大きな撮像素子を用いると1画素あたりの受光量に余裕があり写真が高画質になります。小さな撮像素子に大きな数の画素を詰め込めば、1画素あたりの受光量は減り画質が悪くなります。デジカメの画質は画素数で決まると思っている人もいるようですが、撮像素子の性能や大きさが違うところで画素数を比較しても意味がありません。
 
 コンパクトデジカメで画素数が極端に大きい製品も見られますが、コンパクトデジカメの撮像素子のサイズは一般的に約6.2mm×4.6mm程度で、35mmフィルム1コマ(36mm×24mm)の3%ほどと極めて小さいものです。1200万画素と言ってもそんな小さい撮像素子に詰め込んでいての話です。カメラ付き携帯電話では、撮像素子が小さい上レンズが極めて小さいですから、いくら画素数が大きくても限界があります。

 デジタル一眼レフの普及品ではAPS-C(23.4mm×16.7mm)の撮像素子が使われています。これは一時代販売されたAPSフィルムカメラのサイズで、35mmフィルムの約半分の面積です。35mmフィルムと同じ面積を持つ撮像素子を持つデジタル一眼レフはは高級機として各社が製品をラインアップしてます。それでも画素数は1200万画素程度に抑えています。コンパクトデジカメに比べれば1画素あたりの面積は25倍以上ですが、画質重視で画素数を抑えているのです。

PLフィルター
PLフィルターは、特定の方向の光線だけを通過させそれ以外はフィルターでカットすることで、レンズに入ってくる光の向きを揃える効果があります。写真撮影で不必要な光をカットすることで、例えば乱反射を抑え、撮りたいものをハッキリ写すという効果が期待できます。デジタルカメラでの画像センサーは、受光素子が平面の上に格子状に並んだもので直進してくる光しかとらえることができません。フィルムは斜めから入る光にも感光しますがするので、フィルムカメラ時代ほどPLフィルターを使う機会は少ないと考える人もいます。

しかし、反射ガラス張りのビルの写真や角度の異なるガラスが複雑に組み合わされた被写体を撮影する場合、ガラスの反射が強すぎて白く写り写真になりませんが、PLフィルターを使うと効果は絶大です。光の乱反射を抑える効果もあり、水面などの反射光を遮断して水面をくっきり写す事もできます。海の写真では、海面が空の光を反射しているのやや色が白っぽくなるのを防ぎ、海の色が濃く再現されます。青空を含む風景写真では、空の乱反射を最小限に抑え、青色に深みを持たせることができます。また、画面全体にわたる光の拡散が抑えされて、粒がそろったような状態を表現することもできます。広葉樹の葉っぱが空の光を反射するが、反射を除去して、もともと植物が持っている緑色をとらえることもできることもあります。画面にメリハリが出てくる場合もあります。

PLフィルターを使うことに否定的な意見もあります。PLフィルターによりレンズの明るさが犠牲になること、カラー使用によりカラーバランスを崩れてしまうことなどが指摘されています。レンズの性能を最大限生かすためには余計なものはつけないほうが良いという考え方もあります。空をより青く見せるにPLフィルターなど使わず、露出を少しアンダー気味にした方が自然ら表現なると指導している方もいます。ひとつ明らかに言えることは、PLフィルターは劣化しやすく、劣化すると被写体のカラーバランスが崩れて しまうことです。5~6年で買い替えるのが適切のようです。これらの問題点と効果をよく理解した上でもPLフィルターを有効に使うことが大切かと思います。
[PR]
# by desire_san | 2009-09-20 09:03 | 写真 & トピツク | Trackback(1) | Comments(12)

風景画と風景写真

風景画から風景写真を学ぶ

私は、風景写真を撮り始めるずっと前から絵画など美術鑑賞をひとつの趣味にしていました。優れた絵画は感性に響き、高揚感を与えます。何世紀も前に書かれた絵画が時空を超えて見る人の心を揺り動かします。
 コロー、セザンヌ、ゴッホなど風景画の大家の名画は、構図が優れているだけでなく、筆のタッチが見る人の感性に訴えてきます。例えば、コローは淡く空気感を感ずる柔らかい筆のタッチ、セザンヌは被写体の造形面を浮き出させるようなタッチ、ゴッホは自分の心の中をキャンバスに絵の具で擦り付けたような濃密なタッチで見る人の心を揺さぶります。
 更に名画には音楽のリズムが感じられるような作品もあります。画家には色、味、音など本来別々のはずの感覚がつながっている共感覚者といわれる人たちがいます。そういう人たちは音楽の感覚を絵画に表現しています。
 絵画は被写体に何かを加えていく足し算の世界、写真は被写体から余計なものを切り離していく引き算の世界と言う人もいます。しかし、優れた写真をみるとその場の空気感や微妙なニュアンス、ナチュラルな質感描写が感じられ、単純に引き算の世界とはいえないような気がします。光の光線の瞬間をとらえるとかボケを巧みに使うことでいろいろな表現が可能です。
デジタルの時代になってから、やたら彩度、コントラスト、シャープネスを高めて人目を引くような写真が増えているような気がします。しかし例えば高いコントラストと豊かな諧調と二律背反です。彩度を高めることで自然が本来持っている色彩から離れてしまうこともあります。丹念に微妙なニュアンス、ナチュラルな質感描写、空気感を求めていく風景写真が、名画の魅力に近づく玄人の世界ではないでしょうか。
[PR]
# by desire_san | 2009-09-16 18:43 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(3)

ワーキングプアを描いた「woman」と 企業戦士 「半沢直樹」

ドラマ「半沢直樹」「woman」



 2013年夏に放送された連続ドラマから、注目い価する作品を回顧してみました。



More
[PR]
# by desire_san | 2009-09-15 20:12 | 写真 & トピツク | Trackback | Comments(0)

「雲の階段」で長谷川博己、快演!

2013年春の連ドラ ベスト5

2013年春現在に放送それている連ドラから、独断と偏見でベスト5を選んでみました。
選んだ基準は ①脚本 ②配役 ③主役俳優の演技力  です。
といっても、全く自分の好みでが。 文字をクリックすると番組にリンクします。


●「ガリレオ 」 
出演 福山雅治、吉高由里子、渡辺いっけい

福山雅治の相手役が、柴咲コウから吉高由里子に交代し、視聴率は20%で独走中。 映画化も決定。 吉高由里子の役は東大卒の超生意気なエリート刑事の設定だか、福山雅治扮する天才物理学者・ガリレオ、こと湯川学に翻弄され、彼を頼るようになる。 ガリレオに翻弄されて、しだいに吉高由里子がかわいく見えてくるのは、彼女の演技力か。前回の蒼井優との演技対決も見ごたえがあった。キャラが強い福山雅治の相手役には、吉高由里子くらいでないと釣り合わないのかもしれないと最近納得。


●「雲の階段 
出演 長谷川博己、稲森いずみ、木村文乃、萩原聖人、加賀まりこ、大友康平、内藤剛志

濃密でハラハラする脚本、毎回込められた強烈なメッセージと久々の重量級のドラマ。主演の長谷川博己は無資格医だが、医師として人を救おうとする情熱と野心、自分を見失っていく不安の中で揺れ動く難しい役を、微妙な心の変化の表現と起伏のある演技で見る人を引き込んでいく。最終回、極貧の家庭に生まれ世間から必要とされていなかった主人公が、無資格で「医療行為をするようになって、人の命を助けられる、他人かに必要とされていることを実感できるようになった。」と語る場面、妻の木村文乃から離婚はするが、あなたの子供は育てる、と言われ、無気力な表情から彼女に対する優しさが心に生まれる表現など、長谷川博己の演技が、難しいテーマと凝った脚本を引っ張る、稲森いずみ、木村文乃、萩原聖人、大友康平も好演で緊迫癌あるドラマとなった。



●「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」 
出演 唐沢寿明、松雪泰子、松坂桃李、六角精児、入江甚儀、倍賞美津子、稲垣吾郎

悪い奴らから大金を奪う義賊の集団「TAKE FIVE」の比較的痛快な連続でラマ。義賊集団のメンバーでは、今売出し中の松坂桃李が、今放送されているドラマの主役で人気No1を独走の噂あり。 脚本は軽快で配役のバランスもよい。 窃盗は殺人と同等の罪と考え、盗みを働く人間を心の底から憎む女刑事・松雪泰子が、うまくドラマの隠し味になっている。


●「八重の桜 」 
出演 綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、風吹ジュン、松重豊、長谷川京子、玉山鉄二

大河ドラマとしては、視聴率史上最低を記録した「平清盛」より脚本も配役もバランスがよい。綾瀬はるかの八重が配役のトップだが、前半は八重の兄、西島秀俊を中心とした集団劇の様相。前半は会津の人たちがあまりにも可哀そうで、話が暗すぎるところが、あまり視聴率が伸びない原因か。 後半、実質的主役が、新島襄(オダギリジョー)に代わり、オダギリジョーの演技力で暗い雰囲気を変えられるかが視聴率アップのカギか。


●「遺留捜査  
出演 上川隆也、八嶋智人、岡田義徳、斉藤由貴

シリーズ3回目で、シリーズ1回目が配役、脚本とも一番よかったが、視聴率で放送中の連ドラで「ガリレオ」に次ぐ上位の、「ラストシンデレラ」、「35歳の高校生」よりは、こちらを選びたい。


《番外》
●「妻は、くノ一 
出演 市川染五郎、瀧本美織、、田中泯、若村麻由美、堀部圭亮
[PR]
# by desire_san | 2009-09-15 00:30 | 写真 & トピツク | Trackback(2) | Comments(1)

心に残った自然とアート   


by desire_san
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite